認定留学
留学期間
2012.4-2013.1
英国

【たらこ】ニューカッスル大学

2013.01.10 New Year

こんにちは、たらこです。
冬休み明けの授業が始まりました(^○^)あと2週間とちょっとでニューカッスルとさよならなのかと考えるととてもさみしいです。

前の記事までクリスマスのことばかり書いていたので、私のクリスマス後の年末年始について書いていきたいと思います!25日はニューカッスルでのんびりクリスマスの日を過ごして、26日から年明けはずっとロンドンにいました!女学院のお友達が会いにきてくれるということでわくわくしながらロンドンに行きました。が、なんとロンドンの地下鉄Tube がまともに動いていなかったんです( ; ; )その辺にたむろしていたおじさんに聞いた話では、12/26は国民の休日のBoxing Dayだから、地下鉄の駅員さんがストライキを起こしたそうです。

そういえば、ロンドンオリンピックのときもロンドンのバスがストライキをするという話のBBCのニュースで見ました(。-_-。)ストライキしすぎじゃないでしょうか...?
そんなこんなでロンドンの移動で必要不可欠な地下鉄にはまともに乗ることができず(>_<)友達と会うのに大変苦労しました!笑初日からごめんねって気持ちでいっぱいでした。お友達とは一緒にSalisbury, StonehengeやBathをまわるツアーに参加したり、St. Paul's Cathedralやoyal Opera Houseのバックステージツアーなどなどいろんなとこに行きました(^○^)Stonehenge は死ぬまでに一度は見ておきたかったので、めちゃくちゃ感動しました!ツアーガイドさんの英語がとても聞き取りやすくて、友達も余裕で聞き取れていたみたいなので皆さんも是非ツアーに参加してみてください。

そして2013年のカウントダウンはロンドンのビッグベンで花火!...ではなく普通にホテルの中で友達と年越しそばを食べつつ、テレビでビッグベンのカウントダウンの花火を見ながらのんびり過ごしていました.。年越しそばは持ってきた日本のカップ麺ですが...イギリスのご飯ばかり食べていた私にはご馳走でした(笑)

元日は、ロンドンを散策しました(^○^)
大英博物館やウエストミンスター寺院はさすがに開いていませんでした(>_<)

2013.01.08 Christmas Day in NCL

皆さん、こんにちは。たらこです。
今回はクリスマスの日のニューカッスルについてご紹介させていただきます。
写真がクリスマスっぽくなくてすみません。笑
さて、日本のクリスマスといえば賑やかで騒がしくって...という感じですがニューカッスルは真逆で、街に人はほとんどいませんし、車もほとんど走っていません。私が見た限りでは駅もお店も全て閉まっていました。
日本ではクリスマスは恋人と、正月は家族と過ごすけれど海外ではその逆、と言いますが、まさにそんな感じでした。
友達のイギリス人はニュ ーカッスルから電車で1時間の距離にあるYork出身なのですが、クリスマスは実家に帰って家族とチキンを食べたりするよ、と言っていました。チキンいいなあ(;_;)笑
街をぶらぶらしているとたまーに写真を撮っているアジア系の人やアラブ系の人などがいましたが、それ以外は全く人がいませんでした。
普段は賑やかで活気に満ちているニューカッスルですが、この日だけはものすごく静かでした。私はたまたま仲のいい中国人と街で出くわし、それからは街の中や大学に行って記念撮影をしていました。笑
ニューカッスルでは15分に一度、どこかで鐘が鳴るのですが、この日は鐘の音が"ジングルベル"の曲でした。お店も電車もバスも全部やっていない のにそこはこだわるのか、と感動しました。笑
そんな感じでニューカッスルのクリスマスでした!!
留学される皆さんはクリスマス前はスーパーでごはんを買いだめすることをおすすめします!!!笑
では、ここまで読んでくださってありがとうございました。

