2019-06-07
女性学

2019年度連続セミナー『母なるものの役割』(6/7~6/28 金曜連続開催)

日 程 : 2019年6月7日(金)・6月14日(金)・6月21日(金)・6月28日(金)
時 間 : 14:00~15:30[90分]
会 場 : 神戸女学院大学
申し込み: 事前申し込み不要
受講資格: 一般成人・学生
受講料 : 無料


【内 容】

■第1回(6月7日)
「キリスト教における母なるもの」
神戸女学院大学 文学部総合文化学科 専任講師 大澤 香
場 所 : ジュリア・ダッドレー記念館104教室(1F)[JD-104]

■第2回(6月14日)
「天皇の母たち」
神戸女学院大学 文学部総合文化学科 准教授 栗山 圭子
場 所 : ジュリア・ダッドレー記念館104教室(1F)[JD-104]

■第3回(6月21日)
「オペラの中の母たち」
神戸女学院大学 音楽学部音楽学科 教授 松本 薫平
場 所 : 音楽館 合奏室

■第4回(6月28日)
「現代家族の中の母 ~言うことをきかない子どもと親の悪循環~」
神戸女学院大学 人間科学部心理・行動科学科 教授 國吉 知子
場 所 : ジュリア・ダッドレー記念館104教室(1F)[JD-104]

チラシPDFダウンロード
2018-05-18
女性学

2018年度連続セミナー『異界へのまなざし』(5/18~6/8 金曜連続開催)

日 程 : 2018年5月18日(金)・5月25日(金)・6月1日(金)・6月8日(金)
時 間 : 14:00~15:30[90分]
会 場 : 神戸女学院大学ジュリア・ダッドレー記念館104教室(1F)[JD-104]
受講資格: 一般成人・学生
受講料 : 無料
申し込み: 事前申し込み不要

【内 容】
■第1回(5月18日)
「日常のそばにある『異界』:幻想と現代詩」
神戸女学院大学文学部英文学科 准教授 古村 敏明

■第2回(5月25日)
「夢見手との出会い:精神分析の経験」
神戸女学院大学人間科学部心理・行動科学科 教授 吾妻 壮

■第3回(6月1日)
「異界からの帰還:神話・ファンタジーから考える」
神戸女学院 院長 飯 謙

■第4回(6月8日)
「私の中の『異界』に出会う:介護民俗学の世界から」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 准教授 奥野 佐矢子

チラシPDFダウンロード
2017-05-19
女性学

2017年度連続セミナー「女性学と男性学」

日 程 : 2017年5月19日(金)・5月26日(金)・6月2日(金)・6月9日(金)
時 間 : 14:00~15:30[90分]
会 場 : 神戸女学院大学ジュリア・ダッドレー記念館104教室(1F)[JD-104]
受講資格: 一般成人・学生
受講料 : 無料
申し込み: 事前申し込み不要

【内 容】 
■第1回(5月19日) 
「男性学の提起する諸問題」 
神戸女学院大学文学部英文学科 准教授 高村 峰生

■第2回(5月26日) 
「J-POPに反映された若者たちのゆくえ」 
神戸女学院大学文学部総合文化学科 教授 難波江 和英

■第3回(6月2日) 
「生物学から見るメスとオス」 
神戸女学院大学人間科学部環境・バイオサイエンス学科 教授 遠藤 知二

■第4回(6月9日) 
「『ジェンダーレス男子』が拓く明るい未来?」 
神戸女学院大学文学部総合文化学科 准教授 奥野 佐矢子

チラシPDFダウンロード
2016-05-06
女性学

2016年度連続セミナー「老いること 生きること」

日 程 : 2016年5月6日(金)・5月13日(金)・5月20日(金)・5月27日(金)
時 間 : 14:00~15:30[90分]
会 場 : 神戸女学院大学ジュリア・ダッドレー記念館104教室(1F)[JD-104]
受講資格: 一般成人・学生
受講料 : 無料
申し込み: 事前申し込み不要

【内 容】
■第1回(5月6日)
「障害のある人の自己決定とその支え方」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 准教授 與那嶺 司

■第2回(5月13日)
「生きてるよろこび、そして豊かな老いへ
 -発達に障がいのある青年たちとの34年の音楽活動から学んだこと-」
神戸女学院大学人間科学部心理・行動科学科 准教授 水本 誠一

