中期英語留学
留学期間
2013.8-2014.3
米国

【baby honoka】チャタム大学

2014.01.23 冬休みを終えて

お久しぶりです!みなさんお元気ですか?
ピッツバーグは寒いという言葉では言い表せない気温です。
ついこの間はー24℃でした。。。寒い寒いと呟きながらも、充実した留学生活を送っています!!
今回は私が大満喫した冬休みについて。
約三週間の冬休みの間、私は大きく分けて
三つ忘れられない経験をしました!

まず、一つ目はDisney World!
小さい頃からの憧れだったフロリダにある本場のDisneyへ行ってきました。想像以上に敷地が広く、本場の迫力に圧倒されるばかり!クリスマスシーズンに行ったので、可愛らしいデコレーションやクリスマスパレードなど、この時期でしか見ることのできないDisneyを知ることができて、嬉しかったです。ほとんどのアトラクション待ち時間が20分以内で、思いの他、東京ディズニーランドよりも効率よく回ることができ驚きました。

二つ目は一週間のホームステイです。
昨年の先輩方にすすめられたGlobal Pittsburghというホストファミリーを紹介してくれたり、さまざまなイベントを紹介してくれる団体に参加し、そこからの紹介で一週間ピッツバーグ市内でホームステイを経験しました。クリスマスというビックイベントをアメリカの家庭で過ごして感じたことは、とにかく家族との時間を大切にしているということです。日本ではどちらかというと、友達などとクリスマスを過ごす方が多数ですが、アメリカでは、ほぼ皆家族と過ごします。最近、家族と過ごす時間が減ってきている人が多いので、ホストファミリーが親子、夫婦、兄弟、親戚と楽しく時間を過ごしているのを目の当たりにして心がほっとしました。

最後のビッグイベントはニューヨークでの年越しカウントダウンです!
世界で最も有名なカウントダウンということもあり、
とにかくタイムズスクエアは人、人、人、、、
一度その場から離れると戻ってこれない状況だったので12時間待ち続けました(笑)
マイリーサイラスなど人気歌手が同じ空間にいること、世界中からさまざまな人が一つの空間に集まっていること、年があけた瞬間に何十発もの花火があがったこと、、、なにもかもが私にとって初めての経験で刺激的でした!
さすがニューヨーク!!!

いろんな場所を訪れた冬休み。
どの場所も、もしかすると一生で最初で最後かも?
と思い念入りに計画を立て、思う存分楽しむことができました!!
留学生活も残りわずか、、、
おもいっきり楽しみたいと思います!!

2013.11.27 イベント盛りだくさん

みなさん、お元気ですか?私の留学先、ピッツバーグではもう既に雪が降り始め、毎朝カーテンを開ける度に積もっている雪を見て驚くばかりです。笑
留学以前から、寒いよ!と先輩からお聞きしていましたが想像していたよりはるかに、風が冷たく雪も降り、日本との気候の違いを改めて実感しています。冬の到来と同時に、街中ではクリスマスのデコレーションが少しずつ目立ってきました!!
ショッピングモールではクリスマスに関する商品が多数並び、サンタクロースまでいます。
私が最近しみじみと感じることが、日本と比べアメリカではたくさんの催しがあることです。チャタムでは週に2,3回程度でイベントがあります。イベント内容としては、カラオケ大会・さまざまな国のデザートやダンスを交流しあう会・プロ音楽家の演奏会などなど一つひとつのクオリティも高く、誰もが楽しめるイベントが盛りだくさんです!!全て無料で行われているので、今のところほとんど全てのイベントに参加しています。毎回初めて出会う人と交流できるので、友達を作る良い機会にもつながっています。

イベントに参加していくにつれ、私自身も日本のことをもっと他国の人々に知ってもらいたいと思うようになり、日本人の留学生と一緒に日本食(巻きずし、牛丼、お好み焼き)を披露しました!
アメリカとは全く異なる日本食をどう思ってくれるのか心配でしたが、誰もがおいしいと絶賛してくれ、もう一度作ってほしい!レシピを教えて!と言ってくれ日本食を褒めてもらっただけでなく、日本の事をもっと知りたい!と日本に興味を持っている人がたくさんいることを知り、心の底から嬉しかったです!!

留学を目指している方におすすめすることは、
留学先の情報を集めることも重要ですが、日本の文化や伝統、習慣、規則なども他国の人に伝えられるようにしていればベストだと思います。
新聞など、身近にあるものから最近の日本事情をチェックしていくのも良い方法だと思います!


