中期英語留学
留学期間
2012.8-2013.3
米国

【Sayaka】チャタム大学

2013.03.18 留学を通して

みなさんこんにちは!
Chathamでの七か月間の留学が終わり、一週間ほど前に無事に日本に帰ってきました。
心配していたより時差ボケもなく、久しぶりの実家で日本食を楽しんでいる毎日です笑♡

今、Chathamでの留学を終え、振り返ってみると、一番最初に浮かんでくる素直な感想は、本当にあっという間だった!ということです。
それでも、そのあっという間のうちに、英語以外のこともたくさん学ぶことができた、そんな7か月でした。

この経験を通して、私が一番良かったと思うことは、外国人としての視点を経験できたことです。
日本人に囲まれて、日本で暮らしていた時とは違い、言語はもちろん、異なる文化や生活習慣などに苦戦しているうちに、ある日、不意に外国人としての自分の存在を認識しました。
そしてこの外国人としての視点は、私に新たな気づきをたくさん与えてくれた、とっても貴重な体験になりました。
これはきっと日本にいたら経験することのなかったことじゃないかなあと思います。

英語をもっと勉強したくて、チャタム大学での中期留学を希望した私ですが、いざ現地で勉強してみると、得たものはただ単に英語学習にとどまったものではありませんでした。

この4月から3年生になり、あっという間に就活の時期がやってきます。
正直、今はまだ何も考えたくはありません。笑
でも、どんな職種を選ぶにせよChathamで感じだこと、学べたことを活かすことができたらいいなと思います。

今回でこのBlogも最後です。

今まで読んでくださっていたみなさん、ありがとうございました。

2013.03.01 Event

みなさんこんにちは!
Chathamに留学中のSayakaです。

とうとうこちらでの授業もすべて終わり、帰国まで二週間ぐらいになりました:)
パッキングやら何やらで忙しい毎日です!
そんな中、今回は学内のイベントについてお話したいと思います。

Chatham大学では生徒のほとんどが寮に住んでいるために、学内に寮が5つ程あります。
それぞれの寮が毎週と言っていいほど何かしらのイベントを行うのですが、この前、日本人の学生みんなでJapanese Tea Ceremonyというイベントのホストをしました。

私自身は、まったく茶道に詳しくないのですが、たくさんの生徒がお抹茶の立て方に興味を持ってくれていたり和菓子を楽しんでいる様子を見て、もうちょっと茶道など、日本の伝統文化について勉強をしておけばよかったと後悔しました。

留学して気が付いたことの一つは意外と自分は日本のことを知らないということ。
日本はたくさん世界に誇れる文化を持っている!ということをこちらにきて何回も実感しました:)
日本に帰った ら少しづつ、そういうことも勉強していけたらと思います。

また、二月はLunar New Yearという中国のお正月だったので、紙でランタンを作りました。
ランタンを作りながら、中国のお菓子を食べたのですが日本のお菓子に見た目が似ていても、やっぱりどこか風味が違ったりして、なかなか興味深かったです。

Chatham大学はタイ、モンゴル、パキスタン、韓国など、さまざまな国からの留学生がたくさんいます。
寮のイベントを通じて、それぞれの文化にふれることができるのでアメリカだけではなく、さまざまな国のことを知ることができたました。

こんな風に、Chatham大学ではたくさん楽しいイベントが開かれています。
これからもブレスレットを作るなど、様々なイベントが予定されているので、残りの限られた時間を無駄にしないように、精一杯楽しみたいと思います:)

2013.01.30 Musical

みなさんこんにちは
Chathamに留学中のSayakaです。

年が明けてから、Chatham大学のあるPittsburghではなんだか寒さが増してきて、最近では-15度という恐ろしい日もあったりします!それでもChatham大学は校舎がとてもきれいで自然もいっぱいなので、雪景色のChathamもなんだか素敵:)と自分に言い聞かせて寒さを乗り越えている毎日です(笑)

さて、今回はMusicalについてお話したいと思います。Chatham大学からバスで30分ほどのDownTownにはたくさんの劇場があって、毎月いろんなMusicalや劇が上演されています。Marry Poppinsや、前回のBlogでお話したくるみ割り人形もそこで見てきました。毎回というわけではないのですが、大抵の場合はChathamから安い値段でチケットを買うことができるのでそういう時はなんと、10ドルとかで行けっちゃったりもします;)

