ワークショップ

2017年度

卒業後や将来のことを考えるとき、自分のことをもっと知ることが必要になる場合があります。
このプログラムは、自分のことを今までとはちがう面から見てみたいという皆さんに、お勧めしたいプログラムです。 学外から講師をお招きし、ワークショップ形式で年1回企画しています。 これまでになかった視点やヒントが見つかるかもしれません。

「アートセラピーを体験してみませんか? ~空き箱を使って自分の内面をのぞいてみよう~ 」

 2017年11月10日(金)アートセラピストの内藤あかね先生をお招きして、アートセラピーを体験するワークショップが開催されました。 今回は空き箱をデコレーションペーパーやレースなどで飾りつけました。参加された皆さん、和気あいあいと思い思いの作品を作っていました。

2017ws




2016年度 「護身術を知ろう」
西山敬介 警部補・角本憲二朗 巡査部長 (西宮警察署 生活安全第一課)
2015年度 「和太鼓を体験してみよう」
野口操先生(NPO法人和太鼓教育研究所)
2014年度 「社会に向けてのコミュニケーションを知ろう」
岸田耕二先生(社会福祉法人「すいせい」)
2013年度 「音楽療法を体験してみませんか?」
堀早苗先生(神戸女学院大学音楽学部)
2012年度 「砂マンダラを体験しよう」
岡田康伸先生(京都文教大学臨床心理学部教授 京都大学名誉教授)
2011年度 「色彩の不思議~色を通じて自分と向き合う」
森くらら先生(オーラソーマティーチャー)
2010年度 「ヨーガ~こころとからだの健康法」
鹿丸利子先生(シャンティヨーガ主宰)
2009年度 「アサーション(自己表現)トレーニング入門体験」
高田みぎわ先生(同志社大学文学部)
2008年度 「ダンスセラピー入門」
﨑山ゆかり先生(武庫川女子大学短期大学部)
2007年度 「友人関係を支える価値~共感について考える」
池埜 聡先生(関西学院大学社会学部)
2006年度 「女性の生き方~もう一人の私との出会い」
桑原知子先生 (京都大学大学院大学院教育学研究科心理臨床学講座)