■第3回(5月20日)
「老いを支える保健と医療:その光と影」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 教授 横田 恵子

■第4回(5月27日)
「『終活』ブームの背景と課題-特に葬儀や墓に関する問題をめぐって-」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 教授 中野 敬一

チラシPDFダウンロード
2015-05-22
女性学

【内容変更】2015年度連続セミナー「はたらくこと・そだてること」

【内容変更】諸般の事情により、第2回及び第4回の内容が入れ替わり、変更となりました。

 

日 程 : 2015年5月22日(金)・5月29日(金)・6月5日(金)・6月12日(金)
時 間 : 14:00~15:30[90分]
会 場 : 神戸女学院大学ジュリア・ダッドレー記念館104教室(1F)[JD-104]
受講資格: 一般成人・学生(*原則全4回出席できること。)
受講料 : 無料
申し込み: 事前申し込み不要

【内 容】
■第1回(5月22日)
「男性から見た『ワークライフバランス』:日本と他国男性の意識調査から分かったこと」
神戸女学院大学文学部英文学科 准教授 奥村 キャサリン

■第2回(5月29日)
「理系女子の生きやすさ、生きにくさ」
(「理系女子の生きやすさ、生きづらさ」から変更になりました)
神戸女学院大学人間科学部環境・バイオサイエンス学科 教授 高岡 素子

■第3回(6月5日)
「子供のことばを育てること--言語習得の調査から分かった親のできることとは?」
神戸女学院大学文学部英文学科 教授 松尾 歩

■第4回(6月12日)
「インド農村議会の女性議員の子育てと仕事―マイクロファイナンス・留保制度・政治意識」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 准教授 北川 将之

チラシPDFダウンロード
2014-05-23
女性学

2014年度連続セミナー「母と娘」

日 程 : 2014年5月23日(金)・5月30日(金)・6月6日(金)・6月13日(金)
時 間 : 14:00~15:30[90分]
会 場 : 神戸女学院大学ジュリア・ダッドレー記念館104教室(1F)[JD-104]
受講資格: 一般成人・学生(*原則全4回出席できること。)
受講料 : 無料
申し込み: 要。受講を希望される方は次のいづれかの方法でお申し込みください。(電話不可)

「往復ハガキ」
往信の文面に「氏名(ふりがな)」「郵便番号」「住所」「電話番号」を、
返信の宛名面に、ご返送先の「郵便番号」「住所」「名前」をご記入の上、
下記宛ご送付ください。
〒662-8505 西宮市岡田山4-1 神戸女学院大学 女性学インスティチュート
連続セミナー係

「メール」
件名に「神戸女学院大学 女性学Inst. 連続セミナー(申込)」
本文に「氏名(ふりがな)」「郵便番号」「住所」「電話番号」「メールアドレス」を明記の上、
下記宛ご送信下さい。
神戸女学院大学 女性学インスティチュート事務局 wsi-o@mail.kobe-c.ac.jp

*本学学生は女性学インスティチュートまで直接申し込んでください。

定 員 : 50名:先着順
締 切 : 2014年5月9日(金)[必着]
その他 : 3回以上の出席者には「修了証」を発行いたします。

【内 容】
■第1回(5月23日)
「摂食障害と母娘関係」
神戸女学院大学 名誉教授 生野 照子

■第2回(5月30日)
「母と娘~その光と闇~」
神戸女学院大学人間科学部心理・行動科学科 教授 國吉 知子

■第3回(6月6日)
「母たちと娘たちがいる風景:子育て支援の現場から」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 専任講師 戸江 哲理

■第4回(6月13日)
「夜も更けた室内で、母娘の憎悪は燃え上がり―イングマール・ベルイマンの『秋のソナタ』」
神戸女学院大学文学部英文学科 専任講師 高村 峰生

