中期海外研修
留学期間
2014.9-2015.3
米国

【marie】カリフォルニア大学アーバイン校

2015.03.02 留学を通して

こんにちは。カリフォルニア大学アーバイン校に留学中のmarieです。とうとう最後のブログとなってしまいました。長いと思っていた7ヶ月間の留学が終わろうとしています。

2回目の10週間プログラムも今週で7週目に突入です。リーディング・ライティングのクラスでは、自分で物語を書いたり、20世紀に書かれたアメリカの文学を読んでいます。リスニング・スピーキングでは、プレゼンテーションのコツを学んだり、ディスカッションをする機会が沢山あります。
フィールドトリップで法廷に行く機会があったので、そのために法律や犯罪といった深い内容も勉強しました。写真は法廷の入り口で撮ったものです。

いくつかの裁判を見た後、実際に自分たちでロールプレイをしました。私は目撃者役に指名され、クラスメートは裁判官や陪審員の役をしていました。このような機会は滅多にないので、体験できて良い思い出になりました。選択授業で履修しているアドバンス・カンバセーションでは、授業内で勉強したフレーズをインタビューなどで実際に使い、会話でよく使われる英語を覚えています。英会話の授業なので、クラスメートや先生と話す機会が多く、賑やかな授業です。
休日には今までと同様、クラスメートと出かけたり、カンバセーションパートナーと会って英語に触れています。先月の中旬にはビッグベアという所へスキーをしに行きました。私もクラスメートもスキーの経験がなかったため、2時間のレッスンを受けました。インストラクターの方と会話することもでき、とても楽しい1日でした。

留学を振り返ると、沢山の出会いと別れがありました。新しいクラスメートと友達になれたと思いきや、仲の良かった友達が国へ帰ってしまったり...。昨年のクォーターでお世話になっていた先生ともほとんど会わなくなってしまいました。でも、皆と過ごしてきた留学生活は決して忘れません。アーバインを選んでいなかったら誰1人出会えていなかったと思うと、奇跡を感じます。

そして英語はもちろん、自分自身も成長できた7ヶ月でした。私にとってこの留学は人生の宝物になりました。留学に行くことに賛成してくれた家族、向こうでも頑張ってねと応援してくれた友達。そして今まで私のブログを読んで下さった皆様。本当にありがとうございました。帰国してからも、この経験を活かして頑張ります!

2015.02.02 ラストスパート

こんにちは。カリフォルニア大学アーバイン校に留学中のmarieです。
日本ではまだ厳しい寒さが続いているようですが、こちらは半袖で過ごせる暑さで、相変わらず乾燥しています。

さて、留学生活も残すところあと1ヶ月弱となりました。日本を出発するまでは約7ヶ月はきっと長いだろうと思っていましたが、本当にあっという間です。

1月から1つ上のレベルに上がり、新しいクラスに変わりました。日本人は私のみで、クラスメートは中国人とサウジアラビア・クェート人がほとんどで、ブラジル人が1人です。授業についてですが、前回履修していたボキャブラリーと文法はなくなり、選択の授業が1つ増えました。
私はアドバンス・カンバセーションという授業を履修していて、ネイティブスピーカーのように自然な会話ができるように練習しています。
リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングは今回も履修しています。レベルが上がったため、前回よりも難易度は上がっていますが、クラスメートとディスカッションをしたり、先生と意見を交わしたりと、とてもやりがいを感じています。クラスメートはみんな個性的で、初日からすぐに仲良くなりました。

休日のほとんどは、クラスメートやカンバセーションパートナーと一緒に過ごしています。サンディエゴ・ズーという有名な動物園やロサンゼルス・カウンティ美術館(LACMA)、ビーチ、そして今日はラグナコースト・パークへハイキングをしに行きました。アメリカでしか出来ない貴重な経験なので、1日1日がとても充実しています。写真は美術館の入り口にあるアートを夕方に撮ったものです。有名なアートのようで、沢山の人が写真を撮っていました。

日本に帰国してから後悔しないように残りの留学生活も頑張ろうと思います。

2015.01.07 カリフォルニアでの冬休み

皆さん、あけましておめでとうございます!カリフォルニア大学アーバイン校に留学中のmarieです。日本では厳しい寒さが続いているようですが、こちらは相変わらず雲一つない快晴が続いており、日中の気温は日本の春に似ています。

