シンポジウム

2016年度


   *本プログラムは終了致しました。ご参加頂きありがとうございました。

2016年度カウンセリングルーム主催 シンポジウム
「大学生の睡眠障害 -眠れない、起きられないから考えられること-」

授業があるのに朝起きることができない、授業中に眠くなって集中できない、夜眠れないなど、学生の睡眠障害に関する悩みは深刻です。 そこで今回は、大学生が陥りやすい睡眠覚醒のリズムの問題や、セルフケアでの修正の方法、本格的に不眠に陥った際の睡眠薬の利用方法、 また青年期前後に多い睡眠の病気の基礎知識などについて、大学生の睡眠障害に詳しい足立浩祥先生にお話いただけることになりました。 本学学生、教職員、一般の方がご参加いただけます。睡眠に関心をお持ちの方、皆様ふるってご参加ください。
参加申込みの方法、内容に関する詳細はこちらをご覧ください。

講師紹介
足立 浩祥(あだち ひろよし)先生
大阪大学保健センター准教授 専門は睡眠医学、精神医学、産業精神医学
2004年大阪大学医学系研究科修了

参加費:無料
日時:2017年3月15日(水)13:00~15:00
場所:エミリーブラウン201教室

clover2