2013.01.08 Christmas

皆様、あけましておめでとうございます!2013年になり、私の留学期間も残すところあと三週間になってしまいました。
さて、ニューカッスル大学は12月14日から冬休みだったのですが、その間私はいろんなところに行ってまいりました(`_´)ゞ笑
私はヨーロッパのクリスマスマーケットに行くのが夢だったのですが...スイスのクリスマスマーケットに行きました!
スイス人のお友達がいるので、その子のお家に泊まらせてもらいました。
さて、私が今住んでいるニューカッスルからスイスへの行き方なのですが...
まずニューカッスルからフランスのパリか、オランダのアムステルダムへ1時間半くらいのフライトで、そこから私は1時間ちょいくらいで、Basel空港というところまで行きました。
さすがヨーロッパ、日本からスイスに行くのはものすごーく時間がかかると思うのですが、イギリスからスイスに行くのは3時間くらいで到着してしまいました(^○^)笑
私はマイルを貯めたかったのでこのルートで行ったのですが、本当はニューカッスルーヒースローースイス...の方が近いみたいです(笑)さすがヨーロッパですね!これも留学の楽しみの一つだと思います!笑
スイスでは友達のご家族の皆さんにものすごーくお世話になり、首都のBernやBasel、有名な観光地のLuzernなどに行きました。クリスマスの時期でしたので、クリスマスマーケットに行きまくりました(>_<)笑 
アルプスの山々も見ることができ、これがハイジかぁ~などなどおバカなことばっかり考えていました(^○^)笑
写真の左上はRostiというスイス料理だそうです!
朝マックのハッシュドポテトの上にものすごく太くて長いソーセージをのっけたような感じの料理です(笑)めちゃくちゃおいしかったです!イギリスであまりおいしくない料理をずーっと食べていたので久しぶりにこんなおいしい料理を食べることができてかなり幸せでした(>_<)笑
スイスの公用語はドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語で、ほとんどのスイス人がドイツ語と、フランス語かイタリア語はものすごーく流暢に話しているような気がしました!
英語は世界中で通じるから大丈夫かなーと思っていたのですが、意外と通じないこともあるので、かなり言葉の壁を感じました。
イギリスに帰ってきて英語を聞いたときは本当に安心しました(笑)
英語がちょっと出来れば世界中どこに行っても大丈夫!と頭の中で適当に思っていたのですが、全然そんなことはないんですね...(>_<)ものすごく勉強になりました!!
そんなこんなで私のスイス旅行はこのような感じでした!
あっ、そういえば物価がかなり高かったです!イギリスや日本の1.5から2倍くらいかなあ...と感じました!!
次は12月25日のクリスマス当日のニューカッスルのことについてお話ししますね!
では、ここまで読んでくださってありがとうございました!!!

2012.12.26 Carlisle

皆さん、こんにちは!
寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしですか?
ニューカッスルは...寒いです(>_<)笑
この間、ニューカッスルから電車で1時間半ほど行ったところにあるCarlisleという町に日帰りで行って来ました!この日がとにかく寒くて、Carlisleに何があったかということよりとにかく寒かったことを覚えています...(>_<)

左上の写真はCarlisle Castleです。
中に軍事博物館があり、イギリス軍のものがたくさん置いてあるのですが、第二次世界大戦の時の日本のものなどもかなり置いてあり、びっくりしました。
ほとんどお客さんがいなかったのでゆっくり見て回れました(笑)

右上の写真は...Tullie House Museumという博物館に置いてあったクリスマスツリーです(*^^*)
もう今年も終わりかー...と少し寂しくなりました。この博物館にはCarlisleの歴史に纏わるものや、Hadrian's Wallというローマ人の長城の説明などを、わかりやすく説明してある博物館です。このHadrian's Wall、なんとニューカッスルからCarlisleまでのびている長城で、ニューカッスルのシティーセンターのすぐそこで見られるんです!歴史を感じますね!

