認定留学
留学期間
2010.4-2011.3
英国

【りんご】ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校

2011.01.17 2011年が始まりました。

2011年が始まりました。
私は友達とドイツやプラハ、スペインなどヨーロッパを中心に旅行して、クリスマスの時期を楽しみました。

年末はこちらの大学の友達とロンドンへ行き、new yearの花火を見ました!
七色に光るロンドンアイと花火を見ることができ、最高の思い出になりました。
お節が今年はないため正月はカレーライスを作り(笑)、みんなで新年をお祝いしました。

イギリスやヨーロッパ諸国と日本との違いは、クリスマスとお正月の過ごし方かもしれません。
ヨーロッパではクリスマスは家族が集まり、クリスマスディナーを囲みます。
そのかわりにニューイヤーは友達と集まって、思いきりパーティーなどをして盛り上がります。

その点、日本ではクリスマスよりもお正月に家族が集まって、お節を食べる習慣がありますよね。
それぞれ少し違う習慣を持っていますが、どの国も一年に一度は家族全員で特別なご飯を用意して集まり、会話を楽しむことが大切にされていると感じます。^^

そしていよいよ、term2(2学期)が始まりました。
読まなければいけない課題も増えさらに忙しくなってきましたが、留学生活も後3カ月弱です。
悔いの無いよう、集中して勉強していきたいと思います。

委員として参加しているjapan societyでは簡単な日本語を外国の方に教えるイベントをする予定です。
少しでも日本に興味がある人に、日本語に触れてもらいたいと思っています。

気候ですが、雪が積もって銀世界だったイギリスも、寒さがかなり弱まってきました。
日本に帰るまでにこちらでも花の開花が見れたらな、と思っています^^

2010.10.29 ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校

presessional courseという学期前のコースを終えて、現在は2つの学科を専攻して大学で勉強しています。

Royal Holloway University of London は、とても美しい自然の中に校舎があります。
歴史的なその建物は、まるでお城のようです。

平日はたくさんの学生がキャンパス内にいて、とても活気があります。
私はこの大学の図書館が大好きで課題をする時によく行くのですが、その図書館も長い歴史があり、そこで勉強しているとまるでタイムスリップしたような気分になります^^

大学内での授業とは別に、私はこの大学のjapan societyというsocietyの委員の1人として、色々と活動しています。

委員長を始めとした委員メンバーと本年度からこの大学のofficial societyにするため活動を始め、ようやくofficial societyとなることができ、日本の文化を外国の方に伝えたいという意志をもって様々なイベントを企画しています。

大変だと感じる時もありますが、このsocietyを通じて様々な国の友達をさらに作ることができて、とても嬉しく思っています。

最近は日本料理を紹介するイベントを行いました。
無事成功でき、次回ももっと日本の文化を伝えられるような面白い企画をできるよう、メンバーと共に頑張りたいと思っています。

一覧ページへ