広報からイベント・コンクール等のお知らせ

ご覧になりたいイベント・コンクール等ののバナーをクリックしてください。
日程等、詳細情報がご覧になれます。


絵本翻訳コンクール


「神戸女学院大学の100冊」書評コンテスト


「第8回絵本翻訳コンクール」を開催します

神戸女学院大学では、高校生等を対象とした「第8回絵本翻訳コンクール」を開催します。

神戸女学院は1875年の創立以来、国際理解を基本理念のひとつとし、英語教育に力を注いでいます。
中でも翻訳は、テキストをじっくり読み込み、日本語で表現する楽しみがあります。
また、そのテキストが書かれた背景を知ることで、内容がより深まる楽しさもあります。
高校時代に翻訳を経験することで、英語を学ぶ楽しさを違った側面で感じてもらいたいとの思いから、今回のコンクールを企画しました。

昨年の第7回開催には、全国266校より1,345作品の応募がありました。
最優秀賞・優秀賞を受賞した2組には、それぞれ副賞として「“わたしが訳した”世界に一冊だけの絵本」を授与しました。
右の写真は昨年度の副賞です。

学校単位で先生よりお申し込みください。(生徒個人でのお申し込みは受付しておりません)
奮ってのご参加をお待ちしております。

〈内容〉
対象 日本国内の高校生(中等教育学校後期課程生、高等専門学校生などを含む)
1人でも、同じ高校に在籍する3人以内のグループでも応募可。
課題

本学指定の絵本“WHEN DAD SHOWED ME THE UNIVERSE”(スウェーデン)
作/Ulf Stark 絵/Eva Eriksson(参加受付後、学校宛に送付します)

審査対象 課題絵本の日本語訳
審査員 真珠 まりこ氏(絵本作家/神戸女学院大学 卒業生)
中村 昌弘(神戸女学院大学 文学部英文学科准教授)
奥村 キャサリン(神戸女学院大学 文学部英文学科准教授)
Susan E.Jones(神戸女学院大学 文学部英文学科専任講師)
賞と副賞 最優秀賞・・・1作品
(副賞 : “わたしが訳した” 世界に一冊だけの絵本 + 図書カード 10,000円)
優秀賞 ・・・1作品
(副賞 : “わたしが訳した” 世界に一冊だけの絵本 + 図書カード   5,000円)
佳 作 ・・・3~4作品
(副賞 : 図書カード 5,000円)
発表 学校への通知と本学ホームページでの告知
参加費 無料
問い合わせ 神戸女学院大学 学長室(広報) 絵本翻訳コンクール事務局
TEL:0798-51-8585
MAIL:ehon_honyaku@mail.kobe-c.ac.jp
〈実施概要〉
参加申込期限

8月3日(木)締切

作品提出期間 7月1日(土)~ 9月6日(水)必着
発表 10月19日(木)
表彰式 11月25日(土)神戸女学院大学にて
*受賞者および付添の方1名を表彰式に招待します
応募の手順

学校単位で先生よりお申し込みください。生徒個人でのお申し込みは受付しておりません。
1校あたりの参加組数に制限はありません。

Step 1
下記申込フォームに、必要事項を入力してください。
折り返しメールで、受付番号をお送りします。(受付番号は、作品の提出時に必要となります)

参加申込フォーム


*スマートフォン、携帯からも入力いただけます。
「kobecollege@prius-pro.jp」よりメールが着信しますので、あらかじめ受信設定をお願いします。


Step 2
6月1日以降に、課題図書と実施要領を学校宛にお送りします。
Step 3
翻訳をおこない、作品を学校ごとにまとめてご提出ください。生徒個人での提出は受付しておりません。(作品提出期限:9月6日)
翻訳をする際の注意点や、作品提出の方法は実施要領をご確認ください。


【ファイルでの提出(メール添付)の場合】
下記ファイル(表紙)をダウンロードの上、実施要領に従いメール添付で提出してください。


提出先アドレス:ehon_honyaku@mail.kobe-c.ac.jp




主催/神戸女学院大学
後援/兵庫県教育委員会、西宮市教育委員会、神戸新聞社

絵本翻訳コンクールに関するお問い合わせはこちらまで
神戸女学院大学 学長室(広報) 絵本翻訳コンクール事務局
TEL:0798-51-8585
MAIL:ehon_honyaku@mail.kobe-c.ac.jp



