気象庁からの暴風警報・特別警報発令に伴う授業・行事の取り扱いについて

対象とする気象警報

警  報:暴風警報(従来通り、大雨警報は対象としない)
特別警報:すべての特別警報

対象とする地域

西宮市、神戸市、芦屋市、宝塚市、尼崎市、伊丹市、三田市、川西市、猪名川町のいずれか

授業

当日午前5時以前に解除 平常通り授業
午前7時以前に解除 午前10時35分(チャペルアワー、アッセンブリアワー)から開始
午前10時以前に解除 3校時から授業開始
午前10時を過ぎても解除されない 全日休講


※授業開始後に発令された場合は、原則として、その授業は平常通り。
 次の授業時間になっても解除されない場合は、以降休講。
 ただし、授業の継続が困難な場合は、大学の判断で授業を中止。

※授業の中止について
 自然災害による交通機関の運休が予想される場合、学長の判断により授業を中止にする。

行事

当日午前5時以前に解除 平常通り実施
午前7時以前に解除 午前10時以降から行事実施
午前10時以前に解除 午後1時以降から行事実施
午前10時を過ぎても解除されない 全日中止


※行事開始後に発令された場合は、速やかに行事を中止する。
※主催部署の判断で行事開始時刻、行事内容等の変更をする場合がある。

阪急電鉄の運行状況による授業・行事の取り扱いについて

授業

自然災害により、 阪急電鉄の神戸線、京都線、宝塚線及び今津線で、

1.すべての区間が始発から運行

平常通り授業

2.いずれかの路線で一部の区間が運休

午前7時以前にすべての区間の運行が再開 午前10時35分(チャペルアワー、アッセンブリアワー)から開始
午前10時以前にすべての区間の運行が再開 3校時から授業開始
午前10時を過ぎても一部の区間が運休のまま 全日休講


※復旧が遅れ運休が長期化している場合は、状況を見て授業を開始する場合がある。
※授業の中止について
 自然災害による交通機関の運休が予想される場合、学長の判断により授業を中止にする。

行事

自然災害により、 阪急電鉄の神戸線、京都線、宝塚線及び今津線で、

1.すべての区間が始発から運行

平常通り実施

2.いずれかの路線で一部の区間が運休

午前7時以前にすべての区間の運行が再開 午前10時以降から行事実施
午前10時以前にすべての区間の運行が再開 午後1時以降から行事実施
午前10時を過ぎても一部の区間が運休のまま 全日中止


※主催部署の判断で行事開始時刻、行事内容等の変更をする場合がある
※交通機関の運休が予想される場合、主催部署の判断で行事を中止にする場合がある。

私鉄(阪急電鉄)ストライキの場合の授業

当日始発以前に解除された場合 平常どおり
午前7時以前に解除された場合 午前10時35分から開始
午前10時以前に解除された場合 3校時から開始
午前10時を過ぎても解除されない場合 全日休講

 

BACK