派遣留学
留学期間
2015.8-2016.5
米国

【ステファニア】ワイオミング大学

2016.06.03 勉強に勤しんだSpring Semester

皆さんこんにちは。派遣留学を終え2週間以上が経ちました。私は英文学科なのですが、Spring Semesterでは理系の科目を履修しました。今日はその授業についてご紹介します。

Principles of Microeconomicsでは、基本的な需要と供給からモノポリーの仕組み等学び、定義を覚え、グラフを使い計算をするテストが3回ありました。

Food and Well Being栄養成分、緯度によって異なるパンやケーキを焼く時間、発酵食品、電子レンジ調理、食品殺菌方法、食品保存方法、ラベルの読み方と歴史などについて学びました。食品に関するニュースを調べたり、レシピに関する質問を書く宿題や5度のテストがありました。グループワークとして、2店舗のスーパーマーケットを訪れマーケティングの違いについてレポートを書きました。

Japanese Independent Study会話中心に日本語を学ぶ生徒の手伝いました。

Human Anatomy人体の細胞、基質、骨、筋肉、神経、脳、心臓、血管、リンパ、消化器官、呼吸器官、生殖器系を学びました。一学期間に4度の中間テストと期末テストがありました。宿題として授業の予習をオンラインで行いました。

Human Anatomy Lab写真に載せているような模型を使った授業を行い、立体で器官、臓器、骨などの構造を学びました。授業では5人グループに分かれ、そのグループから一人ひとり異なる範囲を担当し、自分の担当する範囲を先輩に聞きにいき、グループに戻って他のメンバーに自分で説明するという責任のあるものでした。毎週のテストがありました。
Human Anatomy とLabは一緒に受けなければなりません。この授業はとにかく暗記!毎日5時間程の予習復習をして講義ではB、LabではAの成績を修めることができました。とてもしんどかったですが、成績を見た時の達成感は他の授業と比べものになりませんでした。

ワイオミング大学では様々な分野の科目を学べることができるので、人間科学部の学生でも音楽学部の学生でも充実した学生生活を送れる思います。

2016.01.07 寮生活

鰻のお寿司

あけましておめでとうございます。皆さま良い年末年始を過ごされましたでしょうか。
私は初めてアメリカでクリスマスを過ごし、例年とは異なるクリスマスを楽しみました。

今日は寮生活について紹介いたします。
ワイオミング大学は寮が5つあり、私は全室一人部屋のHill Hallという寮を選びました。Hill HallはWifiが通っておらず、有線でインターネットに繋ぎます。全階にStudy roomがあり、そこではWifiが通っています。
クリスマスの時期になると自分のドアをデコレーションする学生が多くいました。冬休みの間は追加料金を払わなければ寮にいることができないので早めに冬休みの計画を立てることをお勧めします。
Hill Hallにはキッチンがあるのですが、汚いのでまずフライパン等を洗うことから料理が始まります。食材や衣服、日用品等はWalmartという寮からバスで15分程のスーパーマーケットで買うことができます。バスは無料で乗ることができます。

Down townへは徒歩で15分で行くことができます。Down townにはお寿司屋さんがあるのですが日本のものとはかなり違います。写真は鰻のお寿司です。寮のすぐ側にもお寿司屋さんがありますがまだ行ったことはありません。
私は寮に住むと必ず行かなければならないWashakie Dining Centerで食事をしていました。味は悪くないのですが毎食食べていると少し飽きてきます。ベジタリアンの友達は早々に飽きていました。ですがそのダイニングセンターでできた友達もたくさんいるので、毎日顔を合わせるのが楽しみでもあります。

2015.12.24 授業

バレエのレッスン場

はじめましてワイオミング大学に留学しているステファニアです。もっと早くにブログを書きたかったのですが毎日充実しすぎてupするのが遅くなりました。今日は私が履修した授業内容について書きたいと思います。

1.Intro to Human Communication
マークシートのテストの点数のみで成績が決まりますが、先生はいつでも質問に答えてくれますし、真剣に勉強をすればAの成績を取ることができます。Theoryをたくさん覚えました。90人以上の生徒が履修しているのですが、講義形式のクラスなのでこのクラスで友達を作るのは難しいです。
2.Beginning Acting(週2回)
Beginningと書かれているので気軽に受けましたが、この学期で最も難しいクラスとなりました。シナリオがあるときもあれば即興でしたり、言葉を使わずに演じる宿題もありました。先生やクラスメートから助けてもらい、最後までやり遂げることができました。
3.Oral(週3回)
English as a second languageのクラスです。友達を作るのならこのクラスがお勧めです。最後の授業ではクリスマスプレゼント交換をしました。
4.Advanced Ballet(週4回)
クラシックバレエのクラスですが、たまにコンテンポラリーバレエのような動きもしました。踊るだけでなく、レポートを書いたり、フランス語のテストもありました。レ・シルフィードのプレリュードを踊り、自分で採点しました。4年生向けクラスですが、バレエを10年間習っていた私にとっては難しくはありませんでした。ハロウィーンの時は仮装をしてバーレッスンをしました。
5.Ballet II/I: Int/Adv Pointe(週1回)
トゥシューズを履くクラシックバレエのクラスです。毎週異なるバリエーションを踊りました。
写真はバレエのレッスン場です。シューズを入れるロッカーや着替室もあります。

一覧ページへ