「第11回絵本翻訳コンクール」を開催します。

神戸女学院大学では、高校生等を対象とした「第11回絵本翻訳コンクール」を開催します。
神戸女学院は1875年の創立以来、国際理解を基本理念のひとつとし、英語教育に力を注いでいます。
中でも翻訳は、テキストをじっくり読み込み、日本語で表現する楽しみがあります。

また、そのテキストが書かれた背景を知ることで、内容がより深まる楽しさもあります。
高校時代に翻訳を経験することで、英語を学ぶ楽しさを違った側面で感じてもらいたいとの思いから、今回のコンクールを企画しました。昨年の第10回開催には、全国308校より1,582作品の応募がありました。最優秀賞・優秀賞を受賞した2組には、それぞれ副賞として「“わたしが訳した”世界に一冊だけの絵本」を授与しました。右の写真は昨年度の副賞です。

学校単位で先生よりお申し込みください。(生徒個人でのお申し込みは受付しておりません)
奮ってのご参加をお待ちしております。

第11回絵本翻訳コンクールご案内チラシ(PDF)は《こちら

内容

対象 日本国内の高校生(中等教育学校後期課程生、高等専門学校生などを含む)
1人でも、同じ高校に在籍する3人以内のグループでも応募可。
課題

本学指定の絵本“My Mama”(ニュージーランド)
作/Annemarie van Haeringen
(高校エントリー受付後、ご登録いただいたご担当の先生宛ににPDFファイルを配布します)
      

審査対象 課題絵本の日本語訳
審査員

中村 昌弘(神戸女学院大学 文学部英文学科准教授)
奥村 キャサリン(神戸女学院大学 文学部英文学科准教授)
Susan E.JONES(神戸女学院大学 文学部英文学科専任講師)
増田 沙奈(出版翻訳者/神戸女学院大学文学部英文学科卒業生)

賞と副賞 最優秀賞・・・1作品
(副賞 : “わたしが訳した” 世界に一冊だけの絵本 + 図書カード 10,000円)
優秀賞 ・・・1作品
(副賞 : “わたしが訳した” 世界に一冊だけの絵本 + 図書カード   5,000円)
佳 作 ・・・3~4作品
(副賞 : 図書カード 5,000円)
審査員特別賞・・・3~5作品
(副賞:図書カード2,000円)
発表 学校への通知と本学ホームページでの告知
参加費 無料
問い合わせ 神戸女学院大学 学長室(広報) 絵本翻訳コンクール事務局
TEL:0798-51-8585
MAIL:ehon_honyaku@mail.kobe-c.ac.jp

実施概要

エントリー締切日

12月4日(金)締切

作品提出期間 9月14日(月)~ 12月23日(水)必着
受賞者発表 2021年2月8日(月)
表彰式 新型コロナ感染拡大防止対策のため、今年度は開催いたしません。

応募の手順

学校単位で先生よりお申し込みください。生徒個人でのお申し込みは受付しておりません。
1校あたりの参加組数に制限はありません。

 

  • Step 1:参加エントリー
以下エントリーフォームより、必要事項を入力してください。(参加申込期限:12月4日(金))
https://admin.prius-pro.jp/m/kc-fd/form.php?f=10
 
  • Step 2
課題図書(PDFファイル)と実施要領・応募用紙(データ用)をご登録いただいたご担当の先生宛に
メールで配布します。
実施要領 応募用紙(データ用)
 
  • Step 3
    実施要領に従って翻訳をおこない、作品を学校ごとにまとめてご提出ください。
    (作品提出期限:9月14日(月)~12月23日(水)必着)
    ※新型コロナの感染拡大防止対策の為、本年度は郵送での作品受付は行っておりません。
    作品の提出は、作品受付専用 URL にアクセスし、作品データをアップロードしてください。
    作品受付専用 URL はご担当の先生宛にメールにてご連絡させていただきます。

主催/神戸女学院大学
 
絵本翻訳コンクールに関するお問い合わせはこちらまで
神戸女学院大学 学長室(広報) 絵本翻訳コンクール事務局
TEL:0798-51-8585
MAIL:ehon_honyaku@mail.kobe-c.ac.jp

BACK