中期英語留学
留学期間
2011.8-2012.3
米国

【Saco】チャタム大学

2012.03.02 Musicals & Movies

さてさて、こちらに来てから、たくさんのショーや映画を見ました。

9月にはWicked(ミュージカル), 10月にはシルク・ド・ソレイユのQuidam、12月にはくるみ割り人形(バレエ)、CHICAGO(ミュージカル)、年が明けてからは、As You Like It(シェイクスピアの劇)、Spring Awaking(ミュージカル)、Billy Elliot(ミュージカル)。

ピッツバーグのDowntownには様々な劇場があって、気軽にショーを見に行けるのです!
特に、Benedum Centerという劇場はとても大きくて、内装も素晴らしいです。

そして、色々な映画も映画館で見ました。最近見たのは、HUGOです。
アカデミー賞にもノミネートされていましたね。

さて、このようなショーや映画の観賞を通して、ひとつ大きく実感できたことがあります。
それは、リスニング力の上達です。

初めのころは、ミュージカルや映画を見ても、全てを理解することは不可能でした。
けれども、この前HUGOを見に行った時には、字幕がないのにもかかわらず、ほとんどのセリフを理解できるようになっていました。
まだまだ聞き取れていない部分もあるのですが、9月の頃に比べれば、確実にリスニング力がアップしたなあ、と感じました。

去年の今頃は「字幕なしで洋画を見れたらいいな。」と思っていたのが、今実現している、と思うととてもうれしいです!

また、私のルームメイトは、とても早口なのですが、最近はちゃんと言っていることがわかります!(^^)
やっぱり会話ができるって楽しいですね。

もう留学は終わってしまいますが、これからも映画観賞などで、リスニングのトレーニングは続けていきたいと思います!

写真はBenedum Centerの外観です。
Saco

2012.03.02 レポート&プレゼン!

さて、今回はレポートやプレゼンについてお話します!

私はFall Semesterでアカデミックの授業(World Film History)を一つ受講していたのですが、その課題がとても大変でした。
1週間に3日間授業があるのですが、1~2週間に一本映画を見て、先生や生徒とのディスカッション、そしてその映画に対するReaction Paperも書きました。

映画が大好きな私ですが、撮影技法や歴史に関しては全く知識がなく、その上英語なので、はじめは教科書を読むのすら大変でしたが、しだいに先生や生徒たちの言っていることも理解できるようになりました。

また、英語でレポートを書くのもだんだん楽しくなってきました。
最後の時期には、一人ひとり皆の前でショートプレゼンをしたのですが、それまでのディスカッションではあまり発言できていなかったし、「日本人だから英語はそんなにできないんだろう」と思われるのが絶対嫌だったので、スクリプト無しで挑みました。

緊張しましたが、何とか上手く行きました!
そして、私の次の人が「留学生の子がスクリプト無しでやったんだから、私も頑張らないとね」って言ってくれた時は、とっても嬉しかったです!

プレゼンと言えば・・・
リスニング&スピーキングの授業では毎週プレゼンがあったのですが、私は発表の時、スクリプトを使わないようにしていました。
スクリプトを用意せずに挑むことで、「頭の中で考えて、文章をつくりながら話す」というトレーニングになるかなぁ、と思ったのです。

ときどき自分が何を言っているがわからなくなることもあったのですが、例え文法が間違っていようと、とりあえず大きな声で、文章が途切れないように、そして自信を持って話すようにしていました。

さて、次にライティングについてですが、Spring SemesterではFall Semesterよりもたくさんレポートを書きました!
けれど、前半にも書いたように、英語でレポートを書くことが楽しくなってきていたので、全く苦ではありませんでした。
特に、自分でストーリーを書く機会があったのですが、調子に乗って4つも書いてしまいました!(本当は1つで良かったんです。)

他に、 Research Papaerも書きました!
私は「YouTubeがどれほど世界で人気で、人々にどのような影響を与えているか」、ということについて調べて書きました。
来年はMediaについて勉強するつもりなので、今回調べたとこが役に立つといいな、と思っています。

このように、始めは大変だな、と思っていた課題も、最後には楽しいものに変わっていました!

