2018年度入学式が行われました

2018.04.04
お知らせ

4月3日(火)に、2018年度入学式が行われ、627名の新入生を迎えました。

一同による讃美歌、副学長による聖書朗読、チャプレン・学生部長による祈祷に続く「学長のことば」で斉藤言子学長は、「本学での学びを通して共感力を高め、真の強さとしなやかさを持った女性に成長してほしい」とのメッセージを贈りました。また、新入生全員に配付したリーフレット(※)を引き合いに、本学での学びを表現したタグライン「私はまだ、私を知らない。」についても触れ、謙虚に学び続ける姿勢の大切さを伝えました。

新入生のみならず、ご家族にも多くお越しいただき、桜が満開の学内は大変賑わいました。

明日からはオリエンテーション、そして9日(月)からは前期授業が始まり、いよいよ大学生活がスタートします。

※リーフレットについては≪こちら≫で紹介しています(ページの下部)

関連ニュース