感覚と感情をイマジネーションする。

授業紹介

カリキュラム
  • テクニック・モダン・コンテンポラリー

    グラハムテクニックの訓練を通じ、表現する身体を培い、肉体の可能性を切り開いていきます。

    LESSON MOVIE
  • バレエエクステンション

    洋舞の基礎としてのバレエをコンテンポラリーに応用が利くよう、丁寧にレッスンすることで、個々の体格にあった身体作りをしていきます。

    LESSON MOVIE
  • アナライズクラス

    ダンス作品を技術面に関わらず様々な観点から踊りこなせるように、ダンサーとしての感度を高めるクラスです。

    LESSON MOVIE
  • 舞踊レパートリークラス

    振り付けされた作品を学ぶこと、実際に振付家の創作過程に初めから参加することで舞踊家としてのトータルな技量を高めていきます。

  • 身体の機能(解剖学)

    ダンサーに必要な実用知識としての身体の仕組みを学びます。それと併せて、怪我の予防のための身体の自己管理や補助エクササイズを実践的に習得していくクラスです。

  • 舞台概論

    表現活動と人間・世界・歴史について考察する思考法・表現を映像を観たり、時に軽く身体を動かして考察する授業です。

  • 舞踊史

    19世紀からの様々な舞台舞踊作品に作用している力学を読み解くことで、踊る側からはコントロールしきれない文化のしくみについて、舞台から社会へと視野を広げて考察していきます。

写真・動画集

  • Patch work

  • The Naked Truth

  • Class Demonstration

TOPへ