下の写真はCarlisle Cathedralです。
今までWestminster AbbeyやYork Minsterなどなど綺麗な教会をたくさん見てきたのですが...。この大聖堂、外見が他の大きな大聖堂と比べるとそこまで綺麗じゃない(すみません!)ので、あまり内部にも期待してはいなかったのですが、ステンドグラスがとにかく綺麗で外見が綺麗じゃないって思ったことをとても反省しました。私は教会に入ると必ず天井を見上げて、何か書いてあるかなー、などなどチェックするのですが、この大聖堂の天井には天体の星がデザインされていてとても美しかったです。ずーっと見上げていたいのですが、口が開いてだらしない格好になるのでそんなに詳しくは見られませんでした。本当に綺麗な大聖堂でした!
こんな素敵な町に1時間半で行けるニューカッスルは本当にいいところですね!
さて、ニューカッスル大学は今は冬休みです!
たくさん出かけるので楽しみです(^○^)
それでは、今回もここまで読んでくださってありがとうございました!

2012.12.07 London, Edinburgh, and York

こんにちは、たらこです。
ついに12月です。
楽しかった留学も残すところ2ヶ月となりました。
授業は最初のころよりは慣れてきたけど予習しないとやっぱり厳しい!というレベルです(^_^;)笑
でも、女学院の授業も予習をしていないと授業についていけないレベルだったので...まあ、そんなものかなあーと思っています。

授業も忙しいですが12月といえば個人的には就活のことも気にはなります。
自己分析やSPIなどいろいろとやっておかなければならないことがあったのですが、ニューカッスルに来てから一日一日がものすごく早く過ぎて行き...今日も楽しかった!などと言ってるうちにもうこんな時期になっていました(。-_-。)
楽しい時間が過ぎるのは早いですね!

さて、そんな話はさておき...なんと!母がニューカッスルに旅行に来てくれました!
実に7ヶ月ぶりです。

母とニューカッスルを起点にEdinburgh, LondonそしてYorkに日帰り旅行に行ってきたのでどんな感じだったかをご紹介しますね!
まずEdinburghについて、真ん中の写真はEdinburgh castleです。
一言で言うと、石!!!という感じでした(笑)
ちょっと前にDover castleに行ったときも感じたのですが、お城がものすごく大きくて、城というよりは一つの町みたいに感じました。
イングランドではなくスコットランドなので、生の、それもストリートパフォーマンスではないバグパイプの演奏も聞けました!
男の人がバグパイプを吹かれていたのですが、息を吸うときにほっぺたがぱんぱんにふくらんでいて、ハムスターみたいでめちゃくちゃかわいかったです(笑)
タータンチェックで有名なスコットランドですが、そこら中のおみやげ屋さんにタータンチェックのマフラーなどが売られていて本当にかわいかったです(*^_^*)
私も母に色違いのタータンチェックのマフラーを買ってもらいました(^○^)笑

次にロンドンです。
まずニューカッスルからLondonへ行くのに往復6時間かかります(笑)
それを日帰りで行くのでものすごく忙しかったです(^○^)笑
ロンドンは観光名所が山ほどあるので一日でまわるなんて到底無理だと思っていましたが...やはり無理でした(笑)
まずBuckingham Palaceで衛兵交代をチラ見して、Westminster Abbey, Big BenとLondon Eyeをさっと見て、そこからTower of LondonとTower Bridgeの写真を撮るためだけに行って、The British Museumで展示物をさっと眺めてHarrodsでお買い物をして、終わりです。
本当に表面に触れた程度しか観光できませんでしたが、まあ日帰りなのでそんなものかなーと思っています。
近くで見るBig Benは本当に綺麗ですよ(^○^)/

最後にYorkです。
写真は、YorkといえばYork Minsterかなと思いましたが、前に書いたブログで写真を載せたので今回はNational Railway Museumにあった機関車の写真です!
博物館というと、展示物とそれについての説明がつらつら書いてあるというイメージだったのですが全然違いました!
博物館のほとんどが展示物でした!
それも機関車や電車など、実際に使われたものがそのまま置いてあるので見ていて本当に楽しかったです!
新幹線の0系(私はあまり詳しくないのですが)も展示されていて、中に入ることができて休憩所みたいになっていました(^○^)笑 
今まで乗ったどの乗り物よりもシートの乗り心地が良かったです!笑

