【お詫びとご報告】 2019年度入学試験における入試ミスについて

2019.02.12
お知らせ

【お詫びとご報告】 2019年度入学試験における入試ミスについて

神戸女学院大学  学長  斉藤 言子

本学2019年度入試におきまして、入試ミスがあったことが判明致しましたので、ご報告申し上げます。
受験生、保護者ならびに関係者の方々にご迷惑をおかけしたことを深く反省し、心よりお詫び申し上げます。

1.経緯
2019年1月29日に実施した一般入試前期A日程(2科目型・3科目型)のうち、人間科学部環境・バイオサイエンス学科受験者の選択科目「化学」において出題ミスのあったことが判明しました。

2.内容
「化学」大問Ⅳ問3において解答を選択肢番号で答える問いでしたが、選択肢の番号が重複していました。
一般入試前期A日程の当該学科受験者は2科目型127名、3科目型66名であり、そのうち「化学」を選択した受験者は、2科目型12名、3科目型24名でした。

3.対応について
試験実施中に受験者に訂正が周知できなかったため、解答の選択が正しく行えなかったと判断し、当該問題については全員を正解として採点を行いました。

今年度の入試日程は継続中であり、再発を防止するために入試問題のチェックをより一層厳密に実施し、再発防止に努める所存です。


お問い合わせ先:神戸女学院大学 入学センター TEL0798-51-8543
(月~金 9:00~17:00・土日祝除く)

関連ニュース