ニュース・イベント

2017/07/10

ウラジミール・マラーホフ氏が本学に来訪!

7月10日(月)に、世界中で活躍するバレエダンサー(振付家としても活動)であるウラジミール・マラーホフ氏が来日し、本学を訪れました。
マラーホフ氏は、数々のバレエ団でプリンシパルとなり、ベルリン国立バレエ団の芸術監督も務めました。

マラーホフ氏は滞在中、19日(水)・20日(木)に本学音楽学科舞踊専攻にて公開レッスンを行います。また、27日(木)には、島崎 音楽学科舞踊専攻教授が芸術監督を務める「Dance at the Gathering 2017」(NHK大阪ホールにて開催)に出演します。

※写真※
右から、マラーホフ氏、斉藤学長、島崎教授、エリザベス・オークレール 音楽学科舞踊専攻客員教授

一覧に戻る

過去の新着情報