今年に入ってからは、Les MiserablesとSound of Musicを見てきました!両方とも大好きなMusicalだったので、すごく楽しむことができました。全部のセリフを理解するのはまだ私には難しいのですが、それを抜きにしても十分楽しめるぐらい歌も演出もすごくて毎回大満足しています。
私はミュージカルを見に行く前や後は、劇中の曲を聞くようにしているのですが、Musicalにおいて、楽曲の歌詞は、ストーリーを展開するうえで重要な役割をもっているので、お話を理解するためにも必要だし、知らない英語表現がいっぱい出てきたりしてとても勉強になります。

また、私が留学して改めて感じたことは、英語でコミュニケーションをとる時には発音や文法はもちろんですが、リズムがとても大事!ということです。そこでお気に入りの歌などは、自分でも歌えるように口ずさんだりしているのですが歌詞と音楽のリズムを合わせて歌うのがとても難しいので、英語をリズムよく話すのに役立つかなと楽しく練習しています:)
名作Musicalを英語で観る。
英語の勉強以外にも、そのこと自体が日本にいるとあまり機会に恵まれないような体験だと思うので、この機に思う存分楽しみたいと思います。

2013.01.07 Happy New Year

明けましておめでとうございます!チャタムに留学中のSayakaです:)とうとう2013年になりましたね。おせち料理やお雑煮を恋しく思っている今日この頃です:/ 

早速ですが、今回はWinter Break中のことについてお話したいと思います。基本的に引きこもり気味な私ですが(笑)今回は今までにないってぐらい色んなことをした冬休みでした。

チャタムでは12月の15日から1月の7日までお休みだったのですが、休みに入ってすぐ、まずはフロリダへ旅行に行きました:)☆目的はディズニーワールドとユニバーサルスタジオ!フロリダはチャタム大学のあるピッツバーグと比較的近くにあるのですが、とても寒いピッツバーグとは違って暖かいので、冬なのに半そでで過ごしていることになんだか不思議な感じがしました。そしてそんなフロリダ旅行の中で一番印象的だったのは、何と言ってもユニバーサルスタジオ内にあるハリーポッターのエリアでした。私はそこまでハリーポッターには詳しくないのですが、そんな私でも十分楽しめるぐらい、アトラクションはもちろん建物や街並みの細部までこだわっていてとても楽しかったです。

フロリダから帰ってきた後、クリスマスはピッツバーグで過ごしてくるみ割り人形のバレエを見に行きました。バレエを見たのは初めてだったのですがクリスマスのお話だけあって、舞台は華やかで演出や小物もかわいらしかったため、考えていたより気やすく楽しめて、とってもいい経験になりました:)

そしてクリスマスが終わった後はすぐにNYへ!ここでのハイライトは31日にタイムズスクエアでカウントダウンをすること。なんと、お昼の12時から夜の12時までトイレにもいかずに立ちっぱなしで待ち続けました!実を言うと、この計画が決まった時から私はそんな長い間待っていられるのか心配していました。でも、実際やってみると、途中でいろいろな歌手のライブを見れたりと思っていたよりはるかに楽でした。何より、12時直前にみんなでカウントダウンしたことや、年が明けた瞬間にビルの上から降ってきた色とりどりの紙ふぶきなど、忘れられないような素敵な思いでがここでもたくさんできました:) 

そして年が明けた後は、WickedをBroadwayで観劇しました。
私はミュージカルが大好きで、その中でもWickedが一番好きなので十月ごろにチケットをとってからずーっと楽しみにしていました。キャストの方々の歌も演技も、もう言葉では表せないくらい素晴らしくて舞台装置から照明に至るまで、全てが迫力満点だったので、もう大満足でした;)

こんな感じで、長かったはずの冬休みもあっという間に終わってしまい、もう学校が始まります!帰国まであと二か月と少し。残りの時間も、冬休みと同じように充実したものになるように頑張ろうと思います!

