1. トップページ
  2. 受験生の皆さんへ
  3. 教職履修生が模擬授業を行いました。

教職履修生が模擬授業を行いました。

IMG_1628.JPG

8月28日(土)、帝塚山学院中学1年生約80名が本学にキャンパス見学に来学され、2グループに分かれて、英文学科の教職履修生による模擬授業と入学センター学生スタッフによるキャンパス見学を交互に体験されました。

40分の模擬授業2回を担当したのは、英文学科4年生3名(津田愛果さん、山中響子さん、山岡加奈さん)で、英語のクロスワードパズルを使っての授業を計画しました。チームごとにキャンパス地図を見ながらクロスワードパズルに示された場所に行き、そこに置いてある質問に答えてクロスワードパズルにアルファベットを入れて完成させ、最後にひとつの英単語を見つける、という欲張りな内容でした。それぞれのチームに渡された封筒には、校舎の写真と、質問についてのヒントをもらったり、スペルが正しいかを確認したり、1文字だけ教えてもらえるカードがはいっていました。

IMG_1631.JPG

英語で質問をするためのセンテンスを練習したあと、中学生はチームごとに出発。限られた時間ではありましたが、それぞれのチームが相談しながらキャンパスをめぐり、いっしょうけんめい取り組んでいる様子でした。帝塚山学院中学1年生のみなさん、ご来学ありがとうございました。

コロナ禍の夏休みに準備をするのは大変だったと思いますが、3名の4年生教職履修生は、教育実習の経験を活かし、しっかりとした発声と発音で中学生に説明や指示をして、教職担当の白井教授のもとで学んだ力を発揮してくれました。お疲れ様でした。

 

ページの先頭へ