学部・大学院

学部・学科

人間科学部
心理・行動科学科

 

学びの内容

2つの領域の心理学を基礎から学び、多様な人間行動を研究。充実した臨床心理の分野の科目に加え、情報科学も学ぶことができます。心理検査実習など、体験を通して心を探求します。

臨床心理学領域

複雑な人間の心をさまざまな角度から探求し、心の問題に対する心理学的援助のあり方について考えます。

行動科学領域

人間の認識や行動とその発達、現代社会における対人関係や文化現象などのさまざまなテーマについて探ります。

資格

日本語教員養成課程[修了証交付]/社会福祉主事(任用資格)[取得可]/日本心理学会認定心理士[取得可]/精神保健福祉士(国家資格)[受験資格]/公認心理師[受験資格 ただし数年の実務経験が必要]

卒業後の進路

医療・福祉関連施設/一般企業/精神保健福祉士/公務員(心理・福祉職)/臨床心理士(大学院)/公認心理師(大学院)/大学院進学 など

学科のポリシー

関連サイト
心理・行動科学科サイト
  • ・学びの特長
  • ・研究室・教員紹介
  • ・資格取得
  • ・進学就職
入試情報サイト
  • ・入試情報
  • ・オープンキャンパス
  • ・資料請求
  • ・KC blog
  • ・受験生ルーム
  • ・学外進学相談会