2012.12.07 Thanksgiving Day

みなさんこんにちは
チャタムに留学中のSayakaです。

最近は時々雪が降ったりする日もありますが、考えていたより全然暖かくて驚いています!
今回は11月の一大イベント、Thanksgiving Dayのお話をしたいと思います!

チャタム大学は11月21日から26日まで、Thanksgiving Breakということでお休みでした。 
Thanksgiving Dayとは感謝祭のことで毎年11月の第四木曜日にあたります。

感謝祭当日は家族や親しい友人と集まって伝統料理を囲むというのが定番らしいです:)
ほとんどの生徒が実家に帰るので、通常通り寮は開いているのですが、留学生もルームメイトと一緒に帰って、そのままお家にホームステイさせてもらっている子が多かったです。
私は一人ルームメイトがいるのですが、実家に帰らないということでホームステイは断念!

Chatham大学では、私のような留学生や実家に帰れない生徒のために、登録すればボランテ ィアの生徒や先生のお家へ行ってホームステイや
ディナーを楽しめるというThanksgiving Dayサービスがあり、HalloweenやChristmasと違って日本にはなじみのないこの祝日をぜひとも経験したい!!ということで、SayakaはChatham大学のDeanのお宅へお呼ばれしてきました。

写真は定番のターキーです!
このほかにもパンプキンパイなどいろいろな料理を食べることができて、本当に楽しかったです!
料理以外にも、アメリカのお家を見ることが出来たりと色んな意味で有意義な経験になりました。

十二月に入り、あと一週間でこっちはWinter Breakに入ります。
Christmas間近ということで、街ではたくさんのイベントがあるみたいなのでそちらにも足をのばして、またこのブログでみなさんに紹介できたらいいなと思います。

日本も寒くなってきたと聞いたので、みなさんも風邪に気を付けてくださいね;)

2012.11.05 Halloween!

みなさんこんにちは;)
気が付いたらもう十一月!
Chatham大学のあるPittsburghではすでに気温が3度とかで、本格的に冬が来たらどうなるのか少し不安です。笑
それでも建物の中はとても温かくて半袖ですごせるくらい快適です。
トイレの中まで暖房がはいってたのには驚きました!笑

今回はHalloweenについてお話したいと思います:)
前回のBlogでもお話したみたいに、だいぶ前からこちらではHalloweenの準備が始まっていました。 そしてなんと私は畑にかぼちゃを収穫しに行ってきました!!
畑には思ったより人がいっぱいて、とくに子供連れの家族が多かったです。
めちゃくちゃ大きいかぼちゃからすっごく小さいかぼちゃまで、色んな種類のかぼちゃがあって、みんなそれぞれ目的にあったサイズのかぼちゃを選んでいました。
私はというと、ジャック・オ・ランタン用のがほしかったので、少し小さめのやつを選びました!

私はGlobal Pittsburghという地域の団体に参加していて、今回は学校からではなく、そちらから連れて行ってもらいました。そのため、かぼちゃの収穫以外にも、畑までの約一時間ほどのドライブで他のメンバーの方たちとお話ができて、とっても楽しかったです。

そしてHalloween当日!
先生からお菓子がいっぱい入ったバケツをもらったり、毎日ご飯を食べているダイニングホールで仮装パーティーがあったのですが、それに参加するために、授業が150分の授業が30分で終わったりと、思ってた以上のHalloweenの影響力にびっくりしました笑

仮装パーティーも、みんなメイクから衣装、小道具とすべてが本格的で感動しました!
こんな感じで、初めての本場のHalloweenはとっても楽しかったです:)

Halloweenが終わっても、またすぐにThanksgiving Day, Christmasとイベントが続くので、今からもう楽しみにしています:)!

それではまた、次の更新で

2012.10.15 Kennywood

みなさんこんにちは。

Chatham大学のあるPittsburghではもう日本の冬並みの気温です。

それでも建物の中は暖房がすごく効いていて半袖で過ごしている人もいます。

さて、10月といえばHalloweenです:)
こちらでは9月の終わりからお店にHalloweenグッズが並び始めて、みんながすごく楽しみにしています。

この前、Chatham大学からKennywoodという近くの遊園地に行くactivityに参加しました。

時間はなんと夜の九時から!
Halloweenということで、園内は赤いスモークがたかれ、ゾンビやお化けが歩きまわっていまいした。

スモークがとっても濃くて、前から歩いてくる人もはっきり認識できない状況でした!