写真は2月に雪が積もった時のものです。

Saco

2012.03.02 Winter Break (NY編)

フロリダ旅行の後にはNYへ行ってきました!
ピッツバーグからNYは結構近いです。(と言っても、夜行バスで6時間ほどですが・・・。)
ピッツバーグからは、Mega Busという長距離バスが出ていて、NYへは安い値段(時期によって変わりますが、冬休みの時期は片道40ドルほど)で行けます。
私たちの他にも、多くの留学生が冬休み期間にNYへ旅行へ行ったようです。

NYは地下鉄が張り巡らされているので、移動の際にはよく利用しました。
地下鉄の駅構内や車内では、よくアマチュアのミュージシャンが楽器を演奏していました。
日本でも、駅構内で演奏している人をみかけたことはありますが、車内で、というのは、まずあり得ないですね。
でも私はこういうの好きです(^^)

さて、ここでのビッグイベントは、なんと言ってもブロードウェイミュージカルです!
私はCHICAGOを見ました。感想は・・・かっこいい!の一言です。
前半はセリフを聞き取るのが結構難しかったです。
けれど、ショーを見るときはいつもそうなのですが、後半になると耳も慣れて、聞き取りやすくなっていました。
そして、最後にスタンディングオベーション!この瞬間が最高ですね。

他に、セントラルパークでの散歩や、ショッピング、ミュージアム巡り・・・などなど色々楽しみました。
エンパイア・ステイトビルからの夜景も見に行ったのですが、これがもう素敵すぎて!
言葉では表せないくらいの綺麗さなんです!100万ドルの夜景です!
ただ、とっても寒くて風邪も強くて、凍え死にそうでした・・・。


映画でも見たことのある、グランド・セントラル・ターミナルを見たときは、感動しました!
こんなにも素敵な駅がこの世の中にはあるのか・・・・、と感じました。
建物の造りはもちろん、天井の装飾がとても綺麗です。

食事ももちろんenjoyしましたよ^^
一番のお気に入りは、Popover Cafeでの朝ごはんです!
Popoverという、クロワッサンのような、シューのような、とってもおいしいパンが最高でした!
ただ、朝ごはんとは思えないほど$が高かったですね・・・。笑

ところで、この頃にはもう、レストランでのお金やチップの払いかたも慣れて、ばっちりだったのですが、留学に来た当初は払いかたがわかりませんでした。
ここでは日本と違って、たいてい席に座ったままで会計をします。
レジまで伝票を持っていかなくていいのです。
けれど、初めて外食した時はそれを知らず、伝票を持ってウロウロして恥ずかしい思いをしたのを覚えています・・。

そして、チップなんですが、クレジットカードでもチップを払えることに、始めは驚きました。
キャッシュオンリーのお店もたまにありますが、大抵の場合、クレジットカードさえ持っていれば、チップの心配もせずに食事ができるのです。
便利ですね。

ピッツバーグに留学に来たら、ぜひNYに行ってみてくださいね。
気軽に行けて、存分に楽しめるのでお勧めです。

さてさて、写真はタイムズ・スクエアです。人が多くて歩くのが大変でした・・・・。

2012.03.02 Winter Break(フロリダ編)

さて、今回は冬休みについてお話します!

ほとんどの留学生はこの時期に旅行に行きます。
私は友達と旅行に行ってきました~!

まずはフロリダ2泊3日の旅です。
フロリダへは、飛行機で行ったのですが、Pittsburghからの飛行機が少し遅れ、経由地のアトランタで、乗り継ぎ時間が15分だけしかない!というトラブル発生!
空港内を爆走しました・・。重い荷物を抱えて・・・。
まるでホームアローンのマカリスター一家のようでした。(わかります?)

フロリダに着いてからもトラブルは続きました・・・。
空港からバスに乗ってホステルへ向かったものの、迷ってしまい・・・。
最終的にタクシーを拾ってホステルに辿りつくことができましたが、到着予定時刻を大幅に遅れてしまいました・・・。

事前にもっと飛行機の時間や、現地のバス情報など、しっかり調べておくべきでした・・・。
これから留学先などで旅行に行く方、しっかり調べてから出発してくださいね・・・。
(ちなみに、ピッツバーグもそうですが、アメリカのバス事情は日本とはまったく違います。時間通りなんて、ほぼあり得ません。30分待つなんてことはしょっちゅうです。)

そして次のトラブルは・・・・。部屋のバスルームにて水漏れ発生!

