• 取組について
  • メッセージ
  • 活動報告
  • よくあるご質問
Home > メッセージ

メッセージ

担当教員メッセージ

 神戸女学院大学音楽学部の「音楽によるアウトリーチ」は文部科学省の平成17年度「特色ある大学教育支援プログラム」(特色GP)に採択され、平成20年度までの4年間、国からの特別補助金を受けるなど、歴史も長く、先進的な活動をしてきました。これは、前任の津上智実先生のご尽力、またお支えくださった多くの方々のご理解とお力添えがあってのことです。厚く御礼申し上げます。

 2022年度より新たにこの授業を担当致します。コンサート、イベントをプロデュースして来た経験を活かし、従来のクラシックコンサートの形に縛られず、聴衆を楽しませるエンターテインメント性を大切にしたコンサートを自らが企画し、プログラム構成から制作、ビジネスコラボレーションまで、地域社会で展開していくためのセルフマネジメントに重きをおいて展開していきます。 また、実践的な活動を経験する事で、卒業後に音楽に携わる仕事、また社会人としても活かしていくことが出来ると考えています。

 何事にも新しいスタイルが求められる昨今、この活動を更に発展出来るよう、皆様方のあたたかい御支援を心からお願い申し上げます。

「音楽によるアウトリーチ」授業担当者
アウトリーチ・センター・ディレクター
稲本渡(神戸女学院大学音楽学部専任講師)

サイトマップ