中期英語留学
留学期間
2008.8-2009.3
米国

【aba】チャタム大学

2009.04.01 チャタム大学中期英語留学から帰国しました!

長いようで短かったアメリカでの留学生活がつい最近終わりました。

日本に帰国して早2週間。
まるで、自分がアメリカに留学していた日々が夢のようだったようにも感じられます。

私が留学をしていたのは、アメリカのピッツバーグにあるchatham大学。
アメリカでは珍しい、女子校です。
しかし、大学院は共学なので、学内でもよく男の人は見かけます。

chatham大学の女の子たちはとーってもパワフル!!
パーティーなどの時のテンションの高さには圧倒されます笑"
しかし、勉強となると、とてつもない集中モード。授業に積極的に参加し、全くの別人です。"切り替え"の大切さを改めて感じさせられました。

chatham大学は、女学院のように小さな学校ですが、生徒の大半が寮に住んでいるため食事をするダイニングホール、カフェ、スナックバー、大きな荷物でも送れる郵便box、必要最低限のものは買うことのできるちょっとした売店など、それなりのものはそろっています。

中でも私が一番気に行っていたのはジム。
まるで日本のスポーツジムのように設備が整っており、私自身も愛用していました。というのも...
全ては体型維持のためっ(つд∩) 

アメリカの食事は(ダイニングホールでの食事は特に!!)量が多いので要注意ですっ( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

学校の周りは落ち着いた環境で、chatham大学の周りにもたくさん大学があるので、学生はたくさん見かけます。
特に驚いたのが、アジア人の比率。バスに乗ってても、街を歩いていても普通にアジア人を見かけます。

pittsburghは移民の街のため、様々な人種、文化が入り混じっています。
また、様々な地域からたくさんの学生が留学してきているので、色んな生徒と知り合ういい機会だと思います!!

私自身も中国、韓国、台湾、タイ、マレーシア、スイスetc...色んな国の方と交流することによって世界観がだいぶ変わりました。

chatham大学の中だけではなく、他の学校の友達を作れば、行動の範囲だけでなく知識の範囲も広がると思うので、ぜひぜひ自分から積極的に他大学との交流を心がけてみてください!!

そしてそして、Pittsburghで忘れてはならないのがSteelers!!アメリカンフットボールのチームなのですが・・・
今年なんと優勝し、アメリカ最強のチームとして街全体がSteelersの大ファンです!!
 
私自身も今までアメフトは見たことがなかったのですが、ハマりますw
中期留学へ行く方はぜひぜひ地元のSteelersファンの熱気を感じてきてください笑"

最期になりましたが、この留学生活はここでは書ききれないほどとーっても充実していました!!

本当に行って良かった、そう思います。

しかし、何事においても、留学に必要なのは語学力。
英語が話せて当たり前、という環境の中で、いかにめげずに頑張るか、いかに積極的に英語と向き合うことができるかが大切になってくると思います。

そのためにも、今留学を考えてるみなさんには、ぜひぜひ事前準備をしっかりとしてほしい、そう思います。

留学に行って、本当に良かった、と後悔することなく思えるようになるためにも、是非是非、今から頑張ってください!!
心がけ次第で、留学生活が全く別のものに変わると思うのでっ(,,゜Д゜) ノ
応援しています♪

ではっ(´ー`)/~~

一覧ページへ