退学願

退学する場合には、既に学費を納入した学期の翌学期の登録修正日以前に次の手続きを行う必要があります。

退学の手続き

1. 学生主事と面談する。
2. 学生生活支援センターで「退学願」用紙を請求する。
3. 「退学願」に記入する。(理由を明示し、保証人連署)
*「退学」の理由が本人の病気である場合には、医師の診断書を添付する。
4. 「退学願」に、学生主事の認印を受ける。
5. 「退学願」を学生生活支援センターに提出する。
(審議の結果、退学を承認した学生に許可証を発行します。
退学を許可された学生は、すみやかに学生証を返還し、ロッカーの私物を引き取ってください。)

〈学籍異動についての注意〉
当該学期の登録修正日を過ぎると、休学・復学・退学いずれの学籍異動も申し出ることはできません。従って所定の学費を納入しなければなりません。

BACK