神戸女学院大学【Kobe College】
           

情報処理センター Computer Center
情報処理センタートップページ >> シングルサインオンシステム

学内専用ページ 学内からのみご覧いただけます
認証が必要です
外部リンク 外部サイトへのリンクです

【ご案内】
DECOをSSOシステムでご利用頂いていましたがトラブルのため一時的に切り離しています。(2017/3/21)
復旧しました。ご迷惑をおかけしました。(2017/4/21)

2017年3月2日からシングルサインオン(SSO)のサービスを開始しました。

SSOログイン(あるいはCSLドメインのログオン)で一度ユーザー認証を行えば、複数のシステムが認証なしで利用可能になります。
   ※SSOのユーザー名、パスワードは認証システムと同じになります。

CSLドメインパソコン CSLドメインパソコン以外
学内のCSLドメインパソコンにログオンすれば、
以下の全てのシステムを認証することなく、利用できます。
学内外を問わず、以下のシステムにアクセスすると、
SSOのログイン画面が表示されます。
一度、ログインすると、認証なしで以下の全てのシステムを利用できます。
・Moodle
・Acitve!mail
・スパムメール隔離システム(EUQ)
・学生用Web (学外用)
・Moodle
・Acitve!mail
 
※ATR-CALL及び図書館システムのマイアカウントには対応していません。
  なお、Universal Passportは2018年夏に対応予定です。
 
CSLドメインパソコン以外では、SSOはブラウザ毎に制御しているため、
   例えば、Internet Explorerで認証を行ってもFirefoxを利用した場合は再度認証が必要になります。
 
○SSOログイン画面イメージ
SSOログイン画面
※スマートフォンでもログイン画面は同じです。
 
<Windowsセキュリティ画面が表示された場合>
Microsoftの標準ブラウザ
 ・Internet Explore
 ・Microsoft Edge
でSSO対象システムにアクセスした場合、Windowsセキュリティ画面が表示されます。
 
Windowsセキュリティ
 
この画面が出るのは機器の仕様ですので、「キャンセル」をクリックしてください。
  <注意>ユーザー名・パスワードを入力すると、正しくログインできない場合がありますので「キャンセル」してください。
 
<認証パスワードの有効期限が切れている場合>
認証に失敗しました
「認証に失敗しました。」と表示されるので、「ログインページに戻る」をクリックし、
ログイン画面の「認証システム」をクリックして、認証パスワードを変更してください。
 
<認証パスワードまたはユーザー名を間違えて入力した場合>
認証に失敗しました
認証パスワードの有効期限が切れている場合と同じ様に、「認証に失敗しました。」と表示されるので、
「ログインページに戻る」をクリックし、正しいユーザー名と認証パスワードを入力してください。
 
<ログアウトしたい場合>
一旦SSOにログインすると、Active!mailやMoodle等で[ログアウト]のボタンを選択してもログアウトできません。
タブを閉じて終了してください。
 
<使い終わったら>
ログアウトができませんので、使用していたブラウザーを閉じて終了してください。
ブラウザーを閉じると、SSOよりログアウトできます。
SSOにログインしたままのWeb画面を放置すると危険ですのでご注意ください。


該当部署のページに関するご意見・ご要望をお寄せください。
www-staff@mail.kobe-c.ac.jp
(送信時は@を半角にしてください)


Copyrightc Kobe College. All Rights Reserved. 〒662-8505 兵庫県西宮市岡田山4-1