チラシPDFダウンロード
2013-06-14
女性学

2013年度連続セミナー「性を売る女、買う男」

日 程 : 2013年6月14日(金)・6月21日(金)・6月28日(金)・7月5日(金)
時 間 : 14:00~15:30[90分]
会 場 : 神戸女学院大学ジュリア・ダッドレー記念館104教室(1F)[JD-104]
受講資格: 一般成人・学生(*原則全4回出席できること。)
受講料 : 無料
申し込み: 要。受講を希望される方は次のいづれかの方法でお申し込みください。(電話不可)
「往復ハガキ」
往信の文面に「氏名(ふりがな)」「郵便番号」「住所」「電話番号」を、
返信の宛名面に、ご返送先の「郵便番号」「住所」「名前」をご記入の上、
下記宛ご送付ください。
〒662-8505 西宮市岡田山4-1 神戸女学院大学 女性学インスティチュート
連続セミナー係

「メール」
件名に「神戸女学院大学 女性学Inst. 連続セミナー(申込)」
本文に「氏名(ふりがな)」「郵便番号」「住所」「電話番号」「メールアドレス」を明記の上、
下記宛ご送信下さい。
神戸女学院大学 女性学インスティチュート事務局 wsi-o@mail.kobe-c.ac.jp

本学学生はインスティチュートまで直接申し込んでください。
定 員 : 50名:先着順
締 切 : 2013年5月31日(金)[必着]
その他 : 3回以上の出席者には「修了証」を発行いたします。

【内 容】
■第1回(6月14日)
「聖書に登場する売春女性たち」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 准教授 中野 敬一

■第2回(6月21日)
「売買春の日本近現代史」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 専任講師 河西 秀哉

■第3回(6月28日)
「売春防止法と風俗営業法の共存」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 教授 米田 眞澄

■第4回(7月5日)
「戦後日本の性風俗と売春防止法」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 専任講師 景山 佳代子

チラシPDFダウンロード
2012-05-25
女性学

2012年度連続セミナー「文学の中の女 -歩く女ー」

【内 容】
■第1回(5月25日)
「浮遊する日系少女」
神戸女学院大学文学部英文学科 元教授 吉田 純子

■第2回(6月1日)
「越境する言葉と身体-多和田葉子をめぐって」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 教授 孟 真理

■第3回(6月8日)
「阿仏尼『十六夜日記』の世界」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 教授 藏中 さやか

■第4回(6月15日)
「モダンガール、歩く」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 教授 飯田 祐子

チラシPDFダウンロード
2011-06-10
女性学

2011年度連続セミナー「アジア・アフリカに学ぶ神戸女学院生」

日 程 : 2011年6月10日(金)・17日(金)&11月4日(金)・11日(金)
時 間 : 14:00~15:30[90分]
会 場 : 神戸女学院大学ジュリア・ダッドレー記念館104教室(1F)[JD-104]
受講資格: 一般成人・学生(*原則全4回出席できること。)
      今年度は6月と11月に2回ずつですので、どちらか2回でも結構です。
受講料 : 無料
申し込み: 要。往復ハガキに①氏名(ふりがな)②住所③郵便番号④電話番号を
      ご記入の上、下記までお申し込み下さい。
      なお、返信ハガキ宛先には、あらかじめ郵便番号・住所・お名前をお書きください。
      6月または11月のどちらか2回出席の場合は、その旨お書き添えください。
      電話・メール等でのお申込み受付は致しておりません。
      本学学生はインスティチュートまで直接申し込んでください。
定 員 : 50名:先着順
締 切 : 2011年5月24日(火)[必着]
その他 : 3回以上の出席者には修了証を発行いたします。

【内 容】
■第1回(6月10日)
「エチオピア体験学習での学び、そして今-子どもの教育と女性の生活を中心に-」
神戸女学院中高部職員 石井亜紀子
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科学生 南 佳枝氏
神戸女学院大学文学部総合文化学科 准教授 金田知子

■第2回(6月17日)
「住居建築ボランティア-アジアからの学び-」
海外住居建築ボランティアサークルHarapan House 部員
現地での活動に参加した本学学生
神戸女学院大学文学部総合文化学科 専任講師北川将之

■第3回(11月4日)
「私たちは『慰安婦』問題をどう考えるか」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 石川康宏氏ゼミ学生
神戸女学院大学文学部総合文化学科教授 石川康宏

