中期海外研修
留学期間
2013.8-2014.3
オーストラリア

【まゆ】クィーンズランド大学

2014.02.18 ICTEについて

こんにちは。
日本は今年は雪が多いみたいですね、ただただ恋しいです。こちらは真逆で毎日暑く湿気ています。

さて、私は、一週間前にICTEでの勉強を修了しまして、今はインターンシップをしております。今日は、私が25週間学んだICTEについて書かせていただきたいと思います。他の語学学校と違い、ICTEにはたくさんのコースがあります。一般的な語学学校では、"General English"と言うコースだけだと思います。もちろんICTEにもこのコースがあります。レベル1から7に分かれていて、自分に合ったコースを取ることができます。それにプラスICTEはたくさんの分野の違ったコースがあります。それらはGeneral English6以上の成績がある人のみとることができます。私がとっていたものは、
1.General English Level5
2.English Inteenational Business communication 3.Advanced English Comminication Skills
4.English for Academic Purposes

1では、名前の通り、一般的な英語を学びました。グラマーや、ボキャブラリー、リーディング、リスニング、ディスカッションなど、中には知っているものもありました。ICTEでの初めてのコースだったので、ゆっくりと勉強できて、良かったと思います。

2はビジネスのクラスです。履歴書の書き方、英語での面接練習、また、ホテルでの研修もありました。毎回ホテルは変わるのですが、私達の時は、ヒルトンホテルに行きました。ホテルの中を隅から隅まで紹介していただきました。その後、モーニングティをいただきました。とても良い経験になりました。

3、これは学校の中で1番レベルの高いコースだったので、ネィティブのようにしゃべれる人達ばかりで、着いていくのに必死でした。とても刺激的なコースでした。何をしたかと言いますと、名前の通り、スピーキング力を鍛えるコースなので、 ディベート、ディスカッション、プレゼンテーション、たくさん話す機会がありました。移民や原発など、たくさん日本が抱える問題を紹介しました。また1セッションを通して、一つのプロジェクトを作りました。これは、みんなでアイディアを出し合い、協力して一つの作品を作り上げるという趣旨です。私達は、シティに行って、たくさんの人に"どうやったら人を幸せにできるのか、人を笑顔にするには"などについてインタビューをさせていただきました。自己主張の強い人達ばかりなので、意見をまとめるのは少し大変でしたが、本当に心から楽しめました。とても良い経験になりました。

4も同じく1番レベルの高いクラスです。
このコースは、語学学校を修了した後、UQ(University of Queensland)で正規の生徒として、勉強したい人が集まるコースです。私はUQで勉強する予定はありませんでしたが、アカデミックイングリッシュに興味があったので、履修しました。
今までの中で1番勉強しましたし、難しく、毎回の準備がとても奥深く、学ぶことがたくさんありました。一週間毎に、一つの問題について学んでいきます。私達は、Psychology(心理学) Immigration(移民問題) Consumerism(消費者運動) Feminism(女性解放論) Globalism(世界主義)について学びました。日本語でさえも難しいのに、英語になると、とても苦労しましたが、とてもとても楽しかったです。それぞれのトピックについて、週に一度プレゼンテーションもしました。私はこのコースが1番好きでした。

このように、ICTEには、さまざなコースがありますので、たくさん新しいことを学ぶことができ、毎日がとても楽しかったです。
最後に、先日オーストラリアディがあったので、その時の面白い写真を載せさせていただきます。
次はインターンシップについて書かせていただきますね。
寒いと思いますが、体調管理にはくれぐれも気を付けて、風邪をひかないようにしてくださいね。

2014.01.14 シドニー旅行

あけましておめでとうございます。
日本はだんだんと寒くなってきていますか?
オーストラリアは、先週の日曜日、45℃まで達し、とってもとっても暑かったです。
さて、今日は年末年始のお話をさせていただきたいと思います。
私は、3週間のお休みがありました。2週間はホストファミリーとDubboという、ホストマザーのおばあちゃん家がある場所へ行ってきました。シドニーから車で7時間の所にあります。初めてのオーストラリアでのクリスマスは一生忘れないかけがえのない思い出になりました。写真でも分かるように、たくさんのプレゼントがクリスマスツリーの下においてあり、私もたくさんプレゼントをいただきました。ホストファミリーやおばあちゃんおじいちゃんと、動物園、洞窟、フライングドクター、ショッピング、有意義な時間を過ごしました。
それから、残りの一週間はお友達とシドニーに行きました。大晦日は、朝の5時に起きて、花火のための席をとるために1日中、外で並んでいました。暑くて暑くて、溶けてしまいそうになりましたが、一緒に行ったお友達のブラジル人、インド人、オーストラリア人のおかげで、待ち時間も特に暇することなく新年を迎えることができました。
そして花火は、想像以上にとっても綺麗で豪華で、あらためてオーストラリアに来て良かったなと思いました。
そしてブリスベンに帰ってき、先週の月曜日から授業が開始しております。
オーストラリアでの生活も後残り2ヶ月となりました。今はホストファミリーの顔を見るたびに泣きそうになります。
後残りの2ヶ月たくさん学び思いっきり楽しみたいと思います。

2013.09.18 クイーンズランド大学

オーストラリアのブリスベンに来て、3週間が経ちました。私は、ブリスベンのクイーンズランド大学に留学しています。私達はこの大学のことをUQと呼んでいます。UQでは、5週間に一度、クラス分けのテストがあります。そのテストで良い成績を残して、次のレベルに進むために私達は日々頑張っています。

最初の1週間は、オーストラリアの生活になかなか慣れず、授業に着いていくのも大変でした。特に、オーストラリアではバスが時間通りに来ないので、慣れるまで少し大変でした。しかし、3週間が過ぎた今、たくさんの国の友達ができて、とても楽しんでいます。

昨日は、ブラジルのお友達と、スプリングフェスティバルという、"色"を買って、みんなで全身をカラフルにするというイベントに参加してきました。全身カラフルのまま、バスに乗って帰らなくてはいけなかったので少し恥ずかしかったですが、とても楽しかったです。そして今日は中国人のお友達とシティにショッピングに行きました。

学校に行き、様々な国の人と関わることで、たくさんの価値観、文化の違い、考え方の違いを知ることができます。家に帰れば、オーストラリアの文化を学ぶことができます。改めて、このオーストラリアの中期海外留学にして良かったなと思っています。
まだまだ留学生活が始まったばかりです。個人的に、毎日、日記をつけているのですが、帰国する頃には、その日記帳が、たくさんの思い出でいっぱいになっているように、また明日から、しっかり勉強し、思いっきり楽しみたいと思います!!!!!

一覧ページへ