・・・とまあ、たくさんのトラブルに見舞われたわけですが、もちろん楽しいこともたくさんでした!

まずは、ユニバーサル・スタジオです!
日本のものとは違い、とっても広いです!その上アトラクションも豊富!
そしてなんと言っても、ハリーポッターの映画を再現したエリアが最高でした!
本当に映画の中にいるようで、素晴らしかったです。ホグワーツの制服を着ている人も歩いていて・・・。カメラが手放せませんでしたね・・・。
ひとつ奇妙だったことは・・・そのエリアは冬のホグワーツを再現していて、建物の屋根の上には雪があるのですが、通りを歩いている人はみんな、夏服なのです・・・・。
そうです。フロリダは冬でも暖かいので、みんな半袖です。

そして!ディズニーワールドにも行きました!
アトラクションも楽しいのですが、私が好きなのは、ショーです。英語で見るショーはとてもいいですよ。楽しみながら、英語の勉強もできるのです!シンデレラ城の点灯ショーは格別でした。
お城が一気にライトアップされた瞬間は、それはもう夢のように綺麗でした。

旅行は楽しいことばかりではありません。私たちは色々なトラブルに遭遇しました。
でも、その中で友達とそのトラブルを解決したり、人に助けてもらったり・・・・。楽しいだけじゃなくて、それ以上のことも学べたのではないかな、と思います。

(写真はライトアップされたシンデレラ城です)

Saco

2012.03.02 Thanks Giving

こんにちは!
前回のブログから、かなり期間があいてしまいました・・・。そして、もう帰国の日が近づいて来てしまいました・・・。

そこで、今回はこれまでのことをまとめて更新したいと思います!

まずは去年の11月のThanks Givingについてお話します。
学校が一週間ほど休みだったので、私は同じ寮の友達の家に5日間ほどホームステイしに行きました。
その子の家はというと、街の中心からとても離れた大自然の中にありました。
家の周りは森です!
到着した直後に散歩しに行ったのですが、「熊が出るから気をつけてね」とホストマザーに言われました。

他の日にはスケートに行ったり、ショッピングに行ったり、映画を見たり、岩山を登りに行ったり・・・。
楽しいこと満載でした!
スケートは、人生初だったので何回か派手にこけてしまいましたが、とっても楽しかったです。

さて、アメリカではThanks Giving Breakの期間に、Black Fridayという日があります。
この日は、全国のありとあらゆるお店がセールを行うのです!
ショッピングに最適の日!中には朝早くから並んで買い物する人もいるとか・・・・。

そして、友達の家には、なんと・・・800もの映画のDVDがあり、映画好きの私にとっては、羨ましい限りでした。
色々見ましたが、印象が強かったのは、ハリーポッターです。
みんなで1~4をぶっ通しで観賞しました!やっぱり映画はいいですね^^

また、ホストファザーには、本物の銃のコレクションを見せてもらいました。
初めて本物を見ました!
小さなものから、大きなものまで、色々見せてもらいました。
この辺りでは、狩猟が普通に行われているそうです。

ステイ中の一番の思い出は、ホストマザーのおいしい料理です!
Thanks Givingの伝統料理(Turkeyやパンプキンパイなど)を食べたのですが、それがどてもおいしくて・・・!

こんなに色々な体験を一度にできて、とてもよい休暇を過ごすことができました!

(写真は家の周りを散歩に行った時のものです。クマよけとして、オレンジのジャケットなどを着用しました。)

2011.11.21  チャタム大学から

こんにちは。お久しぶりです。

アメリカでは11月末に、Thanksgiving Dayがあり、大型連休になります。
私は同じ寮の子の家にホームステイしに行きます!
とっても楽しみです。

さて、今回はこちらでの日常生活についてお話しようと思います。

☆FOOD☆
チャタムの大学内には、Dining Hallというビュッフェ形式の食堂があります。
ミールプランに入っていれば、IDカードを通すだけで、何でも食べられます!
また、Cafe Rachelというカフェがあり、マフィンやベーグル、サンドウィッチの他、豊富なドリンクメニューそろっています。最近の私のお気に入りは、カフェモカです☆ここでもミールプランを使うことができます。
そして、Snack Barというところもあり、ポテチなどのスナックはもちろん、ハンバーガーやフライドポテトなども買えます。もちろんここでもミールプランが使えます。

