2017年度

研究者氏名 共同研究機関・委託者 研究課題
高岡 素子
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
株式会社DAC 2017年度
乳酸菌長期摂取が若年女性の免疫賦活作用と整腸作用に及ぼす影響(委託研究)
Relaxtea Inc 2017年度
オーガニック紅茶の機能性についての研究(共同研究)
ヤヱガキ醗酵技研株式会社 2017年度
発酵産物の機能性評価について
脂肪合成抑制に関与する成分の探索(共同研究)
小林製薬株式会社 2017年度
発酵野菜・多穀麹配合サプリメントの身体組成及び腸内細菌への影響(受託研究)
張野 宏也
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
国立研究開発法人水産研究・教育機構
瀬戸内海区水産研究所
2017年度
有害化学物質および海洋ゴミ(たばこフィルター等の投棄物)等の汚染実態と海産生物に対する影響に関する研究(共同研究)
横田 弘文
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科准教授
国立研究開発法人水産研究・教育機構
瀬戸内海区水産研究所
2017年度
環境中医薬品が海産魚類の骨代謝に及ぼす影響の解明
(共同研究)
木村 昌紀
人間科学部
心理・行動科学科准教授
総務省消防庁
(帝京大学・京都橘大学・国士舘大学・神戸学院大学・藤沢市民病院・救急救命東京研修所・沖電気工業株式会社・秋田市消防本部・山形県危機管理課・藤沢市消防局・豊田市消防本部・豊中市消防本部・泉州南広域消防本部・和歌山市消防局・神戸市消防局・出雲市消防本部・佐世保市消防局・和歌山県消防学校・日本電気株式会社)
2017年度
平成29年度・消防防災科学技術推進制度
通報内容からの心停止および多数傷病者の察知と対応に関する研究
株式会社富士通研究所 2017年度
対人コミュニケーションにおけるメディアの役割と検証(委託研究)
研究期間:2017年7月1日~2018年3月31日

2016年度

研究者氏名 共同研究機関・委託者 研究課題
高岡 素子
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
株式会社DAC 2016年度
アミノ酸摂取タイミングの効果の検証(受託研究)
日本盛株式会社 2016年度
酒粕を主原料とした新たな旨味調味料の開発(受託研究)
ヤヱガキフード&システム株式会社 2016年度
麹(紫黒米麹)に関する評価(受託研究)
ヤヱガキ醗酵技研株式会社 2016年度
発酵産物の機能性評価について
-酒粕(プロファイバー)に関する評価および多穀麹の美容に関する評価-(共同研究)
小林製薬株式会社 2016年度
発酵野菜・多穀麹配合食品摂取による自律神経と睡眠への効果(受託研究)
横田 弘文
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科准教授
国立研究開発法人水産研究・教育機構瀬戸内海区水産研究所 2016年度
環境中医薬品が海産魚類の骨代謝に及ぼす影響を解明するための共同研究
木村 昌紀
人間科学部
心理・行動科学科准教授
株式会社富士通研究所 2015年度・2016年度
対人コミュニケーションにおけるメディアの役割の検証(委託研究)

2015年度

研究者氏名 共同研究機関・委託者 研究課題
張野 宏也
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
国立研究開発法人水産総合研究センター
瀬戸内海区水産研究所
2015年度
炭等を用いた底質浄化研究補助業務
高岡 素子
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
株式会社DAC 2015年度
アミノ酸混合物の体調と肌に対する影響
小林製薬株式会社 2015年度
発酵野菜・多穀麹配合食品摂取による体調と肌への効果
月桂冠株式会社 2015年度
甘酒の体組成および美容効果についての研究
ヤヱガキ醗酵技研株式会社 2015年度
プロファインの機能性に関する研究
木村 昌紀
人間科学部
心理・行動科学科准教授
株式会社富士通研究所 2015年度
対人コミュニケーションにおけるメディアの役割の検証
総務省消防庁 平成27年度・消防防災科学技術研究推進制度
「通信指令専科教育導入プロジェクト」