■第4回(11月11日)
「インド体験学習で学ぶ」
神戸女学院大学文学部総合文化学科 北川将之氏ゼミ学生
神戸女学院大学文学部総合文化学科専任講師 北川将之

2010-06-18
女性学

2010年度連続セミナー「女性学の25年」

日 程 :2010年6月18日(金)~7月9日(金)の間の金曜日
時 間 :14:00~15:30 [90分]
会 場 :神戸女学院大学ジュリア・ダッドレー記念館104講義室(1F)[JD-104]

【内 容】
■第1回(6月18日)
「やはり、ヴァージニア・ウルフはすごい!」
神戸女学院大学 名誉教授 別府 惠子

■第2回(6月25日)
「女たちの文明開化~本邦洋楽史とミッション・スクール」
神戸女学院大学音楽学部 教授 津上 智実

■第3回(7月2日)
「フェミニズムの展開・文学研究の場合」
神戸女学院大学文学部 教授 飯田 裕子

■第4回(7月9日)
「ジェンダーの心理学・フェミニズムと心理学研究」
神戸女学院大学人間科学部 教授 森永 康子

2009-06-12
女性学

2009年度連続セミナー「女性と子どもの人身売買」

日 程 :2009年6月12日(金)~7月3日(金)の間の金曜日
時 間 :14:00~15:30 [90分]
会 場 :神戸女学院大学ジュリア・ダッドレー記念館104講義室(1F)[JD-104]

【内 容】
■第1回(6月12日)
「奴隷にされない権利は保障されているか」
神戸女学院文学部総合文化学科 准教授 米田 眞澄

■第2回(6月19日)
「日本の人身売買対策の現状と課題」
弁護士・立命館大学法科大学院 教授 吉田 容子

■第3回(6月26日)
「エンターテイナー、看護・介護労働者、結婚移住の女性たちの人権」
(財)アジア・太平洋人権情報センター 研究員 藤本 伸樹氏

■第4回(7月3日)
「『闇の子供たち』を読み解く」
恵泉女学園大学人間社会学部体験学習室 主任・助教 斉藤 百合子氏

2008-06-20
女性学

2008年度連続セミナー「女性における食と健康」

日 程 :2008年6月20日(金)~7月11日(金)の間の金曜日
時 間 :14:00~15:30 [90分]
会 場 :神戸女学院大学ジュリア・ダッドレー記念館104講義室(1F)[JD-104]