ニューカッスルに留学生して8ヶ月、特にホームシックになるわけでもなかったのですが久しぶりに母と生活して家族ってやっぱり大切だなあーとしみじみ思いました(*^o^*)

では今回はこの辺で!
読んで頂きありがとうございました。

2012.11.19 忙しいです!

こんにちは、たらこです。
11月もあともう少しですね!
最近は勉強も忙しいのですが、他のことも忙しくて大変なので、留学したらこんなことも忙しいんだよということをご紹介したいと思います(>_<)笑
まず一つ目は就職活動です。
私は四回生になったときにニューカッスルに来たので、来年に帰国したらすぐに就職活動を始めなければなりません。SPI対策やら自己分析やら...いろいろやることはあるのですが、周囲に同じ状況の友達があまりいないので何からすればいいのか...というか、イギリスにいるとそもそもやる気があんまり起こりません(>_<)笑
帰国するのが1月の下旬なので参加できない合同説明会なども出てきます。
幸運なことに、就活を終えた友達が「今はこれとこれをやればいいよ!」と教えてくれるのでものすごく助かっております。感謝してもしきれません。
日々の勉強の合間に就職活動...4回生からの留学を考えている方はこれについても考えなければいけないのですね( ; ; )大変です。
二つ目は、ゼミの希望調査です。これはあと少しで終わるのですが...。4回生からゼミが始まるので、どの先生の下で学ぶか...私は大体決めているのですが、提出しなければならない文書があるのでそれを作成するのが少し大変です。
勉強と就活とゼミの希望調査、この三つが重なっているので4回生で留学することを考えている方はいろいろ考えたほうがいいかもしれませんね(>_<)
さて、そんなしんどい話はさておき...。
先々週にStratford upon Avonに旅行に行って来ました!
皆様もご存知であろう、William Shakespeareで有名なイングランド中央部の町です。
3回生のときに英文学の授業を受けて、ずっと行きたいと思っていたので夢が叶ってとても幸せです!
Shakespeareの生家や、Shakespeareの妻のAnne Hathawayの家などなどShakespeareの家族に関係のある人のお家がたくさんありましたよ(*^_^*)
Shakespeareのお母さんのMary Ardenの家は冬の間は閉まっているので行けなかったのですが...それ以外の観光名所は一通り行きました!
町全体にチューダー朝の建物がたくさんあって本当に綺麗な町でした。
Royal Shakespeare Companyという劇団の劇も見て来ました!もう...普通の英語と喋り方が違いすぎてほとんど分からなかったです(>_<)
'The Merry Wives of Windsor' というShalespeareの劇だったのですが...。事前にどんな話なのかは知っていたので話のおおまかな流れは掴めたのですが、結構なカルチャーショックでした。笑
劇が終わってからの舞台挨拶は普通に理解できたので...劇の世界は奥が深いんだなあと感じました。
そんなこんなでいろいろとありましたがとても充実した旅行になりました(^○^)/
写真は、上からAnne Hathaway's Cottage, Shakespeare's Birthplace, Shakespeareの'As you like it'のピエロ像です。
今回も最後まで読んでくださってありがとうございました!

2012.11.05 最近は...

