学校法人 神戸女学院 Kobe College Foundation

院長室
Office of the Chancellor

院長メッセージ

学校法人神戸女学院 理事長・院長 森 孝一

「愛神愛隣」

神戸女学院は1875年(明治8年)、アメリカ会衆派教会の海外宣教組織であった「アメリカン・ボード」によって神戸に設立されました。最初は「神戸ホーム」と呼ばれ、西日本における最初のキリスト教女子教育機関として出発しました。高等教育機関へと発展した後、1933年(昭和8年)に、現在のキャンパス(西宮市岡田山)に移転しました。岡田山の豊かな自然に囲まれた、ヴォーリズの設計による校舎の美しさは、神戸女学院の誇るべき財産です。

神戸女学院の教育理念は、永久標語である「愛神愛隣」に表現されています。ただ知識を与えるだけでなく、キリスト教に基づいた人格教育をめざし、獲得した知識を自分のためだけでなく、社会のため、国のため、世界のために用いることのできる人材の育成をめざしています。

自由な教育環境のなかで、「自主・自律」を尊重し、自分で「考える力」、英語を含めて、自分を「表現する力」を育てること。すなわち、本当の教養を備えた女性を育てるための、本格的なリベラル・アーツ教育を実現するために努力したいと願っています。

学校法人神戸女学院 理事長・院長 森 孝一

森 孝一 略歴

1965年 兵庫県立神戸高等学校卒業
1969年 同志社大学神学部卒業
1971年 同志社大学大学院神学研究科修士課程修了
1971年~1973年 神戸女学院中高部聖書科教諭
1973年~1977年 米国Pacific School of Religion, Graduate Theological Union博士課程 Th. D(神学博士)取得
1978年 同志社大学神学部助手に就任、専任講師、助教授を経て
1989年~2010年 同志社大学神学部教授
1997年~2007年 同志社大学神学部長・神学研究科長
1999年~2007年 学校法人同志社理事
2003年~2010年 同志社大学一神教学際研究センター長
2007年~2011年 学校法人同志社評議員
2007年~ 学校法人神戸女学院理事
2010年~ 学校法人神戸女学院理事長・院長
同志社大学名誉教授

研究分野

アメリカ宗教史

主な著書

  • 『宗教からよむ「アメリカ」』(講談社選書メチエ・1996)
  • 『「ジョージ・ブッシュ」のアタマの中身―アメリカ「超保守派」の世界観』(講談社文庫・2003)
  • 『アメリカと宗教』編著(財団法人日本国際問題研究所・1997)
  • 『EUとイスラームの宗教伝統は共存できるかー「ムハンマドの風刺画事件」の本質』編著(明石書店・2007)
  • 『ユダヤ教・キリスト教・イスラームは共存できるかー一神教世界の現在』編(明石書店・2008)
  • 『アメリカのグローバル戦略とイスラーム世界』共編著(明石書店・2009)

ページの先頭へ