気づいたら真後ろにゾンビがいたりして、本当に怖かったです。

Kennywoodのジェットコースターはどれも本格的なものばかりなのですが、私はジェットコースターよりお化けのが苦手なので、半泣きになりながら園内を走り回っていました笑

次はジャックオランタン用のかぼちゃをみんなで収穫してきます!

初めて迎えるAmericaでのHalloweenをめいっぱい楽しみたいと思います。

2012.09.25 チャタムでの生活

みなさんこんにちは!
チャタムに中期留学中のSayakaです。
こちらに来て、気づいたら一か月が経過していました。この一か月本当にあっという間でした!
このまま残りの時間もあっという間に過ぎていきそうなのでやり残したことがないよう、いろいろと頑張りたいと思います!

今回はチャタムでの生活についてお話したいと思います。

Writing・Reading/Speaking・Pittsburgh Culture・SquashIntroduction to Media and Filmのアカデミックの授業をとっています。
SquashとIntroduction to Media and Filmの授業は現地の学生と一緒です。

最初はスポーツ中に使う単語や映画の技法などの単語が全く分からなかったのですが、生徒に聞いたり、授業を聞いていくうちに少しずつ理解していくようになりました。

こうやって実際に日常で使いながらVocabularyを増やしていけるというのが留学のいいところだと一か月たった今しみじみと感じています。

またChathamは授業外でもイベントがたくさんあります!
写真はこの前、Chathamのバレーボールチームの応援に行ったときにもらったぬいぐるみと応援グッツです。

この他にもTシャツなどがすべて無料でもらえたりして最初はとても驚きました!

今はHall Olympicという寮対抗のイベントをやっていて、テニスの試合など学内の催しにどこの寮の生徒が一番参加しているかを競い合っています。

私の住んでいる寮はReaというのですが私も寮の勝利に貢献するために色んなイベントに積極的に参加したいと思います。

2012.09.12 PIRATES!!

みなさんこんにちは!
チャタムに中期留学中のSayakaです。

少しずつこちらの生活にも慣れて、最近では学校の周りを散策したり、週末はバスに乗って遠くまで出かけてみたりしています。

Chatham大学のあるPittsburghはホッケーをはじめ色んなスポーツチームがあります。 
この前の土曜は、野球の試合を見に行きました。

PittsburghのチームはPIRATESというのですが、試合の途中でみんなで立ち上がって歌を歌ったり、PIRATESだけに、Pirates of the Caribbeanの映像とリンクしながら応援したりと、野球観戦一つをとっても文化の違いを感じることができてとっても楽しかったです。

また、試合の後には花火まであがっていて本当にびっくりしました!

残念なことに野球のシーズンはもう終わってしまうのですが、今度はホッケーの試合を見に行きたいと思います!

ホッケーの試合は今まで一回も見たことがなく、ルールすらよく知らないのですが、今からもう待ちきれないくらい楽しみにしています!笑

それではまた次回の更新で

2012.08.31 チャタム大学!

みなさん、こんにちは!
中期留学でアメリカのチャタム大学に留学中のSayakaです。
私がこちらに来てから、かれこれ一週間とちょっとがたちました!
こちらに来てからは、毎日いろいろなアクティビティがあり、忙しいながらも、楽しい日々を送っています。
チャタム大学は学校自体が一つの町みたいに大きくて、学校内はとにかく自然がいっぱいです!
こちらに来てから、何回も学内でリスを見かけました。
日本で見るようなリスより一回りぐらい大きくて、まさにチャーリーとチョコレイト工場に出てきそうな感じでした!
写真は私が今住んでいる寮の入り口です。
丸い紙の一つ一つに寮生の名前が書いてあって、私の名前を見つけた時はとてもうれしかったです!
今はまだ、英語を聞き取ったり、自分の思ってることを正確に伝えるのに奮闘中ですがこの留学中に英語の能力を磨いて、一人でも多くの友達を作りたいと思います!!

一覧ページへ