1. トップページ
  2. 学科長からのメッセージ

学科長からのメッセージ

神戸女学院大学英文学科へ、ようこそ!

神戸女学院大学文学部英文学科 学科長 溝口 薫 MIZOGUCHI Kaoru

神戸女学院大学英文学科は、学生、教員ともに、とてもオープンでアクティブです。教員は、学生の皆さんが自ら進んで知的関心を広げ、世界で活躍できる能力を伸ばせるよう、様々な分野の知識を提供し、ともに探求し、皆さんの大学での学びの達成を支援します。

英文学科の強みの一つは、高度な英語力、柔軟な思考力や創造性、異文化への深い理解を養う専門科目からなるカリキュラムです。英語力を高度に伸ばすためには、様々な場面において自然な英語がどのように使われるのかよく知るだけではなく、よく使うことが大切です。そのため、英文学科では英語の4技能をバランスよく伸ばせる基礎科目を新しく充実させ、最大15名のクラスで一人一人がその力を集中的に高めることができるようにしています。

また専門的課程に三つのコースがあることも強みです。グローバルスタディーズでは、世界の社会・経済問題や異文化コミュニケーションの状況を、フィールドワークを通して実践的に学び、確かなグローバル・リタラシーを養います。言語コミュニケーションコースでは、英語学、言語学やコミュニケーション・サイエンス通して、英語への感性を深め、論理性を磨きます。そして英米文学・文化コースでは、ジェンダーやエコロジー、比較文化という観点から文学を学び、異文化について深く知るとともに、洗練された英語表現を学びます。これらの3つのコースのゼミは、英語のクラスと同様、最大15人の少人数制で、未知の問題を自ら探求する力を高めます。そのほか、様々な場面で的確に伝わる表現をデザインする力を養う通訳・翻訳プログラム、多くの優れた教員を輩出してきた英語教員教職課程を備えています。

卒業生が、英語教員や通訳者、翻訳者、研究者、グローバル企業で活躍するビジネスウーマンとなるなど、その多くが就きたい職業に就いています。

ぜひ学科についての詳細をご覧ください。神戸女学院大学英文学科は、自分を大きく成長させたいと思う皆さんを心より歓迎致します。

溝口 薫
学科長

ページの先頭へ