認定留学
留学期間
2012.4-2013.1
英国

【tomo】ニューカッスル大学

2013.02.26 留学を終えて

みなさん、お久しぶりです。
前回から約8か月も経ってしまいましたね。
すみません。
前回は語学研修の1ターム目を終えたところでした。
あれからもう1ターム受けて、最後のテストで無事合格点をもらい、9月からニューカッスル大学の生徒として現地の学生と共に授業を受けていました。

私は、British CultureとThe Sociological Imaginationという2つの授業を受講していました。

British Cultureは留学生向けの授業なので、語学研修の時にはあまり交わる機会のなかったスペイン人などヨーロッパ人と交流することができ、また、先生もわかりやすくしゃべってくださったのでとても楽しい授業でした。

Sociologyは私と中国人2人以外全員イギリス人という中でレクチャーとセミナーを受けていました。
レクチャーは日本で言う講義で、セミナーは少人数で行うゼミみたいなものです。
レクチャーは毎回録音をして、レポート提出やテスト前に聞き返していました。
セミナーは、同世代のイギリス人の喋るスピードが速くて聞き取ることから大変で苦労しました。
全員の前で発言をすることは私にとって難しかったですが、2,3人の少人数になったときは自分の意見を言えるように頑張りました。
これも、語学研修中にクラスメイトや先生からアドバイスをもらったおかげです。

さて、私は2週間程前に日本に帰ってきました。
長かったような短かったような10か月間、初めての海外長期留学で初めての一人暮らしで大変なこともたくさんありましたが、本当に幸せな日々でした。
今でもすぐにニューカッスルへ飛んで帰りたい気分です。

最近の出来事で思い出に残っていることと言えばやはりカウントダウンをロンドンで過ごしたことですね。
ビッグベンを背にしてロンドンアイから出る花火は最高でした。
今までで一番思い出に残った年越しでした。
そして、休暇ごとに行っていたヨーロッパ旅行も本当に良い思い出です。
やはりイギリスから海外に行くと、日本よりも断然近いので移動時間も短いし、何より安く行けるということが1番のメリットだと思います。
今しか経験できないようなことがたくさんできて幸せでした。

帰国する直前、慌ただしく今までの友達にたくさん会っていましたが、それと同時に、私はこの1年で成長することができたのだろうかと悩んでもいました。
しかし、初めのころにできた友達と久しぶりに会ったとき、「英語、上達したね!」と言ってもらい、それが私の自信に繋がりました。

留学先にはさまざまな背景を持った人、さまざまな年代の人がたくさんいます。
大学や大学院に入ろうと頑張っている人、今、その学生で次のターム、次の学年へ進学できるように頑張っている人、また、現地で働いている人。
やはり、第2言語で勉強するとなると大変な努力が必要です。
そして、日本にいては1年でこんなにたくさんの人と出会うことなんてなかなかありません。
私はこの留学で学年が1つ下がって今までの友達と一緒に卒業はできませんが、この1年は決して無駄ではなく、私にたくさんの刺激を与え、成長させてくれた年でした。

そして新たな目標も見つけることができました。
みなさんも是非、一度日本から外に出てたくさんの経験をしてみてください。
きっといろんな刺激をもらって自分を見つめ直すことができると思います。
ついつい長くなってしまいました。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

2012.06.25 はじめまして

はじめまして。
私は今年の4月からイギリスのニューカッスル大学に留学しています。

今は大学に入るための準備期間で語学研修のようなものを受けています。
ちょうど1ターム目が終わり、2ターム目に入るまでの2週間の休暇を過ごしているところです。

授業は世界各国からの留学生と一緒に受けていて、英語でのエッセイの書き方やプレゼンの仕方、他にもreadingやlisteningなどすべてのskillを学んでいます。
Discussionでは自ら自分の意見を言っていかないと周りの人に飲みこまれていってしまうので大変です。
英語がどれだけしゃべれるかということも重要ですが、自分の意見をしっかりと持つことも大事だなと改めて感じました。
そしてそれを伝えようというやる気をみせれば周りの人はしっかり聞いてくれます。
私の1ターム目のクラスはみんなとても仲が良く、優しい人たちばかりだったので毎日学校へ行くのがとても楽しかったです。

さて、今年のイギリスはエリザベス女王60周年とオリンピックという2つの行事が重なる素晴らしい年です。
先週末にニューカッスルで聖火リレーが行われ、街はたくさんの人で賑わっていました。
そして7月29日にはこのニューカッスルで日本vsモロッコのオリンピックのサッカーの試合が行われる予定です。
チケットもゲットできたので観に行くのがとても楽しみです。

エリザベス女王60周年記念式典も今月初めに行われました。
日本でも中継されていたようですね。
私もBBCのニュースで観ました。
残念ながら雨でしたが、イギリス国民が一体となって女王を祝福している光景は素晴らしかったです。

そしてイギリスはやはり雨の多い国だなと感じました。
毎日折り畳み傘を持参しています。
また、ニューカッスルは今も肌寒い日々が続いています。
まだ春コートは脱げません!
20℃を超えている日本がうらやましい限りです(笑)


では、私は残り一週間の休暇をフランスとドイツで過ごしてきます。
少し暖かいところへ行けるのが嬉しいです!

一覧ページへ