派遣留学
留学期間
2014.11-2015.3
フィリピン

【アリス】ミリアム大学

2015.01.21 冬休み中の出来事

あけましておめでとうございます。ミリアム大学に留学中のアリスです。あっという間に年が明け、私の留学生活も半分が過ぎました。今回は冬休み中の出来事についてお話しようと思います。

ミリアム大学では、12月後半から1月の1週目まで冬休みでした。冬休みの間、大学のオフィサーさんのお宅にホームステイさせていただきました。年末年始はホストファミリーと一緒にBaguioとBatangasという観光地に旅行してきました。

Baguioは緑が豊かで一年を通して涼しく、避暑地としても人気の場所です。世界遺産に登録されているコルディリエーラの棚田群という棚田地帯が見どころで、たくさんの観光客で賑わっていました。Batangasでは、ホストファミリーの知り合いが私たちをプライベートビーチに招待してくださり、綺麗な海を眺めながらゆったりと過ごしました。

また、クリスマスやお正月などのイベントは、家でパーティーを開いてお祝いをしました。キリスト教が主な宗教であるフィリピンでは、クリスマスは一年で最も大きな行事です。日本ではお友達とクリスマスやお正月を過ごされる方も多いと思いますが、フィリピンでは家族と一緒に過ごすのが一般的だそうで、クリスマスには全親戚を呼んでパーティーを開きます。その数は総勢20名以上で、私の想像していたパーティーよりもはるかに盛大なものでした!
写真は、クリスマスパーティーで撮影した集合写真です^^ これほど大勢の親戚が集まるパーティーに参加したのは初めてでした。皆さん久々に再会した親戚と、食事やお話を楽しんでいました。

12月31日は家族みんなでカウントダウンの瞬間まで待ちます。この日のために、各家庭ごとに花火を用意して打ち上げるそうです。夜10時頃からちらほらと花火の音が聞こえてきて、年が明けた瞬間、皆が一斉に花火を打ち上げます。こちらでの花火は日本とは違って爆竹に近いようなもので、迫力は相当なものでした。笑

フィリピン人はお祝いごとやパーティーが大好きで、行事の度に皆で集まって盛大にお祝いをするのだそうです。行事がもりだくさんの冬休みにホームステイができて、貴重な経験になりました。^^ 今は2月のテストに向けて勉強を始めているところです。留学生活も後半にさしかかったので、残りの半分も勉強を続けながら楽しく過ごしたいと思います!

2014.12.08 フィリピンでの1ヶ月

初めまして!フィリピンのミリアム大学に留学している、アリスです。
11月から来年の3月末までの一学期間(2nd Semester)を大学寮に住みながら過ごす予定です。

到着して既に1ヶ月程経ちました。日本はもうすっかり寒くなったようですが、フィリピンは毎日常夏です(笑)

ミリアム大学では、今年から2nd Semesterの開始が例年より1週間以上先延ばしになったようで、先月の27日から授業が始まっています。
授業開始まで時間があったので、様々な観光地やショッピングモールを回り、各地でたくさんのフィリピン料理をいただきました。こちらに来る前はご飯が口に合うか不安でしたが、今ではすっかり大好きになりました!

私が今まで食べた中でのお気に入りは、写真のKare-Kare(カレカレ)という、牛のテール(尻尾)を野菜や魚介類と一緒にピーナッツソースで煮込んだシチューに近い料理です。皆さんも機会があれば是非トライしてみてくださいね。

フィリピンでは、ご飯を食べる時おかずを何品か頼み、複数人で取り分けるスタイルが一般的だそうです。一緒にご飯を食べている人との距離が近づいたような気持ちになります♪

フィリピンの人は大らかで明るい人が多いように感じます。たとえ初対面であっても、みんな気さくに話しかけてくれるので話しやすいです^^
こちらでの生活にもようやく慣れてきたので、次回は授業の様子をお伝えしたいと思います!

一覧ページへ