派遣留学
留学期間
2014.9-2015.6
韓国

【ゆきち】梨花女子大学

2014.11.06 韓国での生活

こんにちは!韓国ソウルの梨花女子大学に留学中のゆきちです。
最近の韓国は気温が一気に下り、あたたかい食べ物がよりおいしい季節になりました!
写真は、秋の韓国の様子です。短い秋を楽しみたいと思います!

気がつけば留学してからもう2ヶ月が経ってしまいました...刺激的な出会いが連続して起こる留学生活は、1日があっという間です。時間と出会いを大切にしながら過ごそうと改めて感じています。

10月末からは中間テスト期間が始まり、テスト勉強やプレゼンの準備などですごく忙しい日々を送っていましたが、それを乗り切って今やっと少し余裕ができてきました!

韓国の学生さんはとても勉強熱心で、特にテスト期間は図書館や資料室、自習室は常に満席状態。大学近くのカフェでは、遅くまで友達同士で勉強している学生さんの姿は当たり前の光景です。こっちで生活していると、もっと頑張らないと!と意識が高まります。だからといって、ずっと勉強だけをしているわけではなく、楽しむ時は思う存分楽しんでいます。韓国人の《切替の早さ》は見習うべきところですね\(^o^)/

また留学に来て2ヶ月目に入ると、韓国語の聞き取りに関して少し変化を感じるようになりました。来たばかりの頃は、ネイティブの方が話していることがほとんど理解できなかったのですが、
ここ最近は単語がすっと入ってくるようになりました。

でも一番難しいのはやっぱりスピーキングです。相手の話していることが分かれば、次は自分の考えを相手に伝えたくなりますよね!だけど、なかなか上手く伝わらない。「分かってるんだけど...」と、とてももどかしい気持ちになりますが、スピーキング力を上げるには毎日実践するのみ!

今までは英語を使用していたのをなるべく韓国語を使用するようにしたり、韓国人の友達と遊びに行って一日中韓国語に浸ったりと、自ら韓国語を使用する機会をたくさん作っています。何かを変えようと思ったら、自分から積極的に行動しないといつまでたっても環境は変わりません。正直、韓国語が話せなくても生活できますし、それどころか日本語だけでもどうにかなってしまうのが現状です。だけどそれに甘えていたら、少しも成長できない。留学は《積極的に動くこと》が鉄則です。

海外に出ると素晴らしい人たちにたくさん出会い、視野がぐんと広がります。
今まで知らなかった新しい自分に出会うこともできるし、外に出ることによって初めて見えてくる
日本の良さ・悪さにも気付かされます。
今はとにかく、色んなことが変わっていくことが楽しくて仕方ありません!

書きたいことは沢山ありますが、今日はここまでにしておきますね。
ここまで付き合ってくださった方、ありがとうございました。

一覧ページへ