12月11日に10週間のプログラムが終了し、修了式後にはクラスメートとご飯を食べたり、お世話になった先生方と写真を撮ったりして楽しみました。

前回のプログラムを振り返ると、クラスメートから良い影響を沢山受けたと思います。受け身にならずに積極的に授業に参加することの大切さを彼らから教わりました。4週間のプログラムの時よりも自分から発言できるようになり、小さな成長を感じ取ることが出来ました。


冬季休暇は、9月にお世話になっていたホストファミリーの家に戻り、再びホームステイをして過ごしました。英語の勉強はもちろん、初めて経験するアメリカのクリスマスと大晦日を現地の人と過ごすことが出来たので、ホームステイをして本当に良かったなと思いました。

クリスマスの数日前の夜には、仲の良い台湾人と日本人のクラスメート、そして英会話クラブでお世話になっている先生とバルボアアイランドへ行き、水上ショーを見ました。ライトアップされたボートを何艇も見ることができ、とても綺麗でした。写真はその時に撮ったものです。

クリスマスイブには家族の皆とプレゼント交換をしました。私からはコーヒーをプレゼントし、ホストファミリーからはブランケットやアクセサリーなど、可愛らしいプレゼントをもらいました。

クリスマスにはホストファミリーの親戚を家に招待し、皆でディナーを楽しんだりゲームもしました。ご飯を食べる前には皆で輪になって手をつなぎ、お祈りをしました。

大晦日には中国人のクラスメートと過ごしました。材料を買って、一から餃子を作りました。上海や北京など、中国の北方では大晦日に餃子を作って食べるのが習慣なのだそうです。アメリカだけでなく他国の文化にも触れることが出来、良い経験となりました。

日本の年越しは、紅白を見たりカウントダウンをしたりと盛り上がりますが、私のホストファミリーはいつも通りの生活をし、元日の朝にHappy New Year!と挨拶するだけでした。アメリカの大晦日は友達同士で過ごすことが多いようです。ホームステイを通して、文化の違いを学ぶことが出来ました。

明日から秋に住んでいたアパートメントとはまた別のアパートで過ごす予定です。ルームメイトは女学院の学生1人と日本人1人、スペイン人です。
来週の月曜日から授業が始まります。最後のプログラムとなるので、後悔しないように頑張りたいと思います。

2014.12.04 前半を振り返って

皆さんこんにちは。カリフォルニア大学アーバイン校に留学中のmarieです。

こちらに来てから3ヶ月が経ち、アメリカの生活にも慣れてきました。アメリカの広い範囲で雪がたくさん降っているようですが、カリフォルニアは全く雪が降らず、先週末から雨が降り出しました。私がいるのは南の方なので、山やカリフォルニアの北の方に行くと雪が降っているようです。

さて、授業の方ですが、早いもので10週間プログラムも終わろうとしています。今は9週目で、プレゼンテーションやテストなどの準備に追われています。
クラスメートとも本当に仲良くなり、休憩時間には自分の母国語を皆で教え合っています。時々中国人のクラスメートと話していると、急に日本語を話し出し、私も中国語で返す時もあります(笑)残りあとわずかとなった10週間プログラム。悔いのないように頑張ろうと思います。

サンクスギビング、ブラックフライデーが今月の大きなイベントでした。サンクスギビングデーは、ホストファミリーと彼らの親戚と過ごしました。20人程いて、人の数に驚きました。
ブラックフライデーとは全ての商品が安くなる日で、お店に行くとどこも長い行列ができていました。クラスメートと買い物をした後に、アーバインの教会が提供しているパーティーに行き、アーバイン校の留学生や地元の人たちとサンクスギビングデーを祝いました。
健康に感謝する人、家族に感謝する人、自分を見守ってくれている神に感謝する人と様々でした。私は今まで支えてきてくれた家族、友人をはじめ、全ての人に感謝しています。

12月の中旬から始まる冬休みは、9月にお世話になったホストファミリーと過ごす予定です。クリスマスや新年など、イベントがまだ残っているので楽しみたいと思います!
写真は、2日目に参加したサンクスギビングのパーティーで、教会の人がターキーを切っているものです。ほとんどの人が人生初のサンクスギビングデーだったので、真剣に見ていましたよ。本当においしくて、つい沢山食べてしまいました!