つまり、ミールプランにさえ入っていれば、自炊する必要がないのです!
普段からあまり料理をしない私にとっては、うれしいサービスです。

☆TRANSPORTATION☆
まず、この前少し書いたのですが、学生は、ピッツバーグ市内を走る市バスは無料です!
IDカードを見せるだけで、簡単に乗れちゃいます。

また、チャタムにはいくつかのシャトルバスがあり、これも無料で利用できます。

☆CLASS☆
チャタムの授業は、少人数制です。一番大きな教室でも、女学院の大教室よりはるかに小さいです。
私は留学生クラスの他、アメリカ人と一緒に受ける普通の授業(World Film History)を取っているのですが、クラスの生徒数が少ないので、先生ともコミュニケーションが取りやすいです。今日は、先生のオフィスに行き、Reaction Paperについてのアドバイスをいただいて来ました!

☆HOLIDAY☆
チャタムの近くには、Walnut Streetというおしゃれなストリートがあって、休日にはよくそこへ行きます。
服、靴、雑貨などいろいろなお店がそろっていて、また、ケーキ、クッキー、アイスなどのお店、そしてカフェもあるので、ゆっくりと落ち着くこともできます。
他に、Squirrel Hillというところにも色々なお店があり、古着屋さんとタピオカが飲めるお店が私のお気に入りです!
どちらも歩いていける距離にあるのでとても便利です!

(写真は、Squirrel Hillでタピオカを買った時のものです)


長くなってしまったので、今回はこの辺で。
次回はThanksgivingやクリスマスについて書きたいと思います!

2011.09.06 こんにちは!

こんにちは!
8月から、アメリカのペンシルバニア州、ピッツバーグにあるチャタム大学に留学しています。

この大学の第一印象は、とにかく自然がきれい!です。
女学院のように、多くの緑に囲まれたキャンパスで、建物の造りもとても美しいです。
そして、キャンパス内では、かわいいリスが頻繁に見られます!
図書館は夜遅くまで開いているし、キャンパス内のジムにはプールやトレーニングルーム、スカッシュコートなどの施設がそろっています。

また、チャタム大学では毎日のように、楽しいイベントがあります。
例えば、先週は体育館でPlastic Music Concertと言って、プラスチック素材の楽器を使ったライブがありました!
学生たちは飛び跳ねたり、音楽に合わせて踊り出したり、
叫んだり・・・とても盛り上がっていました。
他には、大学内の広場で、屋外映画上映も行われました。

大学からバスで少し行くと、色々なお店のあるところまで出られるので、とても便利です!
また、美術館や劇場、映画館もあるので、気軽に芸術鑑賞も楽しめます。
なんと、チャタム生は美術館入場無料なんです!
先日さっそく行ってきました。
今度はWickedを見に行く予定なんですが、大学がチケットを取ってくれてスペシャルプライスだったので、たったの15ドルで買えました!
また、市バスも無料なので、本当に気軽にどこへでも行けます。

私は寮に住んでいるのですが、アメリカ人の学生との2人部屋です。
親元を離れて暮らすのが初めてだったので、始めは不安もありましたが、ルームメイトはとても楽しい子で、とにかくおしゃべりが大好きなので、会話の練習がたくさんできそうです!
また、寮のラウンジにはテレビやビリヤードがあって、最近は毎日ビリヤードをしています!

さて、肝心の授業ですが、毎日英語のReading, Writing, Listening/Speakingの授業があり、週3回US Cultureというピッツバーグの文化を学ぶ授業を受けています。
これは留学生のみのクラスです。
また、スカッシュとWorld Film Historyという授業を週2回、普通の学生と一緒に受けています。
Filmの授業では、先生の講義+映画を見て、ディスカッションという内容なので、
学生の意見を聞きとるのは大変ですが、とても楽しいです。

長くなってしまったので、今回はこの辺で!

一覧ページへ