ホーム > 学び(学部・学科) > 人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 > 人間科学部 環境・バイオサイエンス学科サイト
資格取得や受験資格のためのカリキュラムを開設。

中学校・高等学校教諭一種免許状(理科)

生徒たちに理科の楽しさを伝える、理科教員へのステップ

教員免許状は、文部科学大臣が認定した課程において所定の科目を修得することで、都道府県教育委員会から授与される免許資格です。環境・バイオサイエンス学科では、学科の専門教育科目に加えて教育実習等を含む所定の教職関連科目を修得することにより、理科教員へのステップとなる中学校・高等学校教諭一種免許状(理科)が取得できます。 実際に教壇に立つためには教員免許状を取得の上で、公立の中学校・高等学校の場合は教員採用候補者選考試験(採用試験)に、私立の場合は各学校が定める選考に合格する必要があります。

文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/main13_a2.htm

バイオ技術者認定試験

化学・食品・医薬などの産業で活躍できるバイオテクノロジー技術者を目指して

バイオテクノロジーに適応できる資質を認定するために日本バイオ技術教育学会が実施する試験。本学部の環境・バイオ・Tイエンス学科は、日本バイオ技術教育学会からバイオ技術に関する過程として認められており、2学年修了時に中級バイオ技術者認定試験の受験資格が、3年修了見込時より上級バイオ技術者認定試験の受験資格が得られます。

日本バイオ技術教育学会 http://homepage2.nifty.com/biogakkai/

ビオトープ計画管理士・ビオトープ施工管理士

自然生態系との共生を目指す、ビオトープ事業の推進役

ビオトープとは野生動植物が生息・生育する空間のこと。ビオトープ計画管理士は、都市計画、農村計画などのプランナーとして、ビオトープ施工管理士は、設計・施工にあたる事業現場担当の技術者、さらにはボランティアなどの活動を通じて社会地域にも貢献できます。
本学人間科学部環境・バイオサイエンス学科は、資格試験一部免除認定校に指定されています。

財団法人日本生態系協会 http://www.ecosys.or.jp/

環境再生医

自然環境の復元・再生を図る環境の「専門医」

環境再生医は、環境の復元・再生の際に、診断、処方(対策)、治療(施工)を行う環境の専門医です。環境・バイオサイエンス学科では、所定科目の修得により、在学中に「初級」資格が得られます。

認定NPO法人 自然環境復元協会 http://www.narec.or.jp/

自然再生士

生物多様性保全などの自然再生事業の推進者

自然再生士は、生物多様性保全などに必要な知識や技術を有する自然再生事業の推進者です。環境・バイオサイエンス学科では、所定科目の修得により、在学中に「自然再生士補」の資格が得られます。

財団法人 日本緑化センター http://www.jpgreen.or.jp/

パソコン検定試験

全てのエンドユーザーのスキルを高めるために

パソコンを利用する全てのエンドユーザーを対象に、パソコンに関する知識や操作能力について客観的かつ総合的に判断し級別認定を行う検定試験です。本学では対策講座(有料)を開講しています。

日本情報教育検定協会 http://www.joho-kyoiku.gr.jp/

Microsoft Office Specialist

情報処理の実務能力を証明でき、就職にも有利

マイクロソフトのWord(ワープロソフト)、Excel(表計算ソフト)の基礎から応用まで、国際的にも認められたMicrosoft Office Specialistの資格試験に必要な知識と技術を指導します。本学では対策講座(有料)を開講しています。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト事務局  http://officespecialist.odyssey-com.co.jp/

日本語教員資格

「日本語」を教えるための基礎資格

日本語を母国語としない人(主に外国人)に対し、日本語教育を行う教員を養成するのが日本語教員養成課程です。日本語を理解することでより深く日本文化を探究したい、外国の子供達に日本語を教え国際交流に貢献したい、また海外に進出した日本企業に就職したいなど。この日本語教員養成課程では、様々な目的や希望を達成するために、日本語を教えるための方法論と実践力を養成。その集大成といえるのが、4年次に実施される海外での「日本語教育実習」です。この課程は学部・学科にかかわらず履修することができます。就職にあたっては、財団法人日本国際教育支援協会主催の「日本語教育能力検定試験」に合格することが必要になります。

財団法人日本国際教育支援協会 http://www.jees.or.jp/