出版物

ホーム > 出版物 > 女性学評論著作権譲渡告知

女性学評論著作権譲渡告知

神戸女学院大学女性学評論著作権譲渡に関する告知(お願い)

著者各位

2012年12月25日
神戸女学院大学 女性学インスティチュート
ディレクター 米田 眞澄


神戸女学院大学女性学インスティチュートでは、2002年から、国立情報学研究所(NII)が運営するCiNii(NII論文情報ナビゲータ)において、 機関誌「女性学評論」掲載論文等の電子化および公開を進めております(2012年12月現在、「女性学評論」第16号(2002年3月発行)から第26号 (2012年3月発行)まで公開しています。発行の翌年度に公開します)。
登録手続きに伴い、各機関内で著作権処理を完了していることが前提条件とされていたため、2002年12月現在の最新刊「女性学評論」第16号(2002 年3月発行)以降の掲載論文等の著作権は発行機関である本女性学インスティチュートに帰属することになっています。それ以前に刊行された「女性学評論」掲載論文等についても、著作権が本女性学インスティチュートに帰属することをご了承いただきたく、現在の所員は勿論ご退職された元所員のみならず全ての該当著者ならびに著作権継承者の方に著作権譲渡について周知するため、インターネットでの本告知をもって著作権の譲渡をお願いすることといたしました。



創刊号から第15号までの掲載論文等の著者の皆様へのお願い
本来ならば著者の方へ個別にご連絡して著作権譲渡のお願いをするべきところですが、連絡すべき人数が莫大であること、また連絡先が不明な方や亡くなった方もいらっしゃることから、やむを得ずこのような告知で譲渡をお願い申し上げる次第です。
万一この件に関して承諾していただけない場合、あるいはご不明な点がありましたら、2013年3月15日までに本女性学インスティチュート宛、文書または電子メールにてお知らせください。
この期日までにご連絡のなかった場合は承諾していただけたものとみなし、順次電子化および公開の作業を進めさせていただきます。承諾しないとの連絡を受けた論文等については電子化および公開の対象とはいたしません。本告知がすべての著者ならびに著作権継承者の方の目に触れるとは限らないと思いますので、期限後であってもお申し出があれば、当該論文の公開中止も含めて柔軟に対応させていただきます。
なお本告知による著作権譲渡は、執筆者が加筆・発展されて書籍を発行される場合などには予めお知らせいただくことになりますが、決して転載を妨げるものではありません。
何卒皆様のご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

以 上


【連絡先】
神戸女学院大学女性学インスティチュート
〒662-8505 西宮市岡田山4-1
TEL: 0798-51-8545
FAX: 0798-51-8527
e-mail: wsi-o@mail.kobe-c.ac.jp

ホーム | 関連情報リンク | サイト利用規約
ページの先頭へ戻る