皆さん、こんにちは。
たらこです。
さて、11月に入って日本はだいぶ寒くなったと聞きましたがニューカッスルは10月中旬くらいからものすごーく寒いです。今の気温は...日中は8℃くらい...これも温かい日の気温ですが(>_<)...夜になると1-3℃くらいでもう我慢出来ません。笑
日本の真冬と同じ格好で外に出ています。この間は雪が降って気温も-2℃とかってお友達が言っていて、ニューカッスルの冬は怖いなーと思いました。
さて、10月はハローウィンの時期だったのですが、こちらではスーパーに大量のカボチャが並んだりしていてなかなかおもしろい雰囲気でした。ハローウィン当日友達とにコスチュームを売っているお店に行ったのですが、人が多すぎて店の中に入るまでだいぶ待ちました。ハローウィンというのはイギリスではそれくらい大きなイベントなんだな、ということを実感しました。
こちらの大学の授業にもだいぶ慣れてきました...と言いたいところですがやはり難しいものは難しく、あまり慣れておりません。先生の言うことを聞いてノートを取るのに必死です。その授業の息抜きも兼ねて、イングランドの南東へ旅行してきました。
カンタベリーやドーバーなど、聞いたことがあるような街がたくさんあります。女学院の夏季語学研修でお世話になるサセックス大学もイングランド南東部のブライトンという街にあります。
南のはしっこ、ということで気温はちょっとはあったかいのかなーと期待していたのですが全くそんなことはなく...。毎日寒がりながら過ごしました。笑
写真のホワイトクリフはイーストボーンという町にある、ビーチーヘッドという場所の崖です。なんとイギリスにあるホワイトクリフの中でも1番の高さを誇るそうです。
イングランド南東部出身のお友達が、この場所は世界で3番目の自殺スポットなんだよ、と教えてくれました。確かに十字架が何本か立ててあったのでここから飛び込んだ人もいるんだろうな...と、怖くなりました。
カンタベリーでは、かの有名なカンタベリー大聖堂などなどいろんなところに行ってきました。雨に降られることが多かったのですが、とても充実した旅行になりました。
右下の写真はニューカッスルのシティーセンターの写真なのですが、もうクリスマスムードって感じです(*^_^*)
デパートなんかもクリスマス一色で年末が楽しみになってきました。
今回も最後まで読んでくださってありがとうございました!

2012.10.17 授業が始まりました

ブログを見てくださってる皆様、こんにちは。
たらこです。

10月に入って日本もだいぶ秋らしくなったと聞きましたが、ニューカッスルではすでに冬みたいな気温で毎日震えながら過ごしています。
携帯の天気予報を見ていると最低気温が3℃、最高気温が10℃を越えない日もあり、とても寒いです。
さすが北部イングランドだなーと実感しております。

さて、待ちに待ったニューカッスル大学での授業が始まりました。
今までは大学で勉強するための英語の授業だったので、今までの勉強が役に立つかどうかが試されるときです。
私はマーケティングの授業をとっています。

写真に写っている"Marketing"の本がその授業の教科書です。
授業がなかなかハードで、毎日予習復習に追われています。講義形式の授業なのですが先生の話すスピードが早すぎて大切な部分は聞き取れるからいいものの、なかなか苦労しています。予習をしたら「あっ、この部分のことを喋ってるんだな」となるので、予習は必須です。

下の写真は、ニューカッスル大学のロゴ入りの文房具です。
イギリスの大学は9月に新学期が始まり、新入生もこの時期に入学することになるので、大学の生協でこのようなノートやファイルなどがたくさん売られています。
勉強は大変なのですが、このノートやファイルと一緒に予習復習してると思うと少しだけやる気が出ます(*^_^*)

それでは、今回もここまで読んでくださってありがとうございました(*^^*)

2012.10.01 お休み

皆さんこんにちは、たらこです。
先週まで2週間ほどお休みで、引っ越しをしたり日帰り旅行に行ったりのんびり過ごしていました。
今回は日帰り旅行で行ったところをご紹介したいと思います。
写真の上ふたつはYorkという街です。左側がヨーク大聖堂という建物で、写真でも雰囲気が伝わると思うのですがすごく綺麗な建物でした。
ものすごく大きくて迫力のある大聖堂で、中に入ったら綺麗なステンドグラスがたくさんあってさらに感動しました。
右の写真はヨークの街並みです。ヨークは、かわいい建物がたくさんあり、街並みが本当に綺麗で素敵なのでなんでもない通りをふらっと歩いているだけでも楽しめました。