2014.11.03 カリフォルニアでの近況

皆さんこんにちは!カリフォルニア大学アーバイン校へ中期海外研修中のmarieです。
先週、日本で木枯らしが吹いたとインターネットで知りました。皆さんくれぐれもお体に気を付けて下さいね。

カリフォルニアも朝晩少しずつ寒くなり、長袖姿の人も見かけるようになりました。日中は風があるものの、まだ過ごしやすい気候です。

さて、10月から始まった10週間プログラムも5週目に突入しました。始めはお互い緊張し合っていたクラスメートとも今は仲良くなり、先日はディズニーランドに行ってきました。先生も新しく変わり、先月のように私たちの英語を伸ばそうと一生懸命教えてくれる素晴らしい先生方です。
クラスメートは日本、中国、台湾、スペイン、サウジアラビア、クウェートです。英語だけでなく各国の文化も学ぶことができ、日本の文化について聞かれて改めて考えさせられる時もあります。

アパートメントでの生活も1ヶ月が過ぎました。ルームメイトと仲良くなり、時々お互いの宿題を手伝ったり、テレビを見て一緒に笑い合ったりと、有意義な時間を過ごしています。ここでもお互いの文化を知ることができます。先日スペイン人のルームメイトと将来の職業について話していて、日本との違いを感じました。スペインでは弁護士やキャリアウーマンが人気の職業だそうで、日本で人気のキャビンアテンダントなどの職業を挙げると驚いていました。

10週間プログラムも後半に入り、テストも増えるので改めて気を引き締めて頑張ります!ちなみにこの写真は先週バルボアビーチで撮った夕日です。とてもきれいでしたよ。

2014.10.03 アメリカでの生活

こんにちは。早いものでこちらに来てから1ヶ月が経ちました。
少しずつアメリカでの生活に慣れ、友だちも沢山できました。サウジアラビア、ブラジル、韓国など色々な国の人たちがいて、授業では皆が積極的に自分の意見を発表しています。

4週間のプログラムでは、イディオム、ライティング・リーディング、リスニング・スピーキングの3つの授業がありました。先生と学生との距離が近かったので、とても有意義な時間を過ごせたと思います。

ディズニーランドやハリウッドなどの有名な場所や、ビーチにも行ってきました。これらのアクティビティを通して、さらに皆と仲良くなれたと思います。

先日ホームステイを終え、今月から大学のアパートメントに引っ越しました。
ホストファミリーと離れるのは寂しかったですが、家族の一員だよと言ってくれたときは、本当に嬉しかったです。
アパートは4人でルームシェアをしています。私はスペインと中国から来た女の子と一緒で、もうすぐ学生がもう一人入ってくる予定です。部屋はとてもきれいで、皆で楽しく過ごしています。

来週の月曜日から10週間の別のプログラムが始まります。先月受けていた授業よりも内容が深くなり、課題も沢山あると聞いているので、改めて気を引き締めて頑張っていこうと思います。

2014.09.04 初めてのアメリカ

皆さんこんにちは!
カリフォルニア大学アーバイン校に留学中のmarieです。

昨日無事にアメリカに到着し、今はホストファミリーの家で過ごしています。
私は英語圏の国へ一度も行ったことが無い為、全てが新鮮でワクワクしています。カリフォルニアは日本とは違って乾燥しており、雲一つない青空です。
ホストファミリーの家はおしゃれで広く、家族もとても親切です。私の英語の勉強に協力的で、ニュース番組を付けてくれたり、わからない単語も簡単な英語ですぐに教えてくれます。ホストマザーには庭などを案内していただき、後片付けの仕方も教えてもらいました。お風呂の後は排水溝を綺麗にする、床が汚れていたら自分から掃除をするなど、家事を家族で協力してやっているという所が日本と大きく違う点だと感じました。
アイロンがけもホストブラザーは自分でしていました。
少しずつアメリカの生活に慣れていこうと思います。
車の数にも驚きました。1家族に1台ではなく1人に1台なので、どの家を見てもいくつかの車が置いてあります。

明日はクラス分けのテストとオリエンテーション、キャンパスツアーがあり、授業は明後日から始まります。英語に触れあう機会を自分から増やしていき、頑張っていこうと思います。

一覧ページへ