ニュース・イベント

2017/03/03

大同生命寄付講座「働く側から見た『女性活躍推進』」を開催します

大同生命寄付講座
「働く側から見た『女性活躍推進』 ~女性にとって働きやすい会社とは?~」

「女性活躍推進法」施行から1年が経過しつつありますが、法施行後、女性が働きやすい社会になったのか、そして女性が働きやすい会社とはどんな会社なのかについて、第一線で働く女性ビジネスパーソンや報道に携わる記者にも登壇いただき考えます。

【日 時】 3月25日(土)13:00~
【場 所】 本学文学館1号館21教室
【参 加 費】 無料 ※要申込、定員200名
【プログラム】
13:00 開会
13:05~14:05
基調講演 「『女性活躍推進法』と変化する女性の働き方」
14:15~15:35
パネルディスカッション 「女性にとって働きやすい会社とは?」
15:40~16:00
ヴォーリズ建築と「重要文化財 神戸女学院」のご紹介
※16:10~ ヴォーリズ建築の校舎ツアー(要申込)
【申 込 方 法】
FAXもしくはE-mailにてお申し込みください(氏名・電話番号・Eメール・職業・見学ツアー参加の有無を記入)。※応募に関する個人情報は本件以外には使用しません。
【申 込 先】
神戸女学院大学 学長室(広報)
FAX:0798-51-8535
E-mail:koho@mail.kobe-c.ac.jp
【そ の 他】
駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。


◆登壇者プロフィール
【基調講演】 濱口 桂一郎氏
1958 年、大阪府生まれ。東京大学法学部卒業後、労働省、欧州連合日本政府代表部一等書記官、衆議院調査局厚生労働調査室次席調査員、東京大学客員教授、政策研究大学院大学教授を経て、現在、労働政策研究・研修機構の主席統括研究員。日本型雇用システムの問題点を中心に、労働問題について幅広く論じている。

【パネルディスカッション】
≪パネラー≫
・濱口 桂一郎氏
・女性ビジネスパーソン2名(本学卒業生)
・戸田 博子氏
(読売新聞大阪本社 論説・調査研究室 主任研究員)
1989年4月、読売新聞大阪本社入社。経済分野を主に取材している。大阪、東京、京都などで、企業の経営戦略、政府や自治体の政策のほか、働く人々について記事を執筆。多くの企業の栄枯盛衰を目撃してきた。経済部デスク、松山支局長を経て、2015 年6 月から現職。豪BOND 大学大学院MBA修了。中小企業診断士、1 級販売士。

≪コーディネーター≫
・永川 幸子氏
(株式会社キャリアスクエア代表取締役)
神戸女学院大学卒。大手航空会社旅客サービス部に所属すると共にサービスリーダーとして、各種イベント企画・販促・CS 調査・接客訓練・教育システム構築に携わる。退職後、商工会議所主催、起業家オーディション奨励賞受賞。財務分析、マーケティング、労務管理を含めた戦略的人事コンサルティングを実施。医療、流通、メーカー、販売各業界の取引企業を幅広くサポート、人材会社勤務を経て現職に至る。
 

一覧に戻る

過去の新着情報