左下の写真はHaworthという町に行く途中で撮った写真です。
ハワースというのがかの有名なブロンテ姉妹が住んでいた町で、ニューカッスルからそこに行くには電車で二回二回ほど乗り換えをして行くのですが、二回目の乗り換えで蒸気機関車かバスに乗って目的地のハワースに到着します。バスか蒸気機関車ならもちろん蒸気機関車のほうが楽しいと思ったので機関車に乗って行きました。駅員の方が本当にフレンドリーで、電車待ちをしている間に喋りかけてくれたりしてもらって本当に楽しかったです。
町は田舎な感じで、街並みもかわいくて...坂が多かったので少し歩き疲れますがとても充実した一日でした(*^^*)
ブロンテ姉妹の博物館で、女学院で去年に履修した英文学の授業のことを必死で思い出しつつちょっとアカデミックな気分に浸ったり(笑)、ローズ薬局という、ブロンテ姉妹のお兄ちゃんが当時そこでアヘンを買ったという薬局に入って...そこは今は石鹸などがたくさん置いてあるおしゃれなお土産屋さんなのですが、そこでお土産を購入したり、などなど、決して観光名所が多いというわけではなさそうなのですが町の雰囲気がとてもいいので個人的にはここが1番楽しかったです。

右下はLeedsという街です。ここはアーケードがたくさんある街で、ショッピングをするには最適な場所だなあと思いました。
写真はコーン・エクスチェンジという若者向けのお店が入っている建物です。写真で見てもお分かりになると思うのですが、建物がちょっと芸術的な雰囲気でした。
人がいっぱいいるのかなあと思いきや、お客さんはあんまりおらずちょっと寂しい雰囲気でしたがそれはそれでとても静かなのでリラックスして観光できました。
リーズは街全体がショッピングセンターのように感じました。アーケードもあったのでせっかくなので入ってみたら、ここぞヨーロッパ!みたいな雰囲気で...
私の勝手な想像なのですが、オシャレなアーケードといえばフランスなイメージなので、行ったこともないのにフランスに来た気分になってちょっとテンションが上がりました(*^^*)笑
来週からは大学の授業が始まります。私はマーケティングの授業と英語が母国語じゃない人向けの英語の授業を二つ取る予定です。
絶対に単位を取りたいので本気で頑張ります!
では、今回もここまで読んでくださってありがとうございました。

2012.09.13 お引っ越し

こんにちは、たらこです。
2ターム目の授業が終わり、今はお休み中です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はというと、9/10に住んでいる寮ののお引っ越しをしました。
前まで住んでいたLeazes Paradeという寮からBerniciaという寮に引っ越しました。このBerniciaという寮は出来たばっかりの新しい寮で、私たちが一番最初の住人ということになります。
実は私は別の寮を予約していたのですが、そこがまだ出来ていないということで完成するまでの一週間くらいをここで過ごすことになりました。
寮は3タイプの部屋があって、BerniciaにはSingle Study bed Room (1人部屋で、トイレとシャワーが部屋の中に備え付けてあり、キッチンはシェア)と、Share Studio (各自に1部屋与えられてシャワーとトイレ、キッチンを2人でシェア)のお部屋があるそうです。
もう一つの寮には、Share StudioとSingle Studio(1つの部屋に、トイレとシャワールーム、キッチンがついている部屋)があるのですが、そこがまだ完成されていないようで...。
私はSingle Studioの部屋を選んだのですが、まだ準備が出来ていないとのことでBerniciaのSingle Study Bed Roomに仮住まいとしてお世話になっています。
寮なのですが、さすが新築!という感じでものすごーく綺麗なお部屋とキッチンです. キッチンは広いですし、ソファーでくつろげますし...フライパンや包丁、スプーンやフォークなどなど必要そうなものは全部備え付けてあります!
自分の部屋は、シャワールームが備え付けてあるのでいつでもシャワーを浴びれますし部屋も決して広いとは言えませんが(笑)、自分の好きなように使えますので便利です.
なによりシティーセンターの目の前、そして大学の横にある寮なので日々の生活がだいぶ楽になりました。スーパーも大学も徒歩1分です。
ところで、今は授業もなくちょっと長めのお休みということで...13日からちょこちょこ日帰り旅行に出かけたいと思っています。名付けて、北部イングランド日帰りの旅!
日帰りなのでそこまで遠くには行けないのですが、とても楽しみです(*^^*)
今までは土・日曜も引きこもりがちでしたが引っ越しも終わり心機一転、アクティブにいこうと思います. 女学院の英文学の授業で出てきた場所にも行こうと思っているので、少しアカデミックな気分です.

