充実した大学生活を送る上で、『健康の維持』が大切なことはいうまでもありません。若さにまかせて不規則な生活をしたり、無理な生活を続けていると、体調を崩したり、心の変調をきたしてしまう事があります。 

大学生活に健康上の支障をきたさないためのポイント

●自分の健康に関心を持つこと
●今までの自分の身体の状態(アレルギーや過去に罹ったことのある病気等)を知っておくこと
●健康の自己管理をきちんとしていくこと
●体調不良や心の変調を感じたら、無理をせず休養をとり、相談・受診をすること 

保健室では、健康に役立つアドバイス・相談・病院紹介をしますのでご利用下さい。

健康生活を心がけて、充実した大学生活にしよう!

BACK

関連ページリンク