本学学生と留学生が小学生との一日国際交流を行いました

2017.12.22
地域・社会貢献

12月19日(火)に、本学で学ぶ3名の留学生(中国2名と韓国1名)と英文学科の教職課程で学ぶ学生3名が、西宮市立山口小学校を訪問し、同校の5・6年生の児童とともに一日国際交流の場を持ちました。

今回の交流では、留学生が自国の観光地や食について紹介しました。それに対して5年生の児童からは、お寿司や有馬温泉のお話を、6年生の児童からは「楽しむ」という趣旨で日本の遊びや自分たちの遊びについての紹介がありました。

この取り組みは昨年も行われましたが、今年も参加者すべてにとって異文化理解のよい機会となりました。

関連ニュース