ニュース・イベント

2017/04/07

高校生対象の「サイエンスキャンプ」を開催しました!

3月29日(水)と30日(木)に、環境・バイオサイエンス学科主催の「サイエンスキャンプ」を開催しました。

この企画は、高大連携協定締結高校の理系を志望する高校2年生の女子生徒を対象に、本学内で1泊2日で行われるものです。1日の体験実習では経験できない実験に取り組み、高校で履修している化学や生物が大学で研究を進める基礎として非常に重要であることを実感できるプログラムになっています。

実習は二つのテーマが設けられました。塩見尚史教授による「ダイエット効果の高いスーパーフードを探そう」と、遠藤知二教授による「動物の行動を生態調査」です。前者は主に本学理学館の実験室で、後者は夜のキャンパスに出ての実習も行われました。

参加した高校生13名は、学内のゲストハウスに宿泊し、実験実習だけではなく教員や在学生と交流することもできました。

一覧に戻る

過去の新着情報