2014年度

研究者氏名 共同研究機関・委託者 研究課題
遠藤 知二
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
コープこうべ 2012年度・2013年度・2014年度
コープの森・社家郷山の昆虫に関する市民との共同調査
張野 宏也
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
東京大学大気海洋研究所 2012年度・2013年度・2014年度
JSPS Asian Core Program
高岡 素子
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
株式会社DAC、東京大学大学院 2014年度
アミノ酸入りドリンクの作業効率に対する影響
ヤエガキ発酵技研株式会社 2014年度
①醗酵ショウガ麹の食肉の軟化性に対する影響
②肌状態に対する醗酵酒粕エキスの効果
大阪市立大学植物園 2014年度
森林浴がもたらす主観的および生理的変化について
山口県農林総合技術センター
農業技術部柑きつ振興センター
2014年度
摘果ミカンおよびミカン茶の機能性成分の経時的変化
横田 弘文
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科准教授
西宮市 2012年度・2014年度
西宮市内に生息する野生メダカの保護・育成に関する研究
猪名川町 2012年度・2014年度
猪名川町に生息するメダカの遺伝子型解析
矢野 円郁
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科准教授
六甲アイランドまちのにぎわい創出
実行委員会
大阪市立大学・吉田長裕
2014年度
六甲アイランドにおける自転車利用環境の改善

2013年度

研究者氏名 共同研究機関・委託者 研究課題
遠藤 知二
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
コープこうべ 2012年度・2013年度
コープの森・社家郷山の昆虫に関する市民との共同調査
張野 宏也
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
東京大学大気海洋研究所 2012年度・2013年度
JSPS Asian Core Program
高岡 素子
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
一般社団法人Jミルク 2013年度
牛乳摂取タイミングの自律神経活動とストレス軽減に対する影響
ヤエガキ発酵技研株式会社 2013年度
発酵イチジクエキスの肌状態に対する影響
株式会社DAC、東京大学大学院 2013年度
覚醒状態に対する呈味の影響
横田 弘文
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科准教授
長崎県環境保健研究センター
辻村和也
2013年度
ブチルパラベンが魚類の繁殖に及ぼす影響に関する研究

2012年度

研究者氏名 共同研究機関・委託者 研究課題
遠藤 知二
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
コープこうべ 2012年度
コープの森・社家郷山の昆虫に関する市民との共同調査
張野 宏也
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
東京大学大気海洋研究所 2012年度
JSPS Asian Core Program
高岡 素子
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
ヤエガキ発酵食品株式会社 2012年度
①発酵ショウガ摂取の体表面温度に及ぼす影響
②発酵ヨモギ摂取が身体組成に与える影響
③生もと乳酸菌の皮膚に対する効果の確認
株式会社DAC 2012年度
アミノ酸混合飲料の肌に対する有効性の評価
横田 弘文
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科准教授
西宮市 2012年度
西宮市内に生息する野生メダカの保護・育成に関する研究
猪名川町 2012年度
猪名川町に生息するメダカの遺伝子型解析

2011年度

研究者氏名 共同研究機関・委託者 研究課題
高岡 素子
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科教授
東京大学大学院
常盤薬品工業株式会社
2011年度
アミノ酸飲料抗ストレス実験
三宅 志穂
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科准教授
文部科学省 東南アジア教育大臣機構(SEAMEO)の主催する教師教育プログラム(科学・理科教育)の評価
(文部科学省による専門家短期派遣事業・平成23年度)
武中 桂
人間科学部
環境・バイオサイエンス学科特任助教
きんき環境館
(環境省近畿環境パートナーシップオフィス)
平成23年度事業型環境NPO支援活動実証事業
「特定非営利法人バイオマス丹波篠山」支援における検証

※2017年4月27日更新

関連ページリンク