派遣留学
留学期間
2010.8-2011.5
米国

【Mayu】ワイオミング大学

2011.04.05 春休み

みなさん、お久しぶりです。
地震と津波が日本を襲いました。
みなさんのご家族、ご親戚、お友達の方々は大丈夫でしょうか?
皆様、御無事だったことをお祈りしています。

さて、私は3月12日から19日まで、1週間春休みでした。
多くの学生は実家に帰ったり、大きな都市に旅行に行ったりしましたが、私は大学のあるララミーに残り、スキーに行ったり、日ごろお互い忙しくてなかなか一緒に過ごすことのできない友達とお食事をしたり、デンバーという近くの大きな街に1泊泊まりで行ったりしました。
ワイオミング大学で出会った友達とスキーに行ったり、ゆっくりとお食事をしたり、小さな旅行に行ったりして一緒に時間を過ごし、一度私が日本に帰ったら一生できないこと、今ここでしかできない経験ができてよかったな、と思っています。

春のセメスターになり、いろいろなことを強く感じています。
新しく来た留学生たち、春からのクラスで知り合った人たちと出会い、前のセメスターよりも彼らとの仲、そして絆が時が経つにつれて深くなっていくように感じています。
もうすぐ日本に帰り、友達、家族、女学院の先生方、国際交流センタ―の方々にお会いすことがとても楽しみである一方、あと数週間でワイオミング大学を発つことを思うと、もうすでに涙ぐんでしまいます。
今、大学にいる日本人の間で、日本の被災地の方々に送る募金の活動をしようと計画を立てています。
今まではお祈りをすることしかできませんでしたが、みんなと協力して頑張りたいと思います!
女学院のみなさんはもうすぐ新しい学期が始まりますね。
桜とともに、新鮮な気持ちで今年度も頑張ってください!
この間、Japanese LiteratureのクラスのフィールドトリップでDenverという街のMuseumに行きました。その時の写真です。

2011.01.18 お久ぶりです。

みなさん、お久ぶりです。ワイオミング大学に留学中のMayuです。


こちらでは日本の冬休み明けと同じくらいの時期から新学期が始まりました。
ワイオミングは寒いですが、風がなければ、乾燥しているので大丈夫です。
この間は-15度で、その時は初めて鼻の中が凍りました。

今学期は前学期とは全く違う意味でチャレンジングな学期となりそうです。
今学期はIntroduction to Cultural Anthropology、Public Speaking、Janice Harris先生のJapanese Literature、Bali Life and Artとバレエのクラスを選択しました。

Introduction to Cultural Anthropologyは、レクチャー形式ですが、生徒が一人一回、教室の前で、授業の内容を踏まえて自分が最近思っていることについてお話しなければならない機会があります。

Public Speakingのクラスでは、教材をしっかり読み、授業で習うことを通してスキルを習得し、よいspeakerになれることを目指しています。

Janice Harris先生のJapanese Literatureは、私は日本人にも関わらず日本文学の知識に乏しいので勉強にもなりますし、今まで日本語でしか読んだことのない作品を英語で勉強するのは面白いと思うので、楽しみです。

Bali Life and Artのクラスは日本にはないクラスですし、私はバリについて何も知らず、また伝統的な楽器も体験できると聞いたので、単位の交換はできませんが、好奇心から選択し、楽しみです。

バレエのクラスは、単語テスト(英語とフランス語)や、本を1冊読み、ディスカッションをしてレポートを書くという課題がありますが、お友達もできますし(また踊ることという共通の趣味を持っているというのが嬉しいです)、楽しみ、リフレッシュの一つとして選択しました。
 
どのクラスもリーディングとライティングが大変そうですが、頑張りたいと思います。

最後のセメスターなので、勉強も頑張りつつ、友達との時間も大切にして、またいろいろな大学のイベントなどにも参加し、たくさんのことを体験して、勉強も勉強以外のことも楽しみたいと思います。

写真について:この間、天気がとても良かったので大学のGeology Building の隣にある恐竜の像の写真を撮りました。
日本の大学にはめったにないものなので、面白いです。
よく見ると、顔と手がかわいいんですよ。

2010.09.29 留学生活

こんにちは。はじめまして。

2010年8月から10ヶ月間、アメリカワイオミング州のワイオミング大学に派遣留学中のMayuです。こちらに来て1カ月と少しが経ちました。

ワイオミング大学は標高が高い所に位置しているので、ただ生活するのに体が慣れるのに、1カ月ほどかかりました。

授業は毎日のリーディングに加え、宿題があり、そして各授業でテストが始まり、日本にいた時と比べて本当にたくさん勉強しなければなりません。始めはその量に圧倒され、アメリカの学生の勉強する量に驚きました。
しかし、今はテストもいくつか終わり、大変さには変わりありませんが、気持ち的に慣れてきました。
また来週に1つ、Geographyのクラスの2回目のテストがあるので、頑張ろうと思います。

勉強以外には、お昼は留学生やアメリカの友達とお昼を食べたり、この間の週末には学校主催の留学生用の旅行に参加し、Yellowstone国立公園に行きました。
こちらの自然は雄大で、本当に美しいです。

ワイオミング大学には世界のたくさんの国々から留学生が来ているので、本当にインターナショナルな環境だな、と思います。8月にあったオリエンテーションの時に、今年の留学生の出身国が紹介されましたが、世界地図を広げて世界の隅々まで見ているようで興味深いと同時に、すごいなあと思いました。
いろいろな世界の人、新しく出会う人とお話をすることは今まで知らなかったたくさんのことを知ることができてとても楽しいです。

来週のテストでよい結果が出せるように、頑張ろうと思います。
また近いうちに更新したいと思います。

一覧ページへ