マイナープログラム(副専攻)で音楽を学ぶ学生がコンサートを開催しました

2018.12.19
学生活動

図書館新館にある「神戸女学院の100冊」

12月19日(水)昼休み、マイナープログラム(副専攻)で音楽を学ぶ総合文化学科の学生たちが図書館新館「iLib」でコンサートを開催しました。

総合文化学科で主専攻を学びながら、副専攻として音楽学科が提供する声楽分野を学ぶ学生1名と、器楽分野(ヴァイオリン)を学ぶ学生2名の3名により「クリスマスキャロル」等が演奏されました。加えて、演奏者と「『神戸女学院の100冊』書評コンテスト」で優秀賞を受賞した学生によるトークショーも行われました。
今回の企画は、マイナープログラム(副専攻)での学びを多くの学生に知ってもらいたい、そして図書館をもっと利用してもらいたいとの思いから学生たちによって計画されたものです。

マイナープログラム(副専攻)とは、所属する学科での主専攻とは別に、各学科が提供する19の分野から1分野を副専攻として選択し、その分野がある学科の学生と同じ条件で学ぶものです。

・マイナープログラム(副専攻)については≪こちら
・「『神戸女学院の100冊』書評コンテスト」については≪こちら

関連ニュース