組織概要

ホーム > 組織概要 > 神戸女学院大学女性学インスティチュートについて

神戸女学院大学女性学インスティチュートについて

設 立

1985年4月、神戸女学院大学女性学インスティチュートは、神戸女学院大学研究所付属の研究機関として設置されました

目 的

本学の建学精神である「愛神愛隣」をモットーとして、同インスティチュートは、女性としての自己と、隣人としての日本やアジア諸国や世界の女性との問題に目を向けます。そして、社会のしくみや制度・女性観・ジェンダー問題についての認識を深める様努めています。女性をとりまく問題は改善されつつありますが、まだまだ多くの問題が残っています。身近な事例から理論まで、さまざまな問題を取り上げながら、女性の自立を確立し、女性の地位向上を促進させるよう、環境整備に努め、さらに女性も男性も互いに人権・人格を尊重し合う自由な「共生」社会の創造へと進んでいきたいと思います。

活 動

 1. 講演会等の開催
 2. 授業の企画・立案
 3. 研究助成・学会等出張補助(女性学Inst.所員対象)
 4. 紀要『女性学評論』の発行
 5. 学生懸賞論文「女性学インスティチュート賞」の公募・選考

女性学インスティチュート委員会(2017年度)

研究所長 横田 恵子
ディレクター 津上 智実
委員 松尾 歩
奥村 キャサリン
奥野 佐矢子
高村 峰生
ホーム | 関連情報リンク | サイト利用規約
ページの先頭へ戻る