中期英語留学
留学期間
2010.8-2010.3
米国

【Mahoko】チャタム大学

2011.01.19 ☆明けましておめでとうございます ☆

今日は、ピッツバーグの授業スタイルについてお話したいと思います。

今学期に、私たち中期留学生は4つの科目を履修しています。
(それに加え、自分達で履修したい科目を履修しています。私はVoice lesson のクラスを履修しました。)

基本的に私たちのクラスは9時30分から始まります。
月曜日、水曜日、金曜日が同じクラスで、Listening/ speaking, Pittsburgh culture, reading、そしてwriting(2時間)のクラスを取っています。

火曜日と金曜日はPittsburgh culture, reading, voice lesson のクラスを取っています。

私たちは、学期の途中で帰ることになるので、学期全ての内容を半分で終わらせなければなりません。
その為、毎日ある科目もあります。
課題もたくさん出るので、大変ですが、とても充実した日々を送っています。

最近では、ルームメイトとの間で私が日本に帰るという話が出始めました。
帰る日のことを考えると、とても寂しいです。
でも、ピッツバーグで出会えた友達は、私の中でかけがえのない、一生の友達となりました。

残りの1ヶ月間、悔いを残すことのないように、頑張りたいと思います!

写真は、授業に行くまでの道です。
少しでも大学の雰囲気が伝わればと思い、アップしました。

2010.12.06 ☆thanksgiving day ☆

こんにちは。皆さんお元気ですか?
ピッツバーグは、雪が積もり始めました。
とても寒いですが、建物の中は暖炉がついているので暑いくらいです。

さて、今日はthanksgiving day についてお話したいと思います。
Thanksgiving dayとは、簡単に言うと収穫をお祝いする日です。
この日はアメリカ人の親戚が大集合し、一緒に食事をします。
食事では、主にターキーやポテト、スイートポテト、そしてパンプキンパイなどが伝統的です。
このThanksgiving day は、アメリカ人にとってクリスマスと同じくらい大切な日と言われています。

私は、ルームメイトの家に友達2人と一緒に行ってきました。
5日間泊まらせて頂きました。
やっぱり、アメリカ人の家は大きい!!!
映画で見るような光景が目の前に広がり、とても感動しました。

買い物や食事はもちろんのこと、映画を見たり、イルミネーションを見に行ったり、もう一人のルームメイトの家でクッキー作りをしたりと、
とても充実した時間を過ごすことが出来ました。
全てが興味深く、とても楽しかったです。

日本も寒くなってきているようなので、皆さんも体に気をつけて下さいね。
こちらはもうすぐ冬休み。
初めてアメリカで過ごすクリスマスが待ち遠しいです。
それでは、またブログの更新をさせて頂きます。

2010.12.03 私の中期留学生活

初めまして。
中期留学中の人間科学部心理行動科学科のMahokoです。
ピッツバーグにあるチャタム大学に来て、早くも3ヶ月が経とうとしています。
自然がとても多く、様々な国の人たちと知り合うことができる環境の下、英語の学習に日々励んでいます。

今日は私の部屋について紹介したいと思います。
私は3人のアメリカ人ルームメートがいます。
驚くほど早口で、最初の2ヶ月間はリスニングをするのに毎日必死でした。
毎日ゆっくりながら話をすることで仲良くなり、ハロウィーンでは遊園地に一緒に行ったり、バースデーパーティーをしたり、分からない英語を教えてもらったりしています。
Thanksgiving dayにはルームメイトの家に行きます。

全てが新鮮で、とても充実した日々を送っています。
これからも頑張って英語の学習に励んでいこうと思います。

写真は私の寮の写真です。

一覧ページへ