ではでは今回も長々と申し訳なかったのですが、ここまでお付き合いくださいましてありがとうございました。

写真は、Berniciaの外観と左下がシェアのキッチン、右下が大学の写真です。女学院もオシャレな建物がたくさんですがこちらもさすがヨーロッパ!といった感じで素敵な建物がたくさんあります.

2012.09.03 テストが終わりました(*^^*)

皆さん、こんにちは。
たらこです。
八月が終わり九月になりましたがいかがお過ごしでしょうか?
ニューカッスルの夏は、
えっ、これって夏なの?
...というくらい涼しく、最高気温も21℃くらいなので日本の夏の格好で街を歩くと
寒くて風邪を引いてしまいそうになります(>_<)笑
夜も少し冷えるので上着は必須です...。笑
さて、タイトルにあるように大学で勉強するための研修試験が終了しました!
試験はReading, Writing, Listening, Use of language, Speaking そしてPresentationの試験がありました。

Readingの試験は文字通り英語の読解力を試す試験で、試験の一週間前にそのテストに出てくる文章を渡されて、事前に勉強をしてきてから解く問題と、試験のときに始めて見る文章問題の2パートに分かれています。比較的簡単だったように思いました。

Writingはトピックを2つ用意されていて、そのうちの1つについてエッセイを書くテストです。エッセイの書き方は授業でばっちり習うので単語やスペル、文法などなど...間違っていなければいい点数を取れる...はずです(*^^*)笑

Listening...これも文字通りですが...。CDから流れてくる会話やらを聞いて問題に答える形式ですが...これが結構難しくて、試験が終わったあとに同じクラスのタイ人と、難しかった...やばかった...、とずっと話していました。寮のフラットメイトの中国人の子は本当にできなかったみたいで、テストが終わるなり私の所までかけよってきて、やばかったよね?!難しかったよね?!泣きたい...とずっと言っていたので私だけが苦戦していたわけではないと思います。笑

Use of Languageは英語の文法や語法などの試験で、Speakingはセミナー形式の試験で、4人か3人が1グループになってディスカッションをしたり、先生に個人に質問されたときに上手に答えられるかなどを見る試験です。

Presentationは皆の前でプレゼンをする試験なのですが最後に生徒2人から1問ずつ質問をされ、それに上手に答えられるかなども見られていてかなり緊張しました!が、なぜか口からぺらぺら英語が出てきてなんとか終わらせることが出来ました(*^^*)笑

さて、そんな地獄のような試験も終わりあとは結果を待つだけ...それが終われば念願のバケーション\(^^)/です!
今回は寮のお引越し等で少しばたばたするので日帰り旅行を何日かに分けてする予定です。
それもまたいずれブログでご紹介させて頂きますね!
今回の写真は...INTO Newcastle UniversityのSocial Programme で訪れた場所の写真です。一部食べ物ですが...。
Social Programmeとは、遠足みたいなものでINTOのスタッフの方たちが北部イングランドを中心にいろんな場所に連れてっていってくれます。楽しいですよ(*^^*)1番上が、Alnwick という場所です。ハリーポッターのロケ地で、ほうきで飛ぶ練習...などの場面で出てたような...記憶が曖昧です(>_<)お城が綺麗ですよ!