最後にもしも留学しようかしまいか悩んでいる方へ!
留学に関して不安な方、自信がない方、、、
心配しなくても、大丈夫ですよ!!!
一歩踏み出すだけで、いくらでも可能性は広がります。
ずうずうしくこんなこといっている私も留学前は、友達ができるのかどうか心配で心配でたまりませんでした。
しかし、チャタムのイベントに参加したことがきっかけで、たくさんの友達ができ、もう既にその人たちとの別れを想像しただけで本当に寂しいです。 たくさんのチャンスが身の回りに必ずあるので、見逃さないように過ごしていきたいですね!残りの留学生活も自分次第なので、悔いの残らないように過ごしていきたいです!

2013.10.07 授業を通じて・・・

時間が流れるのは本当に早いことで、チャタム大学に来てもう一か月経ちました。
十月に突入したばかりですが、ピッツバーグではハローウィンの飾りやお菓子などなど、
ハローウィンという一大イベントに向け、準備万端です!!
私にとってはあまり親しみのなかったイベントだったので、毎年何もすることなく終了だったのですが、アメリカでは周りの意気込みがものすごいので、今年は私もコスチュームを着て楽しむ気満々です(笑)
同じイベントでも、国によって意気込みが異なる事がわかるもの、留学の楽しみですね。

さてさて、今回の本題は授業についてです!
私は、Reading, Writing, Listenig, Speaking, U.S culture, TOEFL対策の授業とピアノのレッスンを受けています。
小さい頃から習ってきた大好きなピアノを他国で教わる事ができるというのも、チャタム大学の魅力でした。
もちろん、レッスンは全て英語で行われるので、日本にいる時ほどレッスンがスムーズに進まない時もありますが、やはり音楽を通じて感じるものは世界共通で、音楽についてピアノ仲間や先生と語る時間は、本当に楽しく、友達ながらも、ライバル心を抱いて、負けてられない!と毎回やる気をもらい、モチベーションアップとなっています。
ピアノを通じて人脈が広がると共にその人達との親交が深まったことで、さらに音楽の素晴らしさを知りました。

次は、英語の授業について♪
授業は少人数制で私のクラスは15人です。
女学院のメリットでもある少人数制は、生徒にとってとてもありがたいシステムだと思います。
先生との距離が近いので、質問もしやすく、先生も生徒、一人一人と親身になって教えてくれます。
クラスメイトと仲良くなりやすいのも大きなメリットですね。

授業を受ける中でしみじみと感じたことは、語彙力の重要さです。
自分の意見を発表する時、先生の話を聞く時、宿題をする時など全てにおいて、もっと単語を知っていたら・・・と悔やむことがよくあります。
留学を考えているみなさん、私のように後悔しないためにもぜひ語彙力を伸ばしてくださいね!!

日本にいる頃と比べて、成長したなと思う点は、自分の意見を恥ずかしがらず、発表できるようになった点です。
間違っていたらどうしよ・・・といつも思っていたのですが、周りのクラスメイトが積極的に発表している姿に影響され、いつのまにか、自ら発表するようになりました。
私のちょっとした成長です(笑)
 
これからも頑張ります!!!

2013.09.11 アメリカでの留学生活

はじめまして!
中期留学でアメリカのチャタム大学に留学しているBaby honokaです。アメリカに来て、約三週間が経ちました。たったの三週間ですが、初めての経験、驚く事、感動する事など、日々生活の中で学ぶことはたくさんあります。

生活する中で、何よりも心の支えとなっているのが、ルームメイトの存在です。

私は、アメリカ人二人とブラジル人一人と共に生活しているのですが、チャタム大学について教えてくれるだけでなく、授業でわからない所も教えてくれ、休日には、ダウンタウンへ行き、一緒に勉強したり、食事したりと、いつも支えてくれています。
また、私の英語力が少しでも伸びる事を願って、応援してくれています。

ルームメイトと出会ってから、もっと会話したい!と思うようになり、英語の勉強をさらに頑張ろうと思うようになりました。やはり英語は世界共通言語です。国籍が違う人々が集まれば、皆英語を話します。少しずつですが、英語ばかりの生活にも慣れ、ひとつひとつの単語が聞き取りやすくなってきました。
ちなみに、アメリカの人々は勉強量も多く、大学の図書館は深夜12時まで開いています。

今はまだまだBaby状態ですが、帰国する頃にはBaby卒業できるようにこつこつと頑張ります!これからの記事では、さ まざまなイベントや授業内容などを紹介していきます。

一覧ページへ