お知らせ

心理相談室ウィークのおしらせ (2022.7)


心理相談室では、今年も地域により開かれた心理相談室を目指した活動の一環として、 無料相談と講演会を実施いたします。

無料相談・無料発達検査は、7月29日(金)〜 8月 4日(木)、講演会は 8月 4日(木)〜 8月14日 (日)にオンライン配信されます(講師:本学大学院人間科学研究科准教授 若佐美奈子氏)。 ご関心のある方はぜひご参加いただければ幸いです。

●無料相談・無料発達検査(要予約)
【日時】7月29日(金)〜 8月 4日(木) 10:00〜17:00
 無料相談    10:00〜17:00
 無料発達検査  10:00〜/13:00〜
 ※発達検査の対象年齢:幼児〜16歳11か月
 ※フィードバックは9月に実施します
 発達検査の実施には条件がありますので、詳しくはお問い合わせください。
【場所】本学心理相談室
【申込期間】7月 4日(月)〜 7月15日(金) 10:00〜18:00(土日除く)
      心理相談室(0798-51-8554)

●講演会(予約不要・オンライン配信)
【演題】哀しみ・苦しみの声を聴き、抱えること ―精神分析の視点から―
他者の哀しみや苦しみの声を聴くこと、そしてその声を受け止めて抱えるという営みは、どのような知識、技術、 訓練によって可能になるのでしょうか。 精神分析では、「コンテイニング」という概念があり、これは親と乳児のこころの交流がモデルになっています。 本講演では、現代社会のこころの問題、コンテイニングとは何かという概説、そして聴く人が受けるダメージや 共倒れにならない工夫など、他者の哀しみ・苦しみの声を聴き、抱えることを巡るテーマを、精神分析的な視点 からお話したいと思います。 援助職の方だけでなく、身近などなたかを支えたいという方も、ぜひご参加ください。

【日時】8月 4日(木)〜8月14日(日)
<参加方法>上記の期間中に、 こちら からご参加ください。
*講演会内容の録画・撮影はご遠慮ください。
【講師】若佐 美奈子氏 本学大学院人間科学研究科准教授
お問い合わせは心理相談室までお願いいたします。(TEL:0798-51-8554)


return to PAGE TOP ▲