1. トップページ
  2. KCSES
  3. 第46回 神戸女学院大学英語英文学会

第46回 神戸女学院大学英語英文学会

第46回 神戸女学院大学英語英文学会

 

キャンパス内にも爽やかな秋風がそよぐ季節となりました。皆様、ご清祥のこととお慶び申し上げます。また、平素は神戸女学院大学文学部英文学科に格別のご高配を賜りありがとうございます。今年度もオンラインによる神戸女学院大学英語英文学会(KCSES)を開催いたしますので、下記の通りご案内申し上げます。

当日は、講師として京都大学人文科学研究所教授で、イギリス・アイルランド近現代史をご専門とされている小関隆先生をお招きし、「人文学 beyond 2020の可能性」と題して特別講演を賜ります。小関先生には、『徴兵制と良心的兵役拒否―イギリス第一次大戦経験』(2010年、人文書院)、『アイルランド革命1913-23―第一次世界大戦の二つの国家の誕生』(2018年、岩波書店)、『イギリス1960年代―ビートルズからサッチャーへ』(2021年,中公新書)他、多くのご著書がございますが、当日は、イギリスのEU離脱とコロナ体験が顕示する人文学の新たな意味、という英文学科生には大変刺激的なトピックでのご講演を企画してくださっています。

また、学会前半には、本学大学院文学研究科英文学専攻、英国レスター大学 MPhil課程を修了し、本学や本学院中高部で教鞭を執っている津村真衣氏、本学大学院文学研究科日本文化学専攻、学習院大学人文科学研究科美術史学専攻などを修了し、翻訳者、校閲者としてもご活躍の三木はるか氏による研究発表を予定しています。

ご参加頂けます場合は、10月29日(金)までに英文学科(e-office@mail.kobe-c.ac.jp)までメールでお知らせください。折り返し、アクセス情報をお送りいたします。

【日時】2021年11月5日(金)14:00~16:30

【場所】オンライン

※アクセス情報は参加お申込みいただいた方に、別途お知らせいたします。

 

21KCSESポスター.pdf

 

ページの先頭へ