神⼾女学院大学の美しいキャンパスのなかで、お茶を飲みながら、豊かな「学び」と「体験」、
そして「交流」の時間を過ごしませんか?


地域の方、一般の方と本学との交流の場である「リベラルアーツ・カフェ」は、
教員による専門分野についての親しみやすい企画(講演や体験学習)と参加者との交流の時間で構成されています。
多様な専門分野を持つ教員がみなさんを豊かな教養の世界に誘います。

この講座は、ただ「聞く」だけ、「教わる」だけでなく、「対話」や「交流」を通して、
学びや体験を深める「参加型」の講座であることを特徴としています。

*「リベラルアーツ」とは、専門や実用に偏った学問に対して、豊かな人間性の育成に資する教養的な学問を意味します。神戸女学院大学は「リベラルアーツ」を教育の柱にしています。

◇ 対象:中高大学生、一般
◇ 定員:各回とも30名
◇ 参加費:一人500円(学生は無料)※ドリンク(神戸女学院大学オリジナル和紅茶)、資料代等含む。
◇ 参加申込:開催スケジュールに記載の申し込みフォームからお申し込みください。

必ず、マスクを着用のうえご参加ください。
当日、発熱のある方は参加をご遠慮いただく場合があります。
新型コロナウイルスの感染状況によっては開催を見合わせる場合があります。


リベラルアーツ・カフェご案内ちらしは《こちら

開催スケジュール

2022年 5月14日(土)14:00-16:00   第1回 『「生きがい」って何?』      講師:川瀬 雅也 (哲学・倫理学)

神戸女学院大学の教授でもあった精神科医、神谷美恵子の『生きがいについて』(みすず書房、1966年)にもとづいて、参加者のみなさんと「生きがいとは何か」について考えます。コロナ禍で、以前の当たり前の生活を奪われてしまっているなか、「生きがい」を見失いかけている人もいるでしょう。神谷は、重い病におかされても「生きがい」を持てると言います。どうしたら「生きがい」ある人生を送れるのか、一緒に考えてみましょう。 

ちらしダウンロードは《こちら

場所:神戸女学院大学 エミリーブラウン館1階 めじラウンジ
申込期間:2022年5月11日(水)迄 ※定員になり次第締め切り

ー  終了いたしました。ー

2022年 7月 9日(土)14:00-16:00    第2回 『カラダから。』            講師:安田 友紀 (体育学)

運動の効果は多岐にわたり、どのような効果を求めるのか、どのような運動が合うのか一人ひとり異なります。何より、カラダ(体力や体組成等)も十人十色です。第2回リベラルアーツ・カフェでは、体組成測定を通してご自身のカラダを知り、多様な身体活動やスポーツに触れ、カラダから学ぶ体験を楽しんで頂ければと思います。
※プログラムは、有酸素運動や、ニュースポーツ、パラスポーツにおけるミニ体験を予定(変更の可能性あり)。
※運動に適した服装、体育館シューズ(外靴禁止)、お水またはお茶のご準備をお願いします。

ちらしダウンロードは《こちら

場所:神戸女学院大学 第一体育館
申込期間:2022年6月9日(木)~7月6日(水) ※定員になり次第締め切り
 

2022年 9月10日(土)14:00-16:00   第3回 『多文化化する日本』        講師:奥村キャサリン (異文化理解)

少子高齢化が進み労働力が逼迫し、2019年4月の移民法の改定によって在日外国人が増えています。日常生活において外国人との接触機会が多くなり、日本社会が多文化化しつつあります。こうした状況のなかで、私たちは外国人住民とのコミュニケーションにどう向き合ったらいいのでしょうか?多民族国家で知られているオーストラリアでの経験を交えながら皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

場所:神戸女学院大学 エミリーブラウン館1階 めじラウンジ
申込期間:2022年8月10日(水)~9月7日(水) ※定員になり次第締め切り
 

2022年11月 5日(土)14:00-16:00    第4回 『紅茶を科学する』           講師:高岡 素子 (食品科学)

※募集期間外です。内容は決定し次第ご案内します。

2023年 2月 4日(土)14:00-16:00    第5回 『音楽のたのしみかた』       講師:松本 薫平 (音楽)

※募集期間外です。内容は決定し次第ご案内します。

2023年 3月11日(土)14:00-16:00   第6回 『「常識」を疑ってみませんか?』  講師:矢野 円郁 (認知心理学)

※募集期間外です。内容は決定し次第ご案内します。

遠隔授業では、通信環境などが原因で中断してしまうことも起こりえます。
もし受講中に突然中断した場合、慌てずに、一旦Zoomなどのアプリケーションを閉じ、再度入室しなおしてみてください。どうしても復旧できない場合は担当教員に連絡し、指示を仰いでください。授業中で教員にすぐ連絡がつかない場合は、10. 遠隔授業に関する問い合わせ窓口はありますか? の方法でお問い合わせください。できる限り早くお返事を差し上げます。

環境保全や自然再生事業を補佐する資格。本学は資格養成機関であり、環境・バイオサイエンス学科で所定科目を履修すれば、在学中に資格を取得できます。

財団法人 日本緑化センター

BACK