派遣留学
留学期間
2014.8-2015.5
米国

【ゆみ】ロックフォード大学

2015.01.19 こんにちは

こんにちは、アメリカのイリノイ州、ロックフォード大学に留学中の英文科2回生のゆみです。
去年8月にこちらに来て早くも半年が経ちました。ロックフォードはシカゴから車で約1時間半のところにあり、イリノイ州では3番目に大きい町です。

大学は女学院のような小規模の大学なので、一人一人の学生に手厚く、クラスも大体15人ほどで教授もすぐに学生の名前を覚えてくださいます。大学自体がそれほど大きくないので、大体みんな知っていてとてもアットホームな環境です。

私がロックフォードが大好きな理由は、びっくりするほどフレンドリーで優しいロックフォードの人たち、そして美しい自然です。ロックフォードにも大学内にも自然がいっぱいで秋は奇麗な紅葉、冬は真っ白の雪、夜には満天の星を見ることができます。
道路に歩道がないので車がないと不便ですが、大学では週に3回ほどフリーシャトルがあったり、ほとんどの友人が車を持っていて乗せてくれるので思っていたより困らないです。

さて、今は冬休み中なのですが、ロックフォード大学の冬休みはとても長く、約6週間あります。学校の寮は申し込めば冬休み中も空いているのですが、ほとんどの学生は実家に帰ります。
私はルームメイトのお家に行かせてもらいました。他の友達のお家にも泊まらせてもらい、アメリカンのクリスマス、ニューイヤーも経験しました!

クリスマスは子供にとっても大人にとっても一大イベントです!クリスマスが近くなるとクリスマスツリーのための木を切りに行ったり、ひたすらクリスマ映画を見たり、大量のクッキーを作ったり、プレゼントを考えたりと、大忙しです。少なくとも7本は映画を観た気がします。

こちらに来てから文化の違いに驚くことが沢山あります。もちろん英語や大学での勉強も大事ですが、実際に海外で生活するからこそ経験できる文化や習慣の違いの発見が山ほどあると思うので、留学を迷っている人は思い切って行くことをオススメします!
それではもう少しでSpring semesterが始まるので、気を引きしめて頑張っていきたいです。

一覧ページへ