2,3枚目はTynemouth という北海が見える海辺の街でした。皆さんもご存知のFish and Chipsがおいしい店がありました(*^^*)タルタルソースが大好きなので...笑、おいしくいただきました。

ここまで読んでくださってありがとうございます!
ではまた投稿します(^_^)

2012.08.21 ニューカッスルについて

ブログをご覧の皆様、はじめまして。
文学部英文学科のたらこといいます。
今年の四月からイギリスのニューカッスル大学に留学しています。
こちらに留学してから四ヶ月が経ちましたが、本当にあっという間でした。
いろいろと書きたいことがあるのですが、初めての記事ということでニューカッスルの街について、そしてニューカッスル大学での学びについてご紹介したいと思います。

ニューカッスルはイギリスのイングランドの北東に位置していて、もうちょっとでスコットランド!というぐらい北の方にある街です。
そんな北の方だから田舎なのかな、と思ったら意外と都会でした(笑)

写真はキャッスルキープという、ニューカッスルという名前の元になったお城に登って撮りました。
ニューカッスルの街を一望することが出来ます。

シティーセンターには皆さんもご存知であろうスターバックスやマクドナルドなどの飲食店やスーパーマーケット、服屋さんから雑貨屋さんなどなにからなにまで揃っているのでとても便利です。

また街の中にチャイナタウンがあり、日本や韓国、中国の食品などが置いてあるスーパーもあるので、たまに日本食が恋しくなったときも、そこでお米やラーメン、うどん、そば、そうめんなどなど買ってみたり...。
意外と品揃えが豊富なので日本人にもとても過ごしやすい街だと感じました。

街の人はとてもフレンドリーで、たまに目が合うとウインクしてくれたりして...バスの行き先が分からない時に隣のマダムに助けを求めたら優しく教えてくださって、とてもいい街だなぁと思いました。

Newcastle Central Stationという国鉄が通っている大きな駅があるのですが、そこから南はロンドン、北はエジンバラなどなどいろんな場所に行くことが出来ます。
ロンドンに行くのに三時間かかるのですが、電車は直通なので乗り換えもなく寝過ごすこともなく(笑)、とても便利です。
また、国際空港もあるので夏休みにヨーロッパ旅行なども出来ると思います。

ニューカッスル大学での学びについてご紹介します。
今、私はINTO Newcastle Universityという機関で、後期にニューカッスル大学で講義を受けたりセミナー形式の講義を受講するための授業を受けています。

科目はReading, Writing, Listening, Speaking そしてLanguage Development です。
リーディングは、skimmingやscanningなどの、本やジャーナルなどの読み方のいろんな方法についてなどを習っています。

ライティングは大学に入ってエッセイを書くときのための授業で、どのようにエッセイを組み立てるかなどいろんなことを習っています。
英文科なので似たような授業を女学院で受けたことがあるのですが、それとはまた違う方法だったりと、とても勉強になります。

リスニングとスピーキングは、講義の聞き方やノートテイキング、セミナー形式の授業での喋り方など日本人が苦戦しそうなところをばんばん勉強しています(笑)
とにかく喋らされるので...最初のうちは少し苦手だったのですが、最近は少し慣れてきました。

Language Developmentは、文法などを習う授業です。
日本人はまだ得意な方だと思いますが、他の国の人は意外とこれが苦手な感じがするような...そんな気がします(笑)

タームの最初にテストを受けてレベルごとにクラス分けをします。
だいたい、1クラス14-16人くらいの少人数のクラスです。
エッセイの提出が何回かあったり、レベルが高くなるとプレゼンなどもするのでなかなか大変なのですがそれはそれでとても勉強になり、毎日が充実しています。

9月からは大学での勉強が始まるのでまた報告したいと思います。
ここまで見てくださった皆様、ありがとうございました!

一覧ページへ