【内 容】
■第1回(6月20日)
「呼気から診る女性の健康」
国立循環器病センター研究所病院部 室長 下内 章人氏

■第2回(6月27日)
「匠の技と調理科学との出会い~食品企業での仕事」
味の素株式会社食品カンパニー食品技術開発センター 専任課長 笠松 千夏氏

■第3回(7月4日)
「性差と性差医療」
神戸女学院大学人間科学部 教授 西田 昌司

■第4回(7月11日)
「食べ物に対する身体の応答性について」
神戸女学院大学人間科学部 准教授 高岡 素子

2007-06-15
女性学

2007年度連続セミナー「移民・女性・グローバリゼーション」

【内 容】
■第1回(6月15日)
「私たちの服は誰が作っている?グローバルな分業とアジアの女性」
神戸女学院大学文学部准教授 川村暁雄氏

■第2回(6月22日)
「人身売買受入大国ニッポンの責任と課題ー微笑みの国の女性たちの経験」
神戸女学院大学文学部准教授 米田眞澄氏

■第3回(6月29日)
「滞日アジア女性の困難:医療・子育て・人間関係をめぐって」 
神戸女学院大学文学部准教授 横田恵子氏

■第4回(7月6日)
(講師急病のため中止)
「『排除』か『同化』か?-フランスとイタリアの事例から」
神戸女学院大学文学部教授 高橋友子氏

2006-06-16
女性学

2006年度連続セミナー「戦後60年の女性の歩み」

【内 容】
■第1回(6月16日)
「戦後の混乱期に活躍した卒業生」
神戸女学院院長 松澤員子氏

■第2回(6月23日)
「経済のあり方と主婦という生き方」
神戸女学院大学文学部教授 石川康宏氏

■第3回(6月30日)
「ジェンダー・フリーとバッシング」
神戸女学院大学文学部助教授 飯田祐子氏

■第4回(7月7日)
「母性というジェンダー」
神戸女学院大学文学部教授 三杉圭子氏

2005-06-10
女性学

2005年度連続セミナー「ジェンダーとセクシュアリティ」

【内 容】
■第1回(6月10日)
「戦時下における兵士のセクシュアリティ管理」
神戸女学院大学文学部助教授 高橋友子氏

■第2回(6月17日)
「婚姻の自由の射程:同性婚をめぐる法的論点」
神戸女学院大学文学部助教授 米田眞澄氏

■第3回(6月24日)
「深層心理学とセクシュアリティ」
神戸女学院大学人間科学部助教授 石谷真一氏

■第4回(7月1日)
「知る、考える、そして動く!:『今どき高校生たち』が描く性とコミュニケーション」
神戸女学院大学文学部助教授 横田恵子氏

2004-06-11
女性学

2004年度連続セミナー「文学に描かれた女性」

【内 容】
■第1回(6月11日)
「激動の時代に生きて~建礼門院右京大夫集の世界」
神戸女学院大学文学部助教授 蔵中さやか氏

■第2回(6月18日)
「見えない戦争を闘う女性:第一次大戦と英国小説」
神戸女学院大学文学部教授 平井雅子氏

■第3回(6月25日)
「ゲーテの女性像」
神戸女学院大学文学部教授 孟 真理氏

■第4回(7月2日)
「フランスの心理小説-フロベールの2作品を
めぐって」
神戸女学院大学文学部教授 上西妙子氏

2003-06-06
女性学

2003年度連続セミナー「デュエット~男女の共演~」

【内 容】
■第1回(6月6日)
「舞台芸術<シアター・アーツ>
~女と男のドラマティック・ハーモニー~」
シアター・クラシックス主宰 三田地里穂氏

■第2回(6月13日)
「声の競演としてのデュエット」
神戸女学院大学音楽学部教授 津上智実氏

■第3回(6月20日)
「美術作品に見る『ふたり』の現象学」
神戸女学院大学文学部教授 浜下昌宏氏

■第4回(6月27日)
「対話するダンス―ジェンダーにおける身体表現」
コンテンポラリー・ダンスグループ<フラヌール>

2002-06-07
女性学

2002年度連続セミナー「アジアの女性とジェンダー」

【内 容】
■第1回(6月7日)
「9つの種子をまもる」
神戸女学院大学人間科学部専任講師 金沢謙太郎氏

■第2回(6月14日)
「アフガニスタンの女性たち」
宝塚・アフガニスタン友好協会代表 西垣敬子氏

■第3回(6月21日)
「日本植民地時代から戦後を生きた台湾の女性たち」
学校法人 神戸女学院理事長・院長 松澤員子氏

■第4回(6月28日)
「人身売買―アジアの女性と日本の知られざる関係」
神戸女学院大学文学部専任講師 川村暁雄氏

2001-06-01
女性学

2001年度連続セミナー「ジェンダーと家族」

【内 容】
■第1回(6月1日)
「家族の物語」
神戸女学院大学文学部助教授 飯田祐子氏

■第2回(6月8日)
「近世の裁判記録にみる男と女」
神戸女学院大学文学部教授 真栄平房昭氏

■第3回(6月15日)
「夫などの暴力と女性の自立」
きづがわ共同法律事務所 弁護士 渡辺和恵氏

■第4回(6月22日)
「家族の成立とジェンダー」
神戸女学院大学人間科学部教授 丸島令子氏

2000-07-17
女性学

2000年度基調講演&連続セミナー「ジェンダーと社会」

【内 容】
■基調講演会(7月17日[Cu234(1)「女性学」と合同]
「弁護士の現場から見た女性の人権」
北大阪総合法律事務所弁護士 雪田樹理氏

■連続セミナー:第1回(10月13日)
「企業社会と『家父長制』」
神戸女学院大学文学部助教授 石川康宏氏

■連続セミナー:第2回(10月20日)
「セクハラ問題と女性のエンパワーメント」
甲南女子大学文学部助教授 牟田和恵氏

■連続セミナー:第3回(10月27日)
「アフリカ系アメリカ人女性作家におけるジェンダーの問題」
神戸女学院大学文学部助教授 三杉圭子氏

■連続セミナー:第4回(11月10日)
「ジェンダーと教育」
神戸女学院大学文学部教授 高島進子氏