シンポジウム

2018年度


2018年度カウンセリングルーム主催 シンポジウム

「多様な性を生きるために~マイノリティの生活設計~」
 同性カップルを対象とした「パートナーシップ条例」の成立を認める自治体が全国でも増えています。 性的マイノリティに対する理解が深まった証でもありますが、実際に家族として生活していくにはまだまだ整備すべき社会保障制度はたくさんあります。 今回は同性愛者が日本の社会でどのように生きているのかを、文化人類学的手法で研究してこられた大阪市立大学の新ヶ江章友先生をお招きしてお話を伺います。
本学学生、保護者の方、本学教職員、一般の方がご参加いただけます。皆様ふるってご参加ください。
 *駐車場はごさいませんので自家用車でのご来場はご遠慮ください。
参加申込みの方法、内容に関する詳細はこちらをご覧ください。

講師紹介
新ヶ江 章友(しんがえ あきとも)先生
大阪市立大学人権問題研究センター / 大学院都市経営研究科准教授

参加費:無料
日時:2019年3月15日(金)13:00~15:30
場所:ホルブルック 301教室

clover2