「神戸女学院大学の100冊」書評コンテストを開催します

神戸女学院大学では、高大連携校および本学学生を対象とした「書評コンテスト」を開催します。

神戸女学院大学は、自分の専門とする分野以外の学びを深めていくリベラルアーツ教育の
学びをより充実したものとするために、19分野の基本図書を「神戸女学院の100冊」として推薦しています。

 ぜひこの機会に、高校生のみなさんは、受験勉強だけではなく、 自由に自分の関心を深める機会として、
また大学生のみなさんは、専門的関心をさらに広げ、新たなヒントを得るために、「神戸女学院の100冊」の中から、1冊を読み、
自分なりの書評を書いてみてください。
書評を書くことを通して、内容の理解を深め、自分の意見をしっかりと主張する楽しみを味わってください。

書評の書き方については、末尾にアドバイスがありますので、参考にしてください。

〈内容〉
応募資格 【高校生部門】
神戸女学院大学高大連携協定女子校 在校生(学年は問いません)

【本学学生部門】
神戸女学院大学 学部学生(学年は問いません)
応募規定

(1)「神戸女学院の100冊」に指定されている19分野の推薦図書から1冊を選んで、
      内容をまとめ、あなたの意見を書いてください。
      http://www.kobe-c.ac.jp/courses/lap_100.html

(2)1人1点まで。

(3)【高校生部門】  2,500字程度。
      「英米文学文化」「言語コミュニケーション」「グローバル・スタディーズ」3分野の図書は、
       英語で書くこともできます。英語で書く場合は、400~750 words程度とします。

      【本学学生部門】 4,000字程度。
      「英米文学文化」「言語コミュニケーション」「グローバル・スタディーズ」3分野の図書は、
       英語で書くこともできます。英語で書く場合は、750~1,000 words程度とします。

(4)応募作には、必ず日本語の概要200字をつけてください。

(5)参加費は無料です。

審査方法・発表

応募作は本学専任教員が審査し、最優秀賞、優秀賞、佳作を選出します。
また入賞作はコメントをつけて返却します。
選考結果は2017年10月20日(金)頃に受賞者宛に通知するとともに、本学書評コンテストサイトにて氏名と学校名(本学学生は、学科名、学年、氏名)を発表します。また最優秀賞受賞作は同サイトに掲載する予定です。

賞と副賞 【高校生部門】 【本学学生部門】 それぞれ
最優秀賞・・・副賞:図書カード(2万円)
優秀賞・・・・副賞:図書カード(1万円)<若干名>
佳作・・・・・副賞:図書カード(5千円)<若干名>
表彰式は2017年11月3日(金・祝・開講日)14:00より本学にて開催する予定です。
提出先 【高校生部門】
神戸女学院大学 大学事務長室 「書評コンテスト」係 行
〒662-8505 兵庫県西宮市岡田山4-1
(学校ごとにお送りください)

【本学学生部門】
自分の所属する学部事務室に直接提出してください。
郵送する場合は以下へ送ってください。
神戸女学院大学 ○○学部事務室「書評コンテスト」係 行
〒662-8505 兵庫県西宮市岡田山4-1
応募期間

2017年8月1日(火)~9月1日(金)必着

〈お問い合わせ〉
神戸女学院大学 〈問い合わせ先〉
神戸女学院大学 大学事務長室
TEL:0798-51-8536  FAX:0798-51-8535  Email:shomuka@mail.kobe-c.ac.jp
書評コンテストサイトhttp://www.kobe-c.ac.jp/kikaku/
応募用紙など

更新日: 2017年5月26日

当ページに関するお問合せ
神戸女学院大学 広報(学長室) 西宮市岡田山4番1号
TEL :0798-51-8585
FAX :0798-51-8535
Mail:koho@mail.kobe-c.ac.jp