派遣留学
留学期間
2010.2-2010.12
韓国

【オンニ】梨花女子大学

2011.02.08 韓国ホストファミリー!!

こんにちは。お久しぶりです。
今日は勉学以外のことについて書きますね。

私の留学生活を話そうとすれば、ホストファミリーなしでは語れません。
私は寮に住んでいました。
だから週末にホストファミリーのお宅へお邪魔していました。
(ソウルからバスで三時間かけて。全州というところです。芸能人のユンソナさんの出身地で有名かもしれませんね。)

出会いは夏休み。
夏休みにルームメイトが日本人からアメリカ人に変わりました。
彼女の友達が全州でホームステイして、ルームメイトと私が遊びに行ったのです。
私はソウルで毎日ヨガ講習を受けていたので、二泊三日でソウルに帰りました。
それから帰国までずっと、二日に一回は「次、いつ来る?!」とホストファミリーから電話を受けていました。(韓国人はよく電話をします。私もです^^)

電話内容は次の訪問予定を問われたり、ホストマザーが日本語を勉強されているので、一緒に勉強したいということだったり、愚痴や近況などです。^^

夏休み以降、週末に遊びに行き、ホストマザーと会話練習をしながら、いろんなことを教えていただきました。(ホストマザーの日本語がお会いするたびに流暢になられていました)

家族のお見舞いに病院に行ったり、親戚の生まれたての赤ちゃんを見に行ったり、マイケルジャクソンが買おうとしたスキー場に行ったり、何したっけ?もうほんと、いろいろお世話になったのです。

中でも面白かったのがお盆!
何が良かったって、料理や、親せきの皆さんにお会いできたのは、新鮮で面白かった。

でも、一番はお嫁さん同士の仲。
「あの人は準備も何もせず、寝ているだけ...。」とホストマザーがおっしゃったり...。
留学でお嫁さん間の仲のことを、聞くなんて、誰が想像したでしょう?
いろいろ聞かされました(笑)

帰国直前に母がソウルに来ました。
ホストファミリーが「お母さん、絶対に連れて来て!!」と何度もおっしゃったので迷惑ですが一晩お邪魔させていただきました。
母も良い経験をさせていただいたと言っていました。

何度もお邪魔させていただく=少なくとも迷惑はかかる。
だから礼儀が大事で、身につけないといけないと強く思いました(>_<)
社会人になってお会いする時には、社会人らしい姿(まだ私にも具体的にはよくわかりませんが...)をお見せしたいと思いました。

2010.12.20 約10ヶ月の留学でしたこと。

お久しぶりです。
私の10カ月間の留学生活を大まかに紹介したいと思います。
二学期は忙しくてブログを思ったように更新できませんでした。
すみません。

今日は私が留学中にしたことをだいたいですが紹介したいと思います。

前期は韓国語の上達が目標だったので、毎日朝8時から11時まで韓国語の授業と時事日本語など、自分に背景知識がある授業を履修しました。
予習復習は一人でもできるので夜に一人で勉強し、朝から夕方までは韓国語に触れる為に他にも授業を聴講したり、部室にいたり学校にいるように務めました。

夏休みになり韓国語集中講座、ホームスティ、農業ボランティア、毎日のヨガ講習、他校の講座、地方旅行などをしました。
農業ボランティアは韓国で必ずしたいと思っていたことなので、することができて良かったです。
「もう日本に帰ってもいい!」と思うくらいの良い経験でした。

後期は週に一度幼稚園でボランティアをし、午前の韓国語の授業は履修せず英文学、北朝鮮に関する授業、体育などを履修しました。
後期はついていくのに必死でしたが、先生や梨花の学生や留学生の友達のアドバイスで最後まで精いっぱい勉強できたと思います。

その中で英文学科の演劇をする授業と、北朝鮮の言語と文学の授業を紹介したいと思います。
前者はグループが劇を発表するもので台本から制作しました。
韓国語から英語に翻訳する際に日本語でも意味を考えたり、とても頭が複雑になりましたが、二年時に履修した通訳・翻訳コースで教わったことを思い出し、整理しながら台本を完成させることができました。          

後者は北朝鮮の食事の発表のためにたくさん資料を検索し読み、まとめていき、練習し、本番が一番よくできました。
資料を探している時は興味のあることをしていたのでしんどさよりも「そうなんだあ」と新しいことを知る面白味のほうが大きかったです。

次は何について書きましょうー^^
最後に、梨花女子大学でいろいろな経験を積めて良かったです。
梨花女子大学が大好きです!!

<注意>
これは私の留学経験の一部です!!

2010.06.09 梨花女子大学での留学生活スタート

こんにちは。
私は2月下旬からソウルにある梨花女子大学に留学しています。
韓国は3月から学期が始まり6月中旬に前期が終わります。
なので、今はちょうど期末考査の準備をしているところです。

学校が始まった当初、授業登録をする時に何を取れば良いのか迷いましたが、
私は韓国語の読解・書き取り、聞きとり、会話、体育でゴルフ、基本英語、
時事日本語を選択しました。

韓国語の授業は午前8時10分から午前10時50分まで。
授業の進度や内容は日に日に難しくなっていき、予習復習は欠かせません。

体育のゴルフではスポーツを通し、お友達も作ることが出来るので韓国語の自信のない方は最初に取ってみても良いと思います。

基本英語は主に読解、文法、会話をしていて語学に重要な基礎を復習できます。
先生は1時間15分の授業時間の間、英語で授業をされます。
なので集中力がとても大事です。

時事日本語は韓国人と一緒に日本の新聞を読み内容を分析しています。
周囲の方が私たちよりも日本語を勉強されていて、私も母語をもっと勉強しなければいけないとモチベーションが高くなります。

私はこちらへ留学し神戸女学院で勉強して良かったと、改めて先生方、神戸女学院に感謝しました。
なので、みなさんも留学に向けて勉学に力を注いでください。

もうすぐテストなので、また終わり次第更新させていただきます。

一覧ページへ