ニュース・イベント

2017/07/19

本学院支援団体「Kobe College Corporation」の会長が来訪

アメリカ・シカゴにある本学院の支援団体「Kobe College Corporation(KCC-JEE)」の会長であるDr.Roberta Wollonsが本学院に来訪されました。
Dr.Wollonsは昨年9月のKCC-JEEの会長就任後初めての来訪で、本学院との今後について、院長・学長ほか学院関係者と熱心に懇談されました。

<Kobe College Corporation(KCC-JEE)とは>
神戸女学院の維持管理と募金のために、1920年にシカゴに設立された財団。1933年の神戸山本通から岡田山キャンパスへの移転時には、アメリカ国内で70万ドルもの募金を集め、移転を支援しました。現在も、中高部英語教員や客員教員の人選と派遣、国際交流の促進、本学院からの留学生やホームステイ、インターンシップの受け入れ、一部の記念賞授与などの支援を行っています。

※写真※
左から、溝口英文学科長、斉藤学長、Wollons会長、Janine Shelby心理・行動科学科客員教授

一覧に戻る

過去の新着情報