150年のその先へ ~私はまだ、私を知らない。~
神戸女学院は、2025年に創立150周年を迎えます。1875年の創立以来、学院の永久標語である「愛神愛隣」の精神に基づいて、幅広い分野で活躍する女性を育ててきました。しかし、人種や宗教、地域間の軋轢、社会的格差や様々な少数者への理解、さらには新たなテクノロジーやAIの発達などにより、世界はますます多様性に富み、不確実になって来ています。神戸女学院大学は、これからの時代を切り開く女性の育成を目標として、教育の三つの柱である「キリスト教主義」「国際理解」「リベラルアーツ&サイエンス」をさらに進化させ、新たな教育と研究を進めていきます。

トピックス

●新たな学修支援体制を立ち上げました。

●新たな研究支援体制を立ち上げました。

●キャンパス・グランドデザインの検討を開始しました。

●LGBT勉強会を開始しました。

国際化ビジョン(2019~2024年)を策定しました。

地域連携ビジョン(2019~2024年)を策定しました。

※上記については随時発表します。

BACK

関連ページリンク