ニュース・イベント

2009/12/01

バレリーナ吉田都氏特別客員教授就任

イギリスと日本を中心に活躍されている吉田都氏を来年4月より音楽学部音楽学科舞踊専攻の特別客員教授として迎えることとなりました。
任期は1年で、集中講義の形で、学生を指導します。

吉田都氏略歴
東京都生まれ。
1983年 ローザンヌ国際バレエコンクールでローザンヌ賞受賞、英国ロイヤルバレエスクールに1年間留学。1984年 サドラーズウェルズロイヤルバレエ団(現バーミンガムロイヤルバレエ団)に入団、1988年にプリンシパルに昇格。
1995年 英国ロイヤル・バレエ団へプリンシパルとして
移籍。
2004年 ユネスコ平和芸術家に任命。
2006年 Kバレエカンパニーへプリンシパルとして移籍、英国ロイヤルバレエ団・ゲストプリンシパル、英国批評家協会最優秀女性ダンサー賞受賞。
2007年 紫綬褒章受章、大英帝国勲章受勲。
現在、英国ロイヤルバレエ団・ゲストプリンシパル、日本ではフリーランスとして活躍中。
(写真:西岡潔撮影)

一覧に戻る

過去の新着情報