神戸女学院大学&サム・ヒューストン州立大学 合同オペラ

日時
2018/6/1(金)18:30
2018/6/2(土)16:00
場所
神戸女学院講堂
受験生在学生保護者一般の方卒業生

本学音楽学部・音楽研究科の学生・大学院生と、2015年から大学間協定ならびに交換留学協定を締結するサム・ヒューストン州立大学(SHSU)の学生が共同でオペラを制作しました(ヘンリー・パーセル作曲の歌劇「ディドとエネアス」)。そしてこのたび、6月1日(金)と2日(土)にSHSUの学生を迎え、本学内で合同公演を実施します。

オペラは両大学の学生が相互に行き来し、両大学で公演します。去る3月17日(土)~4月1日(日)まで本学の学生がSHSUを訪問し、合同リハーサルの後、3月23日(金)~25日(日)に現地で公演しました。そして今回は本学内での公演となります。

音楽を学ぶ学生同士が国境を越え協働してオペラを制作するということは前例がなく、文化や価値観が異なる学生たちが、それぞれの個性を生かしながらいかに協働してオペラという総合舞台芸術を創り上げるか、その成果が期待されます。

【日程】※字幕付き原語(英語)上演

2018年6月1日(金)18:30開演 (開場17:45)

2018年6月2日(土)16:00開演 (開場15:15)

【会場】 神戸女学院講堂

【チケット】 一般:2,000円 学生:1,000円 

※全席自由、5歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。

≪詳細はこちらをご覧ください≫