大学案内

ミッションステートメントと3つのポリシー(大学)

ミッションステートメント

神戸女学院大学は、学ぶ者と働く者が共に学院標語「愛神愛隣」に基づくキリスト教の精神を分かち合い、時代の潮流に流されることなく、置かれた場で、利害を超え、自らの役割を感知し、果たし、人にとって真に大切なものを見分ける、共感性の高い人格への成長を目指します。


ディプロマ・ポリシー

神戸女学院大学は、キリスト教主義の伝統ある女性高等教育機関として、学院標語「愛神愛隣」に基づいて、置かれた場で時代の潮流に流されることなく利害を超えて自らの役割を果たす、他者と深く共感する人格を養成します。
そのような人格に必要な以下の能力を修得し、卒業要件を満たした人に対して学士の学位を授与します。


1 深い専門的知識・技能を備え、問題を論理的に思考し解決する能力

2 人類の文化・社会、自然に関する知識と教養、および豊かな感受性を備え、多様な文化的背景を理解する能力

3 主体的に学び続ける姿勢を備え、新たな企画を創造する能力

4 様々な他者と交流できるコミュニケーション力を備え、愛と奉仕の精神で人々に尽くす能力

5 社会の一員としての高い倫理的意識を備え、より善い社会の実現のために働く能力

神戸女学院大学では、上記のような能力を修得し、所定の単位を取得することが卒業要件として定められています。特に、卒業研究等については学内発表することが求められています。


カリキュラム・ポリシー

神戸女学院大学は、ディプロマ・ポリシーに定めた人格を養成するために、キリスト教主義、国際理解、リベラルアーツ&サイエンスを教育の三つの柱に据え、以下の方針を掲げます。

 
1 学生が専門的知識を習得する各分野の専門科目を体系的に編成すること(「メジャー科目」)
 
2 学生が他学科の専門科目を体系的に学べるようカリキュラムを編成すること(「オープン科目」「マイナー科目」)
 
3 様々な分野の学生同士の交流、学外の人々との協力を促す科目を設定すること(「クローバーゼミ」、「プロジェクト科目」など)
 
4 国際理解や国際協調のために必要な英語やそのほかの外国語の科目を設定すること(英語やその他の外国語科目)
 
5 社会に貢献するために必要なキリスト教精神を育み、心身を鍛え、言語・数理・情報を駆使する能力を養成する科目を設定すること(「コア科目」)
 
6 単なる職業上のキャリアにとどまらず、「人が生涯を通じて行う仕事の総体」としてキャリアを理解し、その意味でのキャリア形成に役立つ科目を設定すること(キャリア系科目)

アドミッション・ポリシー

本学のミッションステートメントとカリキュラム・ポリシー、及び希望する学科・専攻の教育目標・教育内容をよく理解し、大学における教育課程を履修するために必要な高等学校卒 業相当の基礎学力を備えた人を受け入れます。とりわけ、以下にあてはまる人を歓迎します。

 
1 自分で決めた目標に対して自ら行動したい人
 
2 専門的知識を深く学びたい人
 
3 現代社会の課題に強い関心があり、複合的な視点から取り組みたい人
 
4 多種多様な人とコミュニケーションし、世の人々のために尽したい人

本学の教育を深く理解し、積極的に学びたい人を受け入れるために推薦入学試験を実施します。多様な才能と経験を持つ人を受け入れるために AO 入学試験、音楽推薦入学試験、帰国子女入学試験、社会人入学試験、外国人留学生入学試験、編入学試験(3 年次)を実施します。基礎学力を備えた人を広く受け入れるために一般入学試験(前期日程、後期日程)を実施します。


各